« 事前番組第2弾(その4) | トップページ | いろいろ細かい話 »

2006年6月22日 (木)

大人の世界は難しい

 北海道大会の会場が発表されましたね。いつも、最終的にモエレ沼公園になるときは発表が遅くなります。

 オリエンタルラジオを起用したというのは、昨年の視聴率が非常に低かったので、何かしなければいけなかったということでしょう。総合演出の人は乗り気ではないのでは。特に沖縄に行くのは、ラルフが来ない分、満足させないといけないということだと思います。あと10カ所の予選のうち一部にでも行くのかはわかりませんが、全国大会での処遇が難しいですね。

 奈良県で民家が全焼して、母親と二男、長女が焼死という事件があって、大阪の毎日新聞は自衛隊イラク撤退を押しのけて1面トップになっていましたが、焼死体には刺された跡があって、高校生の長男の行方がつかめていないそうです。うちの親が、その長男の学校についてのうわさを聞いてきたのですが、こういう事件があると、その学校は高校生クイズに出られるのだろうか。まあ、学校名が報道されることはないでしょうし(「週刊文春」や「週刊新潮」には載ると思うが)、近畿大会の時点ではこの事件はすっかり忘れられているでしょうが。
 以前、ある回のある予選で、その数日前に教師による生徒の死亡事故が起きて全国的に有名になった学校がYES-NOクイズで勝ち残ったということがありました。次はペーパークイズで、ビルの電光掲示板に勝者の学校名が表示されるというものだったのですが、そのチームの名前は出ませんでした。しかし本当にペーパークイズの成績によるものだったのかはわかりません。ただ、成績と関係なく落としたとしても、17回の不正のように批判しようとは思いません。逆に勝ち残ってテレビに映ると、その学校が非難されることになるかもしれませんから。ちなみにその学校は、事件前には全国大会に出たこともありますが、事件の翌年からは予選でも名前を見たことがありません。

|

« 事前番組第2弾(その4) | トップページ | いろいろ細かい話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/10626516

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の世界は難しい:

» 奈良の放火殺人事件 [QC-BLOG]
今更書くのもなんだが、 マスコミ各社は「節度ある報道」ということで 逮捕された少年の学校は名指しこそ避けているが、 「関西有数の進学校」と紹介したり最寄り駅を公表するなど [続きを読む]

受信: 2006年6月25日 (日) 17時48分

« 事前番組第2弾(その4) | トップページ | いろいろ細かい話 »