« 24回東京大会(その3) | トップページ | 24回東京大会(その4) »

2006年1月 6日 (金)

日本人の質問(その4)

 1日80になっていたアクセス数ですが、50に戻りつつあります。増えた分は冬休みの学生だったのか。
 それでは「クイズ日本人の質問」の問題です。ようやくまともに記録してあるようになっています。

−−−−(ここから)−−−−

ジャンボジェット機にも、車のようにエンジンをかけるキーがある。
× 1つ1つのエンジンを別々に作動させるスイッチがある。ただし小型機やヘリコプタ
ーにはキーのあるものもある。
卓球のラケットは、どんなに大きくてもいい。
◯ 材質が木であることとラバーが張ってあることは決まっているが、大きさは決まって
いない。
ダイエットで20キロもやせて別人のようになってしまった人は、パスポートの写真を撮
り直さなければいけない。
× そのような決まりはない。
高速道路などでノロノロと走りすぎてもスピード違反になる。
◯ 5万円以下の罰金。ただし、渋滞のときはもちろん関係ない。
車の運転免許には書き換えがあるが、教員免許にも書き換えがある。
×
夜、車の室内灯をつけたまま走っていると、違反になる。
× 逆に乗合バスでは、夜には明かりをつけなければならない。
熱帯地方に住むヘビも、日本のヘビのように冬眠することがある。
× 日本のヘビが冬眠するのは冬に寒くなってエサがなくなるから。
ウニにも上下がある。
◯ 口のある方が下。
カンガルーは、袋にたまったゴミをどうやってとる?
首を入れてなめる。前足で入口を持って、中に首を入れる。
ローマ法王の小さな帽子(ズケット)はどうして落ちない?
それぞれの頭に合わせて作るので、乗せているだけでも落ちない。
注射の針はどうやって穴を開ける?
平らで薄いステンレスの板を機械で丸め、それをのばす。
ホッチキスの針はどうやって作る?
200本の針金を引き延ばしながら細く平らにしていく。そして接着剤で1本1本を固定
しながら束ねていく。最後にコの字型にプレスしながら切断する。
たわしはどうやって作る?
ヤシの実の繊維を束ねて針金で留め、ねじると細長いたわしになる。
お米はどうしてお湯でといではいけない?
お湯でとくとでんぷんが糊のようになって表面に膜をつくる。そのため、火を入れたとき
に水が中まで入らなくなって、しんが残ってしまう。また、お湯ででんぷんが溶け出して
しまうので、味が落ちる。
飛行機で密航してくる虫の対策はどうなっている?
成田空港検疫所衛生課の職員が虫をとっている。

|

« 24回東京大会(その3) | トップページ | 24回東京大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/8025358

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の質問(その4):

« 24回東京大会(その3) | トップページ | 24回東京大会(その4) »