« どんQ | トップページ | 26回近畿大会(その3) »

2006年10月16日 (月)

26回近畿大会(その2)

 今まで黙っていましたが、ヤフーオークションで、今年の高校生クイズのタオルが出品されていました。当初、まったく競合がないかと思われましたが、終了前日に強力な競争相手が登場しました。入札終了日時は15日の23時7分でしたが、締め切りギリギリでの入札が繰り返された結果、最終的に23時52分までのびました。

 それでは近畿大会です。鈴木アナがオリエンタルラジオに「お二方はテレビって好きですか」とききます。「私が入手した情報では、ここ近畿大会の高校生が、一番テレビに映るのが大好きだそうです」。何を言いたいのかと思ったら、ここで番組のスポットCMを撮るというのです。高校生たちに「アーンド、高校生クイズも日テレ」と言わせます。つまり、これは関東ローカルのCMです。それを近畿の高校生に言わせようというのです。高校生たちは自分の出たCMを見られないことになります。さらに「アーンド、高校生クイズ明日」というバージョン、さらに「アーンド、高校生クイズ今夜」というのも収録させます。

 第1問が出ます。この地区のヒントは「スポーツ」でしたが、今回は文句なくスポーツに関するちゃんとした問題です。高校野球に関する、非常にいい問題です。正解発表は、なぜか近畿でよくやる、巨大水風船の下に代表2チームが入って、不正解の方が割れるというものです。「武勇伝ウォーターボーイズ&ガールズ2006」。おいおい、昨夜フジテレビでスウィングガールズとまとめてやっていたではないか。
 「2列目ぐらいから探そう」。最初から、コスプレの女子を舞台に上げると宣言しています。中田「女子が濡れるとこ見たいだろ、男子」。鈴木アナ「やっぱり視聴率考えると女性の方がいいんですよ」。そこまではっきり言うか。
 そして鈴木アナは「今年のメインパーソナリティのオリエンタルラジオがこれからどういう行動をとるか」と言って、藤森を○、中田を×の風船の下に入れさせます。不正解側で濡れた制服女子が「おいしい」と言います。これはまさに近畿ならではか。

 次回、番組側はあの少年の高校について言及するか。

|

« どんQ | トップページ | 26回近畿大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/12300971

この記事へのトラックバック一覧です: 26回近畿大会(その2):

» 上野樹里ちゃんの「のだめカンタービレ」 [瞬★旬!キーワード〜このヒトだあれ?]
「NANA」にも匹敵する大人気少女漫画「のだめカンタービレ」が、上野樹里ちゃん主演でいよいよドラマ化する。 上野樹里ちゃんは、1986年5月25日生まれの液型はA型。 兵庫県加古川市出身。 血身長は167cm。 2001年ブーツヘルスケア「クレアラシル」の3代目イメージガールに選ばれ芸能界デビュー。 2003年NHK朝の連続テレビ小説『てるてる家族』で三女秋子役を演じ注目される。 翌2004年大ヒットした映画『�... [続きを読む]

受信: 2006年10月16日 (月) 13時51分

« どんQ | トップページ | 26回近畿大会(その3) »