« 高クイのような番組 | トップページ | 日本人の質問(その16) »

2006年4月11日 (火)

19回北陸大会(その8)

 さすがに開催が決定すると、ちょこちょことコメントがつきますね。ようやく19回北陸の最終回です。

−−−−(ここから当時の引用)−−−−

決勝は再びトキにちなんだものになります。決勝の間、バックの大画面にはずっと、
トキの赤ちゃんの映像が流され続けます。ルールは、問題がわかると前方に走って
いって、大きなトキの卵がバラバラになった立体パズルをやります。卵が完成すると
それを運んで、さらに向こうの巣の中に置くと、早押しスイッチが入ります。1人
ずつ答えていって、3人全部が抜けると全国大会進出です。昨年の中部の決勝で
やった、金のしゃちほこを組み立てるのと本質的に同じ企画です。この予選は、過去
に実績のある、とりあえず失敗のない企画で、手堅くつくっています。卵のパズルは
簡単すぎるのではないかと思ったのですが、実際クイズが始まると、全然できません。
全チームが組み立てるところで何分も停滞しています。こういうのが特別苦手な人が
いるようで、あっという間に2人抜けても最後の1人がいつまでもパズルのために
解答権が得られなかったりします。問題の中に、先ほどの三択とネタがかぶっている
のがありました。さらに、連想クイズともかぶっていました。他の予選で使い回すの
はともかく、同じ予選で重ならないようにしっかりチェックしてもらいたい。2県
ずつ2回に分けて行った決勝で、昨年の全国大会出場チームも勝ち残りました。2年
連続は米子東高校以来か。

表彰式が行われますが、この会場にはなぜかライオンが2匹来ています。もう最終の
バスが出るという案内をしていますが、私は新潟駅まで歩くことにしたのであわて
ません。今度はゆっくり歩けます。途中で通りかかったローソンが、改装のため本日
6時で閉店ということで、食料品が全部半額になっていました。歩くといいことが
ある。

ところで、会場には、家庭用ビデオでクイズの模様を撮っている人とか、携帯電話で
どこかに「クイズ内容はこれからアップするから」と言っている人などがいました。
でも高校生クイズ系のホームページをいくつかのぞいても、書かれていませんね。
もしかして、私が書き終わるのを待ってた?

−−−−(ここまで)−−−−

 最後の段落を読むと、このころから高校生クイズの予選を見て回る人がメジャーになってきたんですね。私は、14〜16回ぐらいに、自分の後輩を勝たせるためとして、全国の予選を回っている静岡の人を見たことがあります。最終的に、その人のかかわるクイズ研の最後のメンバーが中部の準決勝で敗退して、その人を本当に以後、見かけなくなりました。

|

« 高クイのような番組 | トップページ | 日本人の質問(その16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/9529761

この記事へのトラックバック一覧です: 19回北陸大会(その8):

« 高クイのような番組 | トップページ | 日本人の質問(その16) »