« 26回北東北大会(その3) | トップページ | 徹子の部屋 »

2006年9月19日 (火)

26回北東北大会(その4)

 「鳥人間コンテスト」30回で、DVD-BOXが来月、発売されます。3枚組で、3枚目には今年の大会がもう収録されます。これができるなら、なぜ高校生クイズは出せないのか。

 それでは北東北大会です。○×クイズの4問目。「大バッハ、ベートーベン、ブラームス」。確かにバッハという作曲家はたくさんいるので、あの最も有名な人を指す場合、大バッハという表現を使いますが、今の高校生がいきなり「だいばっは」と聞いて理解できるか? これで秋田がいきなり8チーム決定しました。
 5問目で今度は岩手がいきなり8チーム決定です。残りは青森の2チームだけになりました。今残っているのは5チームです。
 ここから一気に、問題が手を抜いた感じになるのがわかります。9問目で着ぐるみの女子が勝ちました。そして11問目で最後の1チームが決まりました。

 12時20分ごろに敗者復活戦が始まります。岩瀬アナが「ニューヨークに行きたいかーっ」と言ってすべっています。
 3問目、フランスの文化勲章を受けたテレビゲームという問題でいきなり3チームになります。次の4問目、3チームとも不正解でした。すると岩瀬アナが「よって、(敗者復活)なし」。周りから「最初から」コールが起こります。余計なことを言うからややこしくなる。結局、今間違えた3チームで次の問題をやるに決まってるんだから。どうも岩瀬アナは普段からこういうすべり方をしているらしいですね。
 3問で3チームになったのに、その後が決まりません。結局、1チームに絞られたのは9問目です。30分もかかりました。

 次は抽選会です。ここで鈴木アナが変な物を持ってきます。それについては次回。

|

« 26回北東北大会(その3) | トップページ | 徹子の部屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/11951104

この記事へのトラックバック一覧です: 26回北東北大会(その4):

« 26回北東北大会(その3) | トップページ | 徹子の部屋 »