« 視聴率どうする | トップページ | 高クイのような番組 »

2006年4月 9日 (日)

書くことがない

 朝日放送制作の「2006年版新常識ボーダーライン」というクイズをやっていましたが、これでクリアできなかったときのブザーが、高校生クイズの音でした。ちなみに、昨年10月に、カルビーのCMでベイビーランニンワイルドが流れていたと書きましたが、このとき見ていたのもこの番組です。

 さて、高校生クイズの番組公式ホームページは、一旦載った、今年も開催という画像だけになっています。当ブログのアクセスも、開催発表を機に急激に増えています。しかし何を書けばいいのでしょうか。私が今年の大会の情報を持っているわけではありません。でも公式ページには、予選日程と応募フォームだけは一刻も早く載せてほしいですね。あとの企画はいくら遅れても構いません。ちなみに、日本テレビの携帯電話サイトでは、まだ昨年の予選情報が載っています。
 もう書くことがないのでおまけ。10年前の公式ページより、近畿大会のハイライトです。一部は本に転用されています。

−−−−(ここから)−−−−

 「世の中は予定していたことが、予定通りに進む方が少な
い」 有名な格言である。 知らない? これは近畿大会のスタッ
フでは有名な格言ってことになっている。 まず、近畿大会は、当初、堺市
の大泉緑地公園で開催される予定だった。 ところが、もう皆さんご存じの
「O-157」別名、赤痢菌の皮を被った大腸菌。 この騒動の中心となってい
るのが、第1会場の開催される堺市だった。 イベントは中止され、堺市で
は野菜や生鮮食品が売れずに、 プールまで閉鎖されたという。

 こんな時期に大規模なイベント「高校生クイズ」を堺で行うことができ
るか? すでに会場などの案内は2000チーム以上に郵送してある。 実はス
タッフルームにも、参加する子の親らしき人から 「堺でやって、うちの子
がO-157に感染したらどないすんやぁ?」という ヒステリックな電話も入
っていたのは事実である。 そして決断は下された。 近畿大会を運営する
読売テレビとして第1会場を変更しよう! この決断が出たのは大会1週間
前の月曜日。 それから2000通の速達を出して、アルバイトを総動員して、
チームのリーダーかメンバー、1チームの誰か1人に電話連絡を行った。
つまりこの時点で参加者全チームとコンタクトが取れたのだ。

後で考えたら、このときに「問題!」とクイズを出してしま
えば、 面白かったかも? で、会場は吹田市の万博記念講演に変
更となった。 それでも間違えてくる高校生がいるとまずい! スタッフが
堺市の大泉緑地公園で待つとやはり1名いた。 前日まで家族旅行で第1会
場の変更は、 友達とも連絡が取れずにわからなかったという。

 そんなこんなで、福澤のコメントも「燃えているか〜!」 「お腹は痛く
ないか〜!」と無事にYES/NOクイズからスタートした。

 準決勝まで第1会場で行われたが、 今回アンケートを中心にしたクイズ
が注目を集めた。 関西の高校生100人に聞いたアンケートで、 答えが上位
にあればポイントが高く、 なければ0点。 合計で10ポイント勝ち抜きと
いうクイズ形式だ。 その1部、「親に見られたくない物(女子高校生編
)」だけですが、 全部発表しよう。

 第10位から順番に/手紙/化粧品/財布の中身/自分の部屋/裸/成績
表(テスト)/彼。そしてベストスリーは、Hなもの。日記。アドレス
帳。の順番だった。

 このほかは、写真部分を目を細めてご覧頂きたい。見えない? じゃぁテ
レビで見てね! そして決勝は大阪南港に移って「進め!帆船早押しクイ
ズ...」だったのだが、 帆船の早押し機が調子悪くて、 あえなくチュード
ン! 1問やっただけで変更となった。 早押し機だけを変更して、 ルール
は2ポイント正解、県代表、1対3の通過阻止クイズ。

 夕方には収録が終わり、夜はビールを飲みながら、おしゃれなレストラ
ンで、 夕食とお疲れさま会を行って、 最終の新幹線にゆっくりと乗れる
ように!とスケジュールを立てておいたのだが、 この決勝の形式変更で、
南港はトワイライトタイム。 波間に写るライトアップされた美しい景色に
包まれた決勝となり、 これはこれで最高のロケーションとなった。が、
我々東京からのスタッフの夕食は、駅弁とビールになってしまった。 格言
「世の中は予定していたことが、予定通りに進む方が少ない」である。

−−−−(ここまで)−−−−

|

« 視聴率どうする | トップページ | 高クイのような番組 »

コメント

「ボーダーライン」は僕も見ましたが、
数少ない視聴者参加クイズが
どんどんクイズから離れているのに対し、
最近の芸能人クイズの方が、
純粋にクイズをやっているというのは、
なんとも皮肉なものです。

投稿: はらけん | 2006年4月 9日 (日) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/9496335

この記事へのトラックバック一覧です: 書くことがない:

« 視聴率どうする | トップページ | 高クイのような番組 »