« 26回沖縄大会(その5) | トップページ | 26回沖縄大会(その7) »

2006年7月 1日 (土)

26回沖縄大会(その6)

 2ちゃんねるに、今年はどこのサイトにも沖縄代表が書いてないとありました。そういえば見ていません。私の方針としては、問題の答えと勝った学校名は原則として書かないようにしています。番組を見るときこれらを知っていると、おもしろさが減ると考えているからです。逆に会場名とかクイズ形式は、知っていてもむしろ番組を見たくなると考えているので、どんどん書いています。
 また、予選の内容を全国放送でちゃんと取り上げなくなったことへの対抗策として、私はこういう文章を十数年書いているのですが、全国大会についてはどうせ番組で見られるので放送が終わるまで書いていません。私はこの方針を表明したこともないし他人に押しつけたこともないのですが、その後の高校生クイズ関連サイトがみんなこの方針に従っているのが不思議です。

 それでは沖縄大会の続きです。古川アナが抽選会をやります。「ラルフ君が来なかったのに菅谷君が来たからメイン司会につけませんでした」。ここまで本音をはっきり言うとは! 抽選の品物が決勝進出チームに当たりました。勝者もその場にいられれば対象になっているとは知りませんでした。さらに、追跡取材されていた敗者(勝者の横で三択をやっていたチーム)にも当たりました。

 13時過ぎから決勝の収録が始まります。普通、司会者がオープニングで変な格好をした場合、後のクイズでは着替えるものですが、菅谷アナはここでもスッパマンのままです。15人全員にインタビューします。その話し方が、すごく福澤っぽい。はっきり言って、菅谷アナが正式な司会になっても何の問題もありません。むしろ、問題を読む能力という点では今の正式な司会を上回っているわけですし。
 彼氏募集中という女子に「周りに男子が6人いますが、タイプの人はいますか」「いません」。全体に、高校生がちゃんとしゃべってくれなくて、菅谷アナと古川アナが苦労しています。参加申込書に踊りをやってると書いてあって、踊りをやってくれと言われたら、テレビに映るように大きく振りをやればいいと思うのですが。

 そういえば決勝のルールを書いていませんでしたね。それは次回。

|

« 26回沖縄大会(その5) | トップページ | 26回沖縄大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/10734235

この記事へのトラックバック一覧です: 26回沖縄大会(その6):

« 26回沖縄大会(その5) | トップページ | 26回沖縄大会(その7) »