« 本筋を外れた話 | トップページ | 26回近畿大会(その19) »

2006年11月 5日 (日)

26回近畿大会(その18)

 かなり前に、学校のチャイムの由来について何回も検索されていると書いて、朝日放送の「ムーブ!」でやっていた内容をここに書いたことがありました。最近知ったのですが、「ムーブ!の疑問」は、過去の放送分がすべてホームページに載っていることがわかりました。それなら私が書くことはなかったではないか。
 そのページで過去の内容を読んでいたら、生駒市長が当選後すぐに奈良市に引っ越したが、そんなことをして問題がないのかというのがありました。この市長は、共働きで子育てのためとして、奈良市に引っ越したのですが、生駒市長当選直後のため、非常に反発を受けました。ムーブ!のページにこういう文章が出てきます。「生駒市の山下真新市長は、東京大学文学部と京都大学法学部を卒業した後、朝日新聞の記者になり、その後弁護士をしていたという経歴の持ち主。そして今年1月に生駒市長に当選した」。これは間違ってますよ。この前書いた通り、東大文学部→朝日新聞→京大法学部→弁護士です。

 それでは近畿大会です。17時50分ごろ、大阪の決勝が始まります。そういえば、万博公園は17時で閉まりますが、今回は警備員が追い出しに来ませんでした。
 1問目は亀田兄弟の問題です。2問目を出す前に「君たちの視界にあります」と言って、正解は「岡本太郎」でした。3チームが1回ずつ解答権を取りますが、3チーム目は不正解。次に1チーム目がとって2ポイントになります。ここまでは順調に見えました。しかし準決勝のときに「頭が悪そう」と書いたのを覚えているでしょうか。

 まず、女子チームが不正解。次の問題、新興企業向け株式市場で東証にあるのはマザーズ、では大証にあるのはという問題でした。よく聞こえなかったのですが、解答者が「あざーす」と答えたようなのです。
 次に料理の問題で女子チームが不正解。鈴木アナが「ビールと食べるたこ焼きはおいしいぞ」などと言ってスタッフを励ましています。1人になった女子が次の問題も解答権をとります。しかし不正解。次にこれまで0ポイントだった男子チームが正解しますが、次にまた女子がとって不正解。するとその次の問題をまた、1人になった女子が解答権を取って不正解です。この女子、たこ焼きをひっくり返すのが異常にうまい。でも頭が悪すぎます。ディレクターが「オレたち広島へ行くんだから早く終わってくれよ」。
 この頭の悪い戦いはどこまで続くのか。次回。

|

« 本筋を外れた話 | トップページ | 26回近畿大会(その19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/12554759

この記事へのトラックバック一覧です: 26回近畿大会(その18):

« 本筋を外れた話 | トップページ | 26回近畿大会(その19) »