« 26回北陸大会(その5) | トップページ | 26回北陸大会(その7) »

2006年7月31日 (月)

26回北陸大会(その6)

 ライオンちゃんクイズですが、前回の記事が載った時点で直っていました。というか、その前の記事が載ったころにはすでに直っていたようです。実は北海道大会の会場で関係者に直接指摘しました。
 北海道大会といえば、その前後には当ブログで、持ち物検査という検索が相次いでいました。北海道の持ち物検査がなくなったのは、あれ狙いで大量の荷物を持ってくる人が続出して、本来のクイズに支障が生じるようになってきたからでしょうね。

 それでは北陸の続きです。敗者復活戦の4問目までで、女子2チームに絞られます。5問目が出ます。すると直後に、正解が出るときの音が鳴りました。そして、舞台には正解が表示されてしまっています。きっと誤ってボタンを押してしまったのでしょう。ところが両チームは気づいていません。この問題で別れて決定しました。

 続いて抽選会です。本日は暑くないので、あまり帰っていないように見えます。今回は四国と違って、勝者には番号は聞こえないような位置になっています。そんな中、新潟県の2004番というのが出ました。そしてそれが両津高校であることが発表されました。四国では、香川の7004番が小豆島高校でしたが、島特別大会の対象校は登録番号が4桁なのか。しかしなぜ新潟は2000番台で香川は7000番台なのかわかりません(島の代表になった新潟の2003番は佐渡高校であることが判明したし)。
 また途中でラルフアナが出てきて、サイン入りTシャツは昨年決勝で負けたチームに当たりました。
 
 ここまでで12時30分ぐらいです。次は準決勝です。まずは福井。1問目で不正解は24人の中で1人だけ。しかし2問目で正解が3チームだけで、いきなり決まりました。

 石川の準決勝には、会場一番乗りのチームがいます。そして昨年の全国大会で準優勝したクイズ研究会のチームも残っています。ここで変わった人が紹介されます。それについては次回。

|

« 26回北陸大会(その5) | トップページ | 26回北陸大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/11160625

この記事へのトラックバック一覧です: 26回北陸大会(その6):

« 26回北陸大会(その5) | トップページ | 26回北陸大会(その7) »