« 26回中国大会(その2) | トップページ | 26回中国大会(その4) »

2006年11月10日 (金)

26回中国大会(その3)

 ANAの成田~シカゴ線開設のCMを、本日初めて見ました。今回バックに使われているのは、「なるほど!ザ・ワールド」のテーマ曲でしたね。以前のウルトラクイズの勝ち抜け音楽に続き、担当者にマニアがいるのだろうか。

 それでは中国大会です。確かに宮脇アナもあのユニホームを着ていましたが、何をしていたか覚えていません。森アナが敗者復活を要求します。問題に正解したら敗者復活を認めることになりますが、不正解の場合は「テレビ宣言」で、両手を頭に載せてサルのようなポーズをするということです。そういえば「テレビ宣言」の初代司会者である柏村武昭が広島市長選に立候補するそうですね。
 問題は、広島カープの歴代監督8人の名前を答えるというものです。さすが広島のアナウンサーだけあって、よどむこともなくあっさり正解が出ます。

 ここで、鳥取・島根・山口の正解が8チームを下回っていることが発表されました。そもそも参加者が8チームいるのか不安になります。敗者は見物客とは別のスタンドに入れられます。勝ち抜けチームはさらにそれとは別のスタンドです。しかし思い出アルバムのためにグラウンドに残っている敗者も多数います。

 2問目。「広島東洋カープの赤、サッカー日本代表・サムライブルーの青、ご当地サンフレッチェ広島の紫。このうち最もパワーを引き出す効果のある色は、もちろん赤ヘル軍団カープの赤である」。またこんな問題が出た。正解の根拠は大丈夫なんだろうな。解説によると、赤にはアドレナリン分泌を促し筋肉や脳に血液を集めパワーを引き出す効果があるそうです。圧倒的多数が正解でした。なお、2問目からは正解が大画面に出ず、他の地区と同様、舞台の後ろの回転する装置から出ます。

 3問目。「日本最初の天気予報は、『本日は晴天なり』であった」。今週の「THEクイズモンスター」に同じ問題が出ていたな。この問題から走りクイズになりますが、内野の中しか走りません。ここで不思議なことが起こります。なぜ広島テレビはそんなことを。それは次回。

|

« 26回中国大会(その2) | トップページ | 26回中国大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/12626708

この記事へのトラックバック一覧です: 26回中国大会(その3):

» 上質感と高度な防寒性 [ちろのおすすめギフト]
整備士たちに供給されるメカニックジャンパーをベースに生まれたANAラム革メカニックジャンパー。上質感と高度な防寒性に、ANAの誇り高き血統を秘めたジャンパーでおしゃれに冬をすごしませんか? [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 02時11分

« 26回中国大会(その2) | トップページ | 26回中国大会(その4) »