« 視聴者参加クイズの衰退(その4) | トップページ | 何の情報もない話 »

2006年4月23日 (日)

日本人の質問(その17)

 福澤朗の日本テレビ以外での初のレギュラーである「ぴーかんバディ!」が始まりました。1回目はダイエットです。食べて脂肪を燃焼する常識大逆転とかいうタイトルが表示されて、「脂肪が減りすぎたらごめんなさい」というナレーションが流れると、画面に「スッキリフラワー」が現れます。そして裏番組とまったく同じ声で「スッキリー」。視聴率的には完全に「IQサプリ」を意識してるんですね。客を奪えるでしょうか。
 それでは今回は「クイズ日本人の質問」です。

−−−−(ここから)−−−−

弁当などに、小さな容器に入った醤油がついているが、これはどうやって入れる?
醤油の入ったタンクの中に空の容器を入れてから、タンクの中を真空にすると、容器に醤
油が入る。
背泳ぎの選手は、ターンのときに頭をぶつけない?
壁の5メートル前に、旗があって見えるようになっている。
犬の名前の「ポチ」はなぜついた?
英語の「スポッティー」(まだら模様)とフランス語の「プチ」(小さい)から来たとい
う説がある。
動物病院で犬が手術をして輸血をする必要があるときはどうする?
輸血専門の犬が飼われている。供血犬という。人間でいえばO型の犬。
高圧線の途中についている、小さなものは何?
このおもりがあるために、雪が積もってもねじれを防いで、周り全体に雪がつかないよ
うになっている。
なぜズボンのファスナーを「社会の窓」という?
昭和20年代のラジオ番組のタイトルが、流行語となった。社会の恥ずかしい部分をあば
く番組であったところから、人間の恥ずかしいところを表すのに使われた。

−−−−(ここまで)−−−−

 このころはまだ「社会の窓」のように、視聴者からの質問をそのまま問題にできるのがありました。後期にネタが苦しくなってくると、質問のハガキからかけ離れたことが出題されるようになります。

|

« 視聴者参加クイズの衰退(その4) | トップページ | 何の情報もない話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/9716173

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の質問(その17):

« 視聴者参加クイズの衰退(その4) | トップページ | 何の情報もない話 »