« 15回東北大会(その3) | トップページ | 再び私の文章 »

2006年3月 5日 (日)

日本人の質問(その11)

 昨夜何気なくテレビをつけていたら、「大豆ノススメ」のCMの相手役が、浅田真央に変わったようですね。音声を切っていたので何を言っていたかわかりませんでしたが。児玉清の「…はい、正解は」が見られなくなったのか。
 それでは今回は「クイズ日本人の質問」です。

−−−−(ここから)−−−−

タケノコはいつから竹になる?
枝が出て葉が開くと竹と呼ばれる。
「きちょうめん」とはもともとどんな意味?
几帳(平安時代の、ついたてのようなもの)の柱の面取りがきちんとしていたことから。
クモはどうやって糸をのぼる?
足を使って糸を巻き取り、糸玉をつくる。
クイズという言葉の由来は?
1780年に、ダブリンの劇場のマネージャー・デイリーが、今までにない新しい言葉を
はやらせるという賭けをした。そこで、街中に「quiz」という字を書いた。それを見
た人たちが、何だかわからないということで、謎の意味になった。ラテン語の「quis
」(誰・何)という言葉の文字を変えたとされる。
海底ケーブルは、海溝をどのように通している?
底をつたう。深いところの方が、サメにかまれたりしないので、ケーブルは細くなってい
る。
「目からウロコが落ちる」という言葉の語源は?
新約聖書の話から。サウロという人が、キリストを迫害したために、目が見えなくなった
。それを後悔したサウロに対して、キリストが遣いをやり、その遣いがサウロの頭の上に
手をやったところ、目からウロコのようなものが落ちてまた見えるようになった。
「せいくらべ」の歌は、なぜ「おととし」?
作詞者の海野厚が弟の背を測ったという実話からつくった歌。静岡から東京に出ていて、
去年は帰郷できなかったので測れなかった。

−−−−(ここまで)−−−−

 最後の問題のように、このころは、本当に視聴者からの質問があって調べないと思いつかないような問題が出ています。次第に予定調和的な雑学知識っぽくなっていくのですが。予定調和といえば、「笑っていいとも!」の「テレホンショッキング」は、初期には本当に誰が翌日出るか決まっていなかったよな。

|

« 15回東北大会(その3) | トップページ | 再び私の文章 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/8934809

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の質問(その11):

« 15回東北大会(その3) | トップページ | 再び私の文章 »