« 26回中部大会(その8) | トップページ | 26回中部大会(その9) »

2006年9月10日 (日)

文化祭

 今夜の「人間!これでいいのだ」では、左利きは天才というような話をして、左利きでなくても右脳を鍛えるにはどうすればいいかというようなことをやっていました。この番組の取り上げ方は、毎回単純化しすぎて、非常に危うい気がしているのですが、それはおいといて、右脳の力をみるクイズをやっていました。3文字の熟語のパーツがバラバラになって並び替えられています。これって裏番組の「合体漢字」? というのはともかく、正解は「合衆国」でした。左利きの笑福亭笑瓶と西村知美が相次いで正解して、番組の狙い通りの展開になったところで、ヒントを出してくれという声が上がります。すると福澤朗は「ニューヨークへ行きたいかーっ!」。

 東大寺学園の文化祭に行きました。なぜか今回から、入るときに名前を書かされるようになりました。これは、学校の安全という観点なのか。それとも事件があったから何かを警戒しているのか。個人情報保護には逆行している気がします。
 修学旅行の展示があったのですが、高校の修学旅行はバルト3国へ行ったのを知りました。修学旅行でそんなところへ行く時代になったのか! ちなみに、さすがに日本の高校で初めてだそうです。なんか、非常に安いツアーがあったらしい。しかしそれより驚いたのは、中学校の修学旅行で東大五月祭に行っていることです。なんで中学校の修学旅行で東京大学に行かなければいけないんだ。壁に張ってあった科目表をみると、もう完全に予備校です。今やそんなふうになっているんですね。私がいたころとは別世界のようになっています。こうやって見ると、親のプレッシャーで事件も起こるかなという気がします。ちなみに、カウンセリング室も昨年からあって、生徒は郵便でも相談できるようになっています(他の学校関係者に知られないように)。
 ところで、クイズ研究会が、今年初めて後夜祭に進出するそうで、10日の日中に教室で予選をやって、15時30分以降の後夜祭で、体育館の舞台で決勝が行われる模様です。無料の冊子もあって、高校生クイズの○×は運だけがたよりで、番組は早押しばかりやっていればいいんだというようなことが書いてあります。だいたいこれで、このクイズ研のレベルがどの程度のものかわかります。

|

« 26回中部大会(その8) | トップページ | 26回中部大会(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/11826901

この記事へのトラックバック一覧です: 文化祭:

« 26回中部大会(その8) | トップページ | 26回中部大会(その9) »