« 26回近畿大会(その7) | トップページ | 26回近畿大会(その9) »

2006年10月22日 (日)

26回近畿大会(その8)

 先日、ウィキペディアの「オールスター感謝祭」で、アシカの事件が「人間ではないので書かないで」として削除されたと書きました。このたび、履歴を見ると「書かないでというならノートで議論を」として、アシカ事件の記述が復活していました。その日付を見ると、私が当ブログに書いた直後です。誰かがここを読んでいるんですね。

 それでは近畿大会です。和歌山の準決勝は13時45分ごろに始まります。1問目、3人正解は1チームでした。1人だけ間違えたチームが多い。鈴木アナがよく、正解が出た後に、答えを見せ合う「反省会スタート」というのですが、ここでは「犯人捜しスタート」。参加者同士がしゃべっていて統率がとれません。鈴木アナ「大阪は大変や。言うこと聞かへん」。
 2問目は「かわばたやすなり」の「ばた」ですが、わからなくて「馬鹿」と書いた人がいます。字がすごく小さい人がいて、書き直しを命じられますが、さっきと同じ大きさです。さらに書き直しを命じられますが、字が大きくなりません。
 3問目は「そつじゅ」の「そつ」です。「卆」と書いた人が2人だけいました。どちらの字でも正解です。
 この時点で残り席は2つで、残っているのは3チーム。すべて智弁和歌山です。4問目は全チーム不正解、5問目は全チーム正解です。鈴木アナ「おじさんには『ちべん』の『べん』(辯)を書けという方がむずかしいかもしれません」。
 6問目は、ひょうの天気記号です。ところが、漢字を書いているのが4人もいます。誰も正解していません。あられの記号を書いたのも2人います。7問目の「こんじきやしゃ」の「こん」は全チームアウト。「今」と書いている人が多くて、鈴木アナが「ビンゴにすれば合うかな」。いったいいつまで続くのでしょうか。それは次回。

|

« 26回近畿大会(その7) | トップページ | 26回近畿大会(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/12370558

この記事へのトラックバック一覧です: 26回近畿大会(その8):

« 26回近畿大会(その7) | トップページ | 26回近畿大会(その9) »