« 26回北海道大会(その6) | トップページ | 26回北海道大会(その7) »

2006年8月20日 (日)

島特別大会の番組

 訂正です。今夜NHKで博多華丸・大吉の出る番組が再放送されると書きました。テレビ雑誌ではそうなっているのですが、本日の新聞では、東京では放送されないことになっています。大阪では放送されているような気がします。

 東京だけ放送といえば、日本テレビでは事前番組第1弾として、島特別大会の番組が放送されました。ナレーターは、関東大会の司会ができなかった菅谷アナです。
 最初に、各地でのオリエンタルラジオの姿が流れますが、なぜか関東の映像はありません。2人が同じ場所にいないからでしょうか。それ以上の理由ではないと思いますが。その後、沖縄大会の決勝が放送されます。そして勝った那覇国際のチームの家にそのまま押しかけます。

 ここから本番の島特別大会です。まず、5月の事前番組で使った礼文高校と八重山高校の映像が使われます。一方、壱岐高校には改めて取材が行っていました。第4回に出たという教師も再び出ています。
 大会のルールがちゃんと発表されました。当日の17時にホームページで問題が100問出ます。最初の方は書き問題ですが、多くは三択です。17時45分に問題が見られなくなって、18時30分までに解答をファックスで送信します。今や、インターネットが使えるのが前提という時代になっているんですね。問題は番組ホームページ上に出ていました。すると、当該の時間帯にアクセスしていたら問題が見られたのだろうか。それともパスワードがあった? そのページへの入口がどのようにつくられていたのかわかりません。

 壱岐高校と佐渡高校のチームが問題を解く様子が収録されています。こういう部分を全国放送で使うべきだと思うのですが、全国放送は今年もいきなり全国大会1回戦なのでしょうか。大根おろしで最も辛い部分はという問題で、大根を生でかむ人がいたのは、まさにスタッフの期待通りです。また、三杯酢に含まれない調味料はどれかという問題は、いかにも母親に聞けという演出狙いですね。なお、ヒントが「海からの贈り物」だった1問目は、ウミネコの体の黒い部分を塗るというものでした。

 大会の翌日に、鈴木アナが勝ったチームの学校を訪れていたのを知りました。つまり、北陸大会の3日後に鈴木アナはまた新潟県に行っていたわけです。壱岐高校については、番組ホームページを見て不合格を知るところを映していました。

 AAAが歌う番組応援ソングの着うた、着メロを本日から配信するそうです。ここでAAAが歌う場面で唯一、神宮球場がちょっと映っていました。番組内のBGMで使われていたAAAの曲は2つとも、現場で歌っていたのよりテンポが速いように思いました。

 なお、番組途中に一瞬、「日本テレビアナウンスフォーラム参加者募集中」のテロップが画面の下の方に出ました。なぜ、この番組で出したのでしょうか。これって事実上、2008年入社のアナウンサーの採用試験ですよね。高校生クイズの2代目、3代目司会者は、西暦の末尾が1の年に入社4年目で就任しています。ということは、この秋のアナウンスフォーラムで選ばれた人が高校生クイズ4代目司会になるということでしょうか。

|

« 26回北海道大会(その6) | トップページ | 26回北海道大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/11515647

この記事へのトラックバック一覧です: 島特別大会の番組:

« 26回北海道大会(その6) | トップページ | 26回北海道大会(その7) »