« 19回近畿大会(その4) | トップページ | 日本の強敵 »

2006年6月 7日 (水)

売れない話

 ゴムパッチンの結果発表のルールが思い出せませんが、司会者が「ゆーとぴあ、よろしく、ねっ」と言っても、高校生が誰も知らなかったことを覚えています。
 芸人といえば、「スタジオパークからこんにちは」にダチョウ倶楽部が出ていました。売れていなかったのの転機として、「お笑いウルトラクイズ」のことをずっと話していました。でも「映像があまりにも過激すぎてお見せできない」とのことです。お笑いウルトラクイズのテーマ曲(=アメリカ横断のテーマ曲)も流れていました。○×クイズで爆発したりしていましたが、ディレクターが正解とか爆発の仕方を全部事前に説明して、「ダチョウさんはこっちへ行ってください」と言っていたそうです(本番になると聞いていないふりをするというのはご存じの通り)。
 ウルトラクイズの映像といえば、気づいている人もいると思いますが、ヤフーオークションで、ウルトラクイズ関連の本などのグッズに、「おまけ」として過去のウルトラの全部の回のビデオをつけてる人がいますね。よく知りませんが、あのビデオ自体をオークションの対象にするのは違法になるということなんでしょうね。どうも、最低落札価格が5万円に設定されているようです。ある意味うまい商売です。いくら金を払ってもウルトラクイズのビデオを見たいという人がいるでしょうから、本来なら大した値のつかないものを高く売ることができます。しかもビデオは何回でもダビングして作り出せるわけですから。しかし、ここ1カ月ぐらい観察していると、いつも入札価格が5万円まで届かないで終わっています。さすがにそこまでの商売にのせられたくないという思いが働くのでしょうか。もう少し設定価格が低ければ爆発的に売れるんでしょうけどね。

|

« 19回近畿大会(その4) | トップページ | 日本の強敵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/10422637

この記事へのトラックバック一覧です: 売れない話:

« 19回近畿大会(その4) | トップページ | 日本の強敵 »