« 26回関東大会(その5) | トップページ | 26回関東大会(その7) »

2006年7月10日 (月)

26回関東大会(その6)

 「お父さんのためのワイドショー講座」では、高校生クイズ事件は9位でした。麻生外相に「赤坂御用地で武勇伝があったんだって」と言われたことを含め、改めて放送されていました。しかしここでは番組名を「あるクイズ番組」としか言っていません。これ以上繰り返しても、他局の番組の宣伝になるだけだと気づいたのでしょうか。あるいは「ブロードキャスター」の司会者に気兼ねしているのか。

 それでは関東大会の続きです。14時10分ごろに2問目が出ます。動物に関する問題なのですが、何十年も前から雑学の本に載っているような、クイズ番組ではどれだけ出たかわからない問題です。26回を重ねた高校生クイズが今さらこんな問題を関東の2問目で出すか? あるいは、世界決戦に向けて知識で残さないといけないからでしょうか。
 敗者を全員帰しかけたところで鈴木アナが「一つ情報が入りました」。そして山梨県9チーム決定と言います。以前なら、たった2問でと思ったところですが、今では山梨が1問目で決まらなかったことを喜ばしく思います。
 ここで鈴木アナが帰る敗者に「あっちゃんは無事です」と言いました。これが墜落後初めて入った、オリエンタルラジオ中田に関する情報です。

 ○×クイズ全体でみると、やはり普通にクイズのできるチームが残る問題に思えます。私が今回の関東大会に参加したとしたら、どこの都県であっても○×クイズを通過できていました。逆に問題としてのおもしろみはあまりないと言えます。5問目のでっち上げが、よく考えたと思ったくらいです。ちなみにこの問題に間違えた浦和高校の人は全力疾走でグラウンドを去りました。
 6問目で山梨の残り1チームが決まって、さらに他の県に決定チームが出始めます。6問目の敗者に鈴木アナは「悪い男につかまらないように」と言っています。日本テレビのアナウンサーが女子高生に向かってこういうことを言うと、何か特定の事件を想像してしまいます。

 7問目から走りクイズになります。多くの高校生が、勝手に荷物をバックスクリーンのところに置いて走っているため、後で取りに行かなければなりません。しかもディレクターは、敗者に対しても、荷物を取ってきて元の場所に戻るように言います。敗者だからそのまま帰せばいいのではないのか。するとこの直後に、予想外の企画が行われます。21回以来の衝撃を久々に味わいました。それについては次回。

|

« 26回関東大会(その5) | トップページ | 26回関東大会(その7) »

コメント

先日、このサイトでお世話になりました、憂です。
関東大会に出場してまいりました!
しかしはかなくも…
…六問目で敗退…

まぁ初出場だし、楽しかったのでよかったです!
ちなみに一問目も間違えました(笑)
「い」のつく学校名で本当によかったです(笑)

投稿: 憂 | 2006年7月10日 (月) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/10861783

この記事へのトラックバック一覧です: 26回関東大会(その6):

« 26回関東大会(その5) | トップページ | 26回関東大会(その7) »