« 15回東北大会(その4) | トップページ | 18回中国のYES−NOクイズ »

2006年3月 8日 (水)

15回東北大会(その5)

 14回の四国岡山大会について、私は次のようなことを書いているのですが。

>>次回予告(掲載日未定)「四国・岡山大会」
>>▽どうする? 第1会場がわからない
>>▽史上最大の企画倒れ・あの決勝をどう編集  ほか

>>ここ2カ月ほど、1日中家にいたという日がまったくないので、
>>面倒臭くて書いていませんでした。
>>四国の途中まで書いたところで止まっています。

 結局私は、これを書いたのでしょうか。とりあえず、15回東北の最終回です。

−−−−(ここから当時の引用)−−−−

決勝は市の中心部に近い別の公園で行われるようだ。ここから地下鉄で数駅で行ける。
最近、予選での移動距離が小さい。私にとってはありがたいが、バブル崩壊による
予算の縮小を感じさせる。88年から90年ごろには、とんでもなく遠くへ行っていたが。
ただ、決勝をその公園でやるなら、最初からそこでできたような気もするのだが。
会場へ向かうべく地下鉄に乗る。すると、なんとスタッフが乗っている。
スタッフも公共交通機関で移動するというのは初めてである(もちろん、中でクイズが
行われる場合を除く)。どちらの会場も駅に直結しているので確かに便利ではあるし、
費用もかからないだろう。乗客が「あれ福澤じゃない?」などとヒソヒソ話している。

決勝の形式は、ウルトラクイズではたびたび行われていたが高校生クイズでは初めて
のものである。ただし、早押し機のスイッチを入れるのと答えるのは別の人になる。
当然、誤答が多くなることが予想される。なお、変わった先生のあだ名や好きな人の
名前もわかるようになっている(これで形式がわかるか?)。
また雨がひどくなってきたが、1時間ほどでなんとか決着がついた。
もう7時前だが、青森県代表や秋田県代表は家に帰れたのだろうか(今回は山形県代表も
結構苦しいと思うぞ)。翌日はテストだろうし。

−−−−(ここまで)−−−−

 決勝の会場は勾当台公園です。ルールは大声クイズ。問題ごとに「好きな人の名前」といったテーマが出て、それに沿った言葉を叫ばなければならないのです。こういう形式は昨年の中部をはじめさんざん行われていますが、このときが初めてだったんですね。

|

« 15回東北大会(その4) | トップページ | 18回中国のYES−NOクイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/8983278

この記事へのトラックバック一覧です: 15回東北大会(その5):

« 15回東北大会(その4) | トップページ | 18回中国のYES−NOクイズ »