« 13回近畿大会(その1) | トップページ | 史上最大の敗者復活戦(その10) »

2006年2月 6日 (月)

13回近畿大会(その2)

 昨年の北陸大会のリポートの中で、「テレビのアナログ放送が終わるのは何年後?」という問題は非常に難しいと書きましたが、昨年のテレビ業界の調査で、2011年にアナログ放送がなくなると知っていた人は1割に満たなかったそうです。
 それでは13回近畿の続きです。

−−−−(ここから当時の引用)−−−−

きびすを返して第2会場へ行く。京橋に近い(つまり読売テレビのすぐそば)ある
ところでのバラマキ風クイズ。結城アナと脇浜アナが進行に加わる。どこかに
読売テレビのアナウンサーが必要なクイズを入れなければいけないので
構成作家も大変だ。このために、近畿の準決勝は順番にクイズを解いてゴールを
目指すというタイプのものになりがちである。

この第2会場は、鶴見緑地からの距離を考えて十分予想できたが、次の決勝の
会場は全く予想外だった。そもそも鶴見緑地には、「絵」的にきれいな場所が
いくらでもあるので、今年は最後まで鶴見緑地でやるのではないかと思って
いたのだが、スタッフはわざわざ○○○がバックに見える所を決勝に選んだ。
会場の予想をする1つの指針として「その都市のステレオタイプ的なところ」
というのがある。これは、全国放送で他の地域の人が見たときに、だれでもその
都市だとわかるようなところでやるというのもあるだろうし、日本テレビ側の
スタッフが東京の視点で考えるので、そういうところしか思いつかないという
こともあるだろう。

決勝は早押しクイズの変形。これまでにも、頭突きクイズ・土下座クイズ・
滝修行クイズ・足踏みクイズ・拍手クイズなどいろいろあったが、まだこんな
スイッチの入れ方があったかと思わせるものであった。
決勝にはタレントも2人登場。さすが大阪の局は力がある。

▽福澤のファイヤー情報 今回2府4県のうち、決勝で福澤アナが「ファイヤー」と
叫んだのは1回だけだった。
今年の代表チームは、準決勝でも決勝でも普通の問題に1問ずつしか正解して
いないので、果たして実力があるのか疑わしい。ちなみに去年は、企画の都合で
YES−NOクイズで変な問題が連発されたので、東大寺学園のあんな弱いチーム
が残ってしまったりした。

さて、東京のスタッフはとりあえず新大阪から新幹線で帰ったようである。
一部のスタッフは、深夜に家に着いて、翌日早朝に家を出て、飛行機で千歳に
向かうのだろうか。予選の収録の次の日に予選の打ち合わせ・ロケハン・リハーサル
って、本当につらそう。

−−−−(ここまで)−−−−

 このころは、後の会場の名前を書いていないんですね。準決勝は、大阪城ビジネスパークの中の松下のIMPビルです。上の階から巨大風船をたくさん落として、ビルの外でクイズに答えます。それぞれの風船に書いてある合言葉を覚えるんだっけ。途中のクイズをこういう場所でやるのは近畿の特徴です。19回の千里中央駅のショッピングセンターとか。他の地区でこういう場所でのクイズは一度もありません。そういえば訂正です。前回、15回以降で21回以外は全部大阪でやっていると書きましたが、18回は大阪ではありませんでした。
 ○○○というのは通天閣です。決勝の会場は、天王寺の大阪市立美術館の前でした。早押しの方法は、「大阪名物パチパチパンチ」をやりながら両肩のスイッチをたたくというものです。カウンターが一定の回数になると早押し機が作動します。1問正解でYES−NOクイズに答えて正解だと全国大会進出です。YES−NOクイズの解答方法は、チームメイトがそれぞれYESとNOのハリセンを持って、どちらかでたたかれるというものです。

|

« 13回近畿大会(その1) | トップページ | 史上最大の敗者復活戦(その10) »

コメント

これは、僕のチームメイトから聞いた話なのですが、
第12回の近畿決勝は他の府県があっさり決まったのに対し、
奈良だけがなかなか決まらなかったそうです。

投稿: はらけん | 2006年2月 7日 (火) 01時00分

追記しますと
12回東大寺メンバー→12回栃木女子のメンバー
→僕のチームメイト→僕
という流れで情報が入ってきた、と言うことです(笑)。

ちなみに、その僕のチームメイトは
14回放送前に石橋が優勝したことも教えてくれました。
僕は彼女達を(一方的に)ライバル視していただけに、
非常に悔しかったのを覚えています。

投稿: はらけん | 2006年2月 7日 (火) 03時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/8511709

この記事へのトラックバック一覧です: 13回近畿大会(その2):

« 13回近畿大会(その1) | トップページ | 史上最大の敗者復活戦(その10) »