« 問題のネタ元 | トップページ | 19回中国大会(その1) »

2006年1月16日 (月)

単発のクイズ

 当ブログのアクセスが1日50に戻ったと書きましたが、最近また、1日80になっています。30人はどこに行って戻ってくるのでしょうか。
 さて、前回書いた「行列のできる法律相談所」を見てみました。今回は法律相談が一切なく、芸能人VS弁護士でひたすらただの早押しクイズをやるだけだということがわかりました。ちなみにこの企画は島田紳助の番組内での発言がもとになっているそうですが、1年前に第1回の企画が実現したときは、島田紳助は「ある一身上の都合」により長期の休みをとっていて、出演していないとのことです。あの一身上の都合を報じるとき、民放は「島田紳助司会者」でしたが、NHKは「島田紳助・所属タレント」というすごい肩書きをつけていました。
 最後のコーナーが「16分割」で、ちゃんと「ヒントでピント」と同じ音を作っていました。ここで出された問題は、ヒントでピントが今あれば必ず出たであろうというものでした。それ以外のコーナーの早押しクイズも、ちゃんとした問題が出ていました。こういう単発の企画で出る早押しの問題は、見る人が見れば手を抜いているかどうかがわかります。念のためスタッフロールを見たら、「クイズ監修・道蔦岳史」となっていました。

|

« 問題のネタ元 | トップページ | 19回中国大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/8181727

この記事へのトラックバック一覧です: 単発のクイズ:

« 問題のネタ元 | トップページ | 19回中国大会(その1) »