« 当日の出演 | トップページ | 26回中部大会(その5) »

2006年9月 3日 (日)

ちょっと感想

 「熱中時間」に出られなくても「未来創造堂」には出られる? あれは日本テレビだし、構成作家は高校生クイズ関係者が交替で担当しているし。でも有名人でないとだめか。

 さて、つい数日前まで、Googleで「高校生クイズ ブログ」で検索したら当ブログが先頭になっていたのに、さっきやってみたら100位ぐらいまで後退しています。それだけ、放送を見てそこら中で感想を書きまくっている人たちがいるのでしょう。今年の本放送ですけど、ネット上を見ると、高評価のオンパレードですね。2ちゃんねるなんか、「あんなつまらなくなった番組はもう見ない」というような書き込みばかりだったのが、放送後は一変しています。今回、打ち切りのプレッシャーの中、結果を出したということでしょうか。今回は裏番組が全部普通だったし(もはや高校生クイズはひん死なので、今さらつぶしにかかる必要はないと考えたのか)、視聴率は上がるでしょう。月曜日の発表が注目されます。

 来年も予選を見に行かなければならないのか。番組は存続しそうだし、予選は放送されないし。また10分程度か。全体を見た感じでは、やはり世界大会はいりませんでしたね。全国大会決勝で番組としては完結しています。世界大会の時間を予選に充てればいいのに。全国大会が4段階+敗者復活というのは、それでいいと思っています。これ以上増やしてもダラダラした感じがするだけです。で、残り時間を使えば1時間近く、予選を放送できるのに。今回、過去の優勝校と三池高校ばかり取り上げられていましたが、予選の映像を使うことで、もっとおもしろいチームをたくさん紹介できたのに。
 史上初、関東大会の第1問が放送されないのには驚きました。赤坂御用地事件の痕跡を、そこまで消さないといけないのか。そういえば、会場が神宮球場であること自体、一切表示されませんでした。その代わりと言ってはなんですが、史上初、関東大会の決勝が全国放送で使われました(過去に、決勝進出チームの紹介で関東決勝の映像が流れたことはあるが)。今回、決勝進出チームがああなったので、それから逆算した番組づくりになりました。予選のクイズで一番おもしろかったのは北東北だったのに、めぼしいチームがいなかったので流れませんでした。

 1回戦で大量に落としすぎという声がありますが、あれは放送で見ているとそう感じるかもしれませんが、実際に現場で見るとそうでもありません。全国大会の最初の方のああいうクイズは、1チーム決まるのにものすごく時間がかかるようになっているのです。15チームも決まるまでクイズを繰り返したら、負けた各チームにもチャンスはかなりあって、もう十分という気分になります。昨年の全国大会の1回戦でさえ、現場ではあまりに誤答が多くて、いつまでたっても決まらなかったそうですし。おそらく今回の1回戦は、朝10時ぐらいに始まって夕方までかかったのではないでしょうか。
 ちなみに、1回戦で最も多く落としたのは、私が出たときで、49チームから8チームです。私は現場でそれを聞いて何を思ったかというと、「それなら今回から県別代表制にする必要なんか全然なかったじゃないか」ということでした。

 それにしても、今回最も不思議なのは、テーマ曲が、前奏部分だけ、20回から新しく編曲した「Hollywood」で、それにもともとのHollywoodをつないでいることです(ちゃんと聞けば、前奏が終わったところで急に曲のテンポが遅くなっているのがわかる)。

 このつづきはそのうち書きます。さすがに次回は中部大会のリポートを書こうと思います。仙台向山や響が出た予選についての話はいつになったら載るのだろう。

|

« 当日の出演 | トップページ | 26回中部大会(その5) »

コメント

今年も終わってしまいましたね.....。
世界大会、米国チームがあんな形で不参加となったので、
来年ももう一度世界大会はやるんではないかと思います。
でも、本放送ではなく、事後放送としてやってほしい。
それこそ、翌日の土曜日、日曜日の昼の枠とかで.....。
本放送の締めは、やはり日本一を決める決勝
です!
ということで、いろんな細かい部分で、新しい方向性の
見えた大会だったと思います。
例え視聴率が悪くても、来年も続けて欲しい。
多分去年に比べて視聴率は上がっていると思いますが.....。

投稿: IKO | 2006年9月 3日 (日) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/11731567

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと感想:

« 当日の出演 | トップページ | 26回中部大会(その5) »