« YES−NOクイズの解説(その2) | トップページ | 19回北陸大会(その1) »

2006年3月28日 (火)

参加証明書

 これまで1日のアクセス数が50と80の間を行ったり来たりしていたのが、ここ2週間ほど、200とか300とかになっていました。それが、元に戻ってきました。いったい何だったんでしょうか。

 さて、以前、「参加証明書」のことを書いたのを覚えているでしょうか。第1回から第10回まで、第2回を除いて出場者全員に配られていたカードです。これが、昨年の引っ越しのとき以来出てこなくて、ここに正確な内容を掲載することができません。
 しかし、9回と10回のカードが出てきました。
 表には、「あなたは、第●回・全国高等学校クイズ選手権に参加し、“限りない知力”“みなぎる体力”“力強いチームワーク”でクイズ日本一をめざして果敢にチャレンジしたことを証明します」と書いてあります。

 そして裏のYES−NOクイズは、9回が
1.スーパーアイドル「南野陽子・工藤静香・WINK」この4人の出身地はいずれも、アメリカの都市と姉妹都市を結んでいる。
2.君たちがめざす「東京」は、高校生の“修学旅行目的地BEST3”に入っている。
 10回が、
1.今年は「第10回・高校生クイズ」。過去9回のチャンピオン・27人の中に“東大合格者”は10人以上いる。
2.スーパーアイドル「後藤久美子・相原勇・西田ひかる」この3人は「高校生クイズ」に参加したことがある。

 今思うと、結構恥ずかしい問題ですね。スーパーアイドル・相原勇…。6回では、「今年の全国大会出場者で最も多いのは3年生である」という問題が載っていたと思います。正解は毎回「NO・NO」が多くて、上の4問の中では、修学旅行だけYESだったような気がします。

|

« YES−NOクイズの解説(その2) | トップページ | 19回北陸大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/9292129

この記事へのトラックバック一覧です: 参加証明書:

« YES−NOクイズの解説(その2) | トップページ | 19回北陸大会(その1) »