« 26回関東大会(その4) | トップページ | 26回関東大会(その6) »

2006年7月 9日 (日)

26回関東大会(その5)

 先日から、日付が変わるあたりのココログへの文書送信が異常に重いと書いていますが、昨夜は、日付が変わってすぐ文章を送信しようとしたにもかかわらず、載るのに70分以上かかりましたね。0時台に105ものアクセスがありましたが、これは載らないので何回もリロードしたということでしょうか。さすがに@niftyもまずいと考えたようで、全面的なシステムの改修をするようです。しかしこのために、まる48時間、記事の投稿ができない状態になります(読むことはできる)。したがって7月12日の新規記事はありません。

 それでは関東大会の続きです。第1問の正解が発表されて、敗者復活戦も行われました。すると13時5分過ぎに、藤森が帰ると言い出します。沖縄で第1問と敗者復活だけでオリエンタルラジオが帰りましたが、関東でも同じなのか。結果的に、中田は高校生の前に姿を現すことがありませんでした。まだ、中田の状況はわかりません。
 そしていつの間にか第1回抽選会が行われたようです。敗者でスタンドに残っている人は非常に少ない。グラウンドはほぼ高校生で埋まっていて、これなら十分な人数に見えます。

 2問目が出る前にAAAが登場します。はっきり言って、私は知りませんでした。今年の応援ソングを歌うそうです。メンバーの中に、3年前の東京大会に出た人がいます。その人に、23回東京大会の第1問を言わせて、メンバーが考えます。
 番組の応援ソングはここが初披露だそうです。もう1曲歌います。雨はいっこうにやみません。続いてメンバーが番組広報用の写真を撮っています。

 14時を回ってようやく2問目に入ります。ペースが遅すぎないか? ディレクターが高校生に、移動中は危険なので傘を閉じるように言っても、なかなか従う気配がありません。○×クイズを通過できるのは10チームですが、この時点で山梨の勝者がまだ10チームを上回っています。昨年は山梨の1問目正解が8チームしかいなかったのに1問目不正解者を探すことをせず、「8チームで2回戦をやります」と宣言したのでした。今回はそういう失態はありません。参加者全体としては激減しているのに、よく山梨だけ人数を確保できたものです。

 2問目を聞いて驚きました。こんな問題が出るか? それは次回。

|

« 26回関東大会(その4) | トップページ | 26回関東大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/10843462

この記事へのトラックバック一覧です: 26回関東大会(その5):

« 26回関東大会(その4) | トップページ | 26回関東大会(その6) »