« 19回中国大会(その2) | トップページ | 19回中国大会(その3) »

2006年1月19日 (木)

史上最大の敗者復活戦(その9)

 多少、訂正があります。この前、毎日新聞社の「新雑学事典」で、ストラディバリの別の話の中に、ギターを作ったということが一言だけ書いてあると書きましたが、そうではなくて、ギターの弦の数の話の中に、ストラディバリの作ったギターの弦はというのが出てきたのでした。
 それでは久しぶりに「史上最大の敗者復活戦」の問題です。

−−−−(ここから)−−−−

関東・関西地区予選

●後楽園球場・大阪球場・◯×クイズ(ゲート問題)
問77 ウルトラクイズ史上、敗者復活で甦り、チャンピオンになった人はいる。
問78 ウルトラクイズの決勝地、パンナムビルの屋上から、あの自由の女神は見える。

●後楽園球場・大阪球場・◯×クイズ
問79 後楽園球場と大阪球場では、大阪球場の方が歴史が古い。
問80 ジョン・F・ケネディが現在生きていたら、レーガン大統領より若い。
問81 中国共産党では、党員のお葬式に赤い喪章をつける。
問82 豪華客船クイーン・エリザベス2世号が世界一周をする場合は、ニューヨークにも
どる。
問83 来年・昭和58年1月1日は、なんと仏滅である。
問84 アンデルセンの童話「マッチ売りの少女」。少女がマッチを擦って暖をとったのは、
クリスマスイブである。
問85 明治時代の高利貸しを、俗に「アイス」といった。
問86 あの中曽根総理がいる総理大臣官邸の屋根には、風見鶏がついている。
問87 宝塚歌劇団では、一定の体重以上太ると退団させられる。

■問77〜87の正解

答77 ◯(第2回チャンピオン・北川宣浩、第3回チャンピオン・宗田利八郎、第5
回チャンピオン・真木法男の3人が敗者復活をやっている)
答78 ◯(昨年の第5回の決勝戦の開始直前の映像に、自由の女神がはっきり映って
いる)
答79 ×(後楽園球場は昭和12年12月に完成、大阪球場は昭和25年9月に完成)
答80 ◯(レーガン大統領は1911年生まれ、ケネディ大統領は1917年生まれ)
答81 ×
答82 ◯(ニューヨークをスタート、ブラジル・アフリカ・スリランカ・インド・シ
ンガポール・日本・ハワイ・ロス・アカプルコなどを回ってニューヨークに帰りつく)
答83 ◯
答84 ×(大みそかの晩だった)
答85 ◯(アイスクリーム→氷菓子→高利貸しというシャレから)
答86 ×(フクロウがついている。古代ギリシア以来、フクロウが、学問と全智全能
を表す動物とされてきたことによる)
答87 ×(そんなバカな規則はない)

−−−−(ここまで)−−−−

 問81は×となっていますが、その後、中国共産党で実際に赤い喪章をつけている葬式が報道されていました。「ニュースステーション」で久米宏が「赤い喪章をつけるんですねー」と驚いていたのを覚えています。事実がでっちあげに着いてきたか。
 問82は、この翌年にいきなり、ニューヨーク発でない世界一周が運航されました。
 問86は、今では意味のわからない人も多いのでしょうか。当時としては非常におもしろい問題ですが。
 問87は、高校生クイズにまったく同じ問題が出ました。

|

« 19回中国大会(その2) | トップページ | 19回中国大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/8226529

この記事へのトラックバック一覧です: 史上最大の敗者復活戦(その9):

« 19回中国大会(その2) | トップページ | 19回中国大会(その3) »