« キュウリをつくるには土ならしがポイント | トップページ | 24回全国大会(その2) »

2006年1月10日 (火)

24回全国大会(その1)

 97年の近畿大会以来のエキスポランドへ行ってきました。「プラレール博」を見るためです。東京では池袋のサンシャインシティで夏休みにやっていますが、転勤で見られませんでした。って、普通、この年齢の大人が1人でプラレール博を見に行くということはないでしょう。私の歳だとむしろ、父親でないことが特殊です。私の場合は、女性に関してはあきらめているので、開き直って「自分は子どもだ」と、見に行けるわけです。仮面ライダー響鬼を毎週見ているのも同じことです。

 それでは新たな予選リポートです。前回の引用で、24回の全国大会のリポートは「それは次回」と書いてあったので、載せることにします。昨年の文章です。

−−−−(ここから当時の引用)−−−−

 5月なかばから、高校生クイズの事前番組が、各地で放送が始まりました。そして、今年の高校生クイズには画期的な変更点がることが発表されました。
 全国10カ所の予選会場と県別代表制が復活するのです。つまり3年前までと同じ内容に戻るということです。昨年・一昨年がひどい内容だったことはご存じの通りです。クイズ番組なのにクイズで勝者を選ばない。スタッフが恣意的に選べる枠まである。当然、勝ち残った高校生のレベルの低さが強調される結果になります(前の年に阪神が優勝したことを知らないって、どうやって生活すれば知らずにすませられるんだ)。よほど評判が悪かったのでしょう。番組審議会で櫻井よしこが「あまりのレベルの低さに愕然とした」と言ったそうですし。
 おもしろいのは、一連の動きが「ゆとり教育」の導入と転換に、時期的にも見事に符合していることです。私はゆとり教育自体はあっていいと思うんですけどね。ゆとり教育によって、ペーパーテスト的な「学力」が下がるのは最初からわかっていることであって、そういうのができなくても別の次元で国民が幸せになれるような社会にするという覚悟が国にあるのなら。とにかく私は、23回・24回を「ゆとり高校生クイズ」と呼ぶことにします。
 今年の事前番組は、徹底的にクイズで争うということを強調しています。番組はすべて、過去の大会のVTRから、本格的なクイズのおもしろい部分だけをつなげていました。会場の変な格好のチームで笑いをとるような映像は一切なしです。総集編としてはこれまでで最もできがよいのではないでしょうか。ちなみに23回・24回の映像は一切使われていませんでした。最初からこの2回は存在しなかったかのようです。
 参加者減少に対応するために「クイズができなくてもいいよ、頭が悪くても出られるよ」と強調する番組になったものの、かえってひどい内容で視聴率も取れず、原点に帰ったのでしょう。一連のプロ野球再編問題で、結局、個々のプレーが素晴らしくなければ客は集まらないというところに行き着くのと同じです。どうもこの2回はスタッフの偉い人が新しくなって、無理に変えたようなところがあるようです。で、今回の事前番組ではエンディングのスタッフロールで構成・松井、演出・遠藤となっていました。完全に昔の番組に戻すということです。

 さて、昨年、パソコン通信時代のFQUIZに、このようなことを書いていました。

>>ところで、東京大会の参加者にはチラシが配られていたらしい。
>>全国大会の観覧を募集したものです。過去、関東の予選の参加者に
>>全国大会の観覧募集をしたことは3回あるはずですが、これは全国
>>大会の一部の日程と場所が明かされているということですね。これは
>>私も潜入しなければなりません。果たしてどうなったのか。それは次回。

 ところがその後、何も書いていません。この書き込みの直後にまたパソコンが壊れて(前回壊れてからあまりに間隔が短いので、保証期間扱いになって修理は無料になった)、そのまま書く機会を失しました。もうすぐ今年の予選も始まるので、今のうちに書いておきます。
 チラシには、8月12日の正午に、東京ベイNKホール集合と書いてあるようです。東京ベイNKホールといえば、もうすぐ閉館になるところです。応募者の中から5000名まで入れるということが書いてあるらしい。ということは当日その時刻に行って入り込めば全国大会が見られるのか。しかしその日は私は、夕方から勤務です。例年、全国大会の時期には夏休みをとっていましたが、今回はちょうどオリンピック期間中なので、私の職場は夏休みをとれません。正午からでどこまでクイズを見られるのだろうか。それは次回。

−−−−(ここまで)−−−−

 @niftyのFQUIZがパソコン通信からウェブフォーラムになったのですが、それから数カ月でそれ自体がなくなるとは思いませんでした。事情がよくわかりませんが、アクセス数に比してニフティに払う使用料が高すぎるとかいうことがあるのでしょうか。そういえば、それから移行したfquiz.jpに、過去のリポートも載せてくれと言われましたが、忘れていました。

|

« キュウリをつくるには土ならしがポイント | トップページ | 24回全国大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/8087505

この記事へのトラックバック一覧です: 24回全国大会(その1):

« キュウリをつくるには土ならしがポイント | トップページ | 24回全国大会(その2) »