« いろいろな色 | トップページ | 13回四国岡山大会(その4) »

2006年5月 4日 (木)

訂正と返事

 訂正その1。「視聴者参加クイズの衰退(その2)」で、「TVチャンピオン」の文房具王の人について、94年の時点からずっと勝ち続けているんでしたっけと書きましたが、このときの第1回だけ別の人がチャンピオンで、第2回以降現在まで同じ人がチャンピオンであることがわかりました。
 訂正その2。広島テレビの入社試験で一緒だった人で、女子アナになった人はもうみんないなくなって、CBCの神尾アナだけが産休から復帰したということを書きましたが、この人も復帰していたことがわかりました。

 さて、クイズ$ミリオネアの訴訟の1審判決が報道されていたというのは知りませんでした。個人的に思い出深いのは、提訴のとき、東京で発行されているすべての一般紙の中で毎日新聞だけが特落ちしたのです。しかも追いかけの記事で番組の始まった年を間違えて訂正が出たのでした。
 17回高校生クイズのビデオを改めて見返すと(この回は以前書いた通り「最低」なので、一度も見返したことがなかった)、推理クイズでのいわき光洋の黒テープは、完全に下のゼッケンの色が見えていますね。その一方で、米子東と佐賀西のゼッケンはともに黄色です。11回で使ったゼッケンを残していなかったのでしょうか。結構、物持ちはいい方なのですが。

|

« いろいろな色 | トップページ | 13回四国岡山大会(その4) »

コメント

「最低」ですか、感心しませんな。

出場した弘前高校の人とはいくらか知り合いがいるのですが
第13回のメンバーの人ならともかく(高校生クイズを「テレビのバラエティ」「感動を提供している」と割り切っていた。現在東奥日報社の記者)
出場した大会を酷評されて気分の良い人はいないと思います。

特に第17回のリーダーとは第15回の時からよく知っていたので優勝したときは自分のように非常に嬉しかったです。
それゆえに傍観者であるおまえ(第17回のリーダーには結構思い入れがあったので敢えてこう云わせていただく)に最低と評価されて彼も相当苦しんだことでしょう。

確かに第17回は運大王のシステムや準々決勝の大きなミス(推理クイズの問題のビデオと間違えてヒントのビデオを見せた点。出場した仙台第一高校のクイ研の小冊子で知った)など致命的な問題点も多々あるのは事実ですが
もう少し言葉を選びましょうよ。

投稿: せつな | 2006年5月 4日 (木) 20時54分

申し訳ありません。
ゼッケンの話があり、書いてみたくなりました。

第14回の四国予選のゼッケンは変です。
岡山は黄色で徳島は蛍光色のような(クリーム色?)黄色でした。

第17回の洋館の推理クイズでの、
米子東(黄)と佐賀西(蛍光)のようなゼッケンになっていたと思います。

同じ色のように捉えていいのでしょうか?

投稿: 埼玉出身 | 2009年5月22日 (金) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/9885574

この記事へのトラックバック一覧です: 訂正と返事:

« いろいろな色 | トップページ | 13回四国岡山大会(その4) »