« 19回近畿大会(その2) | トップページ | シオドメ横断ウルトラクイズ »

2006年5月20日 (土)

こんなブロック分け

 また書くことがないと思っていたら、結構すごいことになっていました。公式ホームページの参加要項を見ると、地区大会が12カ所であることが発表されています。過去に存在しなかった、3県という予選が3つも現れました。道州制の最も分割の多い案に近い(でも岡山はあくまで四国)。
 なぜ東北と九州だけ分割する必要があるのか。遠いと特定の県の参加者があまりに少なくなって番組が成立しなくなるからか(でも宮崎から熊本に行くのはやっぱり遠い。以前何かのビジネス書で読んだところでは、熊本から宮崎へ行く用事があって、最も早い方法を調べたら、飛行機で羽田経由だったというのがあった)。それにしても番組存亡の危機にあって、リストラと反対の方向に進むとは。これだけ予選をやっても全国放送では流されないのだろうか。
 私がすべての予選に行けるのかということは心配には及びません。ただし同じ日に複数の地区で予選が行われるのでなければ。
 この後の事前番組でその内容がわかるのだろうか。ちなみに、少なくとも読売テレビでは同時には放送されません(かなりたってから突然深夜に放送される可能性が高い)。東京でビデオをセットしてありますが、1週間後ぐらいまで見られません。

|

« 19回近畿大会(その2) | トップページ | シオドメ横断ウルトラクイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/10146621

この記事へのトラックバック一覧です: こんなブロック分け:

» 夏の風物詩 [まさくんの気のままに行こう!]
ということで、野球なら甲子園だけど、クイズの甲子園といわれる高校生クイズが今年も [続きを読む]

受信: 2006年5月20日 (土) 11時13分

« 19回近畿大会(その2) | トップページ | シオドメ横断ウルトラクイズ »