« 14回中部大会(その3) | トップページ | 14回中部大会(その4) »

2006年2月14日 (火)

日本人の質問(その8)

 高校生クイズの未公開問題が明らかに…なる前にちょっと引っ張って、「日本人の質問」の問題です。そのままクイズ大会の○×のネタに使えます。

−−−−(ここから)−−−−

ブタのしっぽはカールしているが、真っすぐになることはない。
× 生まれたときは真っすぐ。また、元気がないときは真っすぐに伸びる。
豚毛の歯ブラシがあるが、それに使う毛をとるために飼育している豚がいる。
× 中国からの輸入が多い。
郵便小包はあるが、かつては郵便大包というものがあった。
×
官製ハガキを汚して使えなくなった場合、41円と書いてある部分を切り取って切手とし
て使える。
× 官製ハガキは切り取って使ってはいけないと郵便法で定められている。手数料5円で
取り替えてくれる。
中国にも、しりとりがある。
◯ 漢字でしりとりする。
中国にもクロスワードパズルがある。
◯ 縦横填字(ゾンハンティアンズー)という。
レンコンの穴の数には決まりがある。
×
ドジョウのヒゲの本数は決まっている。
×
生まれたばかりの赤ちゃんヤドカリの宿はどうなっている?
自分で小さな宿を探す。
みかん箱のふたのホチキスは、閉めた後どうやって裏で折り曲げている?
針の外側からツメを刺して曲げる。
缶詰の不良品のチェックはどうやってする?
叩いて音で検査する。不良品は鈍い音がする。
「佐渡おけさ」などの民謡ではなぜ「ハァー」と歌い出す?
昔は即興で歌を歌ったので、歌詞を考える間のつなぎとして。

−−−−(ここまで)−−−−

 このころは、ゲストに出す一問一答の問題が、各チームごとにテーマが統一されていたのがわかります。ほどなく一問一答自体がなくなるのですが。あと、当時はがきは41円だったんですね。

|

« 14回中部大会(その3) | トップページ | 14回中部大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/8651100

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の質問(その8):

« 14回中部大会(その3) | トップページ | 14回中部大会(その4) »