« 日本人の質問(その6) | トップページ | 19回四国岡山大会(その1) »

2006年1月25日 (水)

NHKの改編

 今回はクイズと関係ない話。
 先月、「鶴瓶の家族に乾杯」を見るために東京へ行ったことを書きました。
 今週の月曜日にテレビ欄を見て、家族に乾杯がBS2で放送されていることに気づきました。これまで、スペシャル版を除いてはどこでもまったく再放送されたことがなかったのに。NHKのレギュラー番組でこれだけ再放送されないのは異例でした(他には「きよしとこの夜」くらいか)。先月の件で、番組を見られなかった関西地区(後日、休日の昼にまとめて放送したのだが)からの抗議が殺到したのだろうか。
 今月からNHKは、何の予告もなく大幅に編成が変わっています。そもそもNHKは4月にしか番組改編を行わないのですが、最近、10月にもいろいろいじったかと思ったら、今度は1月です。なぜ「プロジェクトX」を12月で終わらせる必要があったのか。どうせここまできたのなら3月まで再放送ネタでごまかせばいいのに。「土曜ドラマ」が突然復活しましたが、これにスタッフなどを振り向けるために、平日23時からのドラマを作るのをやめたことがわかりました(だから「火消し屋小町」を再放送してる)。また、「@ヒューマン」の第1回をたまたまつけたら、島津アナが「チャングムの誓いは明日の深夜に再放送します」と言っているところでした。きっと何の予告もなくチャングムが金曜日に変わって、見ようとしたらやっていないので抗議が殺到したのでしょう。それで急に再放送を決めたわけです。
 なんでこんなことをやらなければならなかったのか。ふと気づきました。NHKの予算審議は4月より前だからか。つまり、視聴者ではなく国会議員の方を向いて番組編成をしているのではないでしょうか。

|

« 日本人の質問(その6) | トップページ | 19回四国岡山大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/8314847

この記事へのトラックバック一覧です: NHKの改編:

« 日本人の質問(その6) | トップページ | 19回四国岡山大会(その1) »