« 書くことがない | トップページ | 19回北陸大会(その8) »

2006年4月10日 (月)

高クイのような番組

 訂正です。前回、 Leadの曲名を間違えていました。したがって、前回、昨年10月に触れたときも間違っていました。正しくは「ベイビーランニンワイルド」です。

 テレビ東京で「主治医が見つかる診療所」という番組が始まるようですが、その予告編で、大勢で「YES」と書かれた青のプレートと、「NO」と書かれた赤のプレートを掲げていました。それだけ。

 さて、ビデオデッキのハードディスクに入ったまま、ずっと見ない番組があります。
 昨年8月21日に、関西テレビ制作(おそらく全国放送)の「クイズ!芸能人をナメるなよ!!」という番組を録画していたことに気づきました。これは有名中学に合格するような頭のいい小学生5人と芸能人20人が対決するものです。
 早押しクイズが始まります。私は耳を疑いました。ボタンを押す音。正解の音。不正解の音。全部高校生クイズです。これ、関西テレビだよな。しかも早押しボタンも高校生クイズです。昨日書いた朝日放送の番組のように、ブザーだけならたまたま高校生クイズと同じになることはあり得ると思っていました。しかし今回は明らかに、高校生クイズに合わせて音を作っています。日本テレビでクイズをやるときは必ず高校生クイズと同じ音になりますが、他局まで進出するとは思いませんでした。
 スタッフロールを見ても、技術スタッフに高校生クイズ関係者がいるのかどうかはわかりませんでした。ただ、ブレーンに長戸氏がいました。

 19回北陸大会の話はどうなった。

|

« 書くことがない | トップページ | 19回北陸大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/9513474

この記事へのトラックバック一覧です: 高クイのような番組:

« 書くことがない | トップページ | 19回北陸大会(その8) »