« 参加証明書 | トップページ | 19回四国岡山大会(その3) »

2006年1月30日 (月)

金のない話と金のある話

 ネットオークションといえば、24回の爆笑問題のシールを入手したことがあります。
 あと、「TVクイズ大研究」を競り合って落札したら、ヤフーオークションのIDで私だと推測した人が、「おめでとうございます」というメールを送ってきたことがあります。TVクイズ大研究が出版されたころは、私は小学生で、まだ自由に本を買うことができませんでした。

 話は変わって、たまたま1カ月前の毎日新聞を読んだら、渡哲也が750万円寄付という記事が出ています。スポーツ紙でもないのになんでそんな記事が出ているのかと思ったら、「クイズ$ミリオネア」で750万円とって、その全額を小児がん制圧基金に寄付するというものです。毎日新聞は石原プロと共同でずっと、小児がんキャンペーンをやっているので、こんな話が載ったのです。
 1000万円の問題で、解答に悩んだ末、「間違ったら100万円になる。これをやめれば750万円獲得できる。苦しむ子どもたちのために使わせていただきたい」とドロップアウトを宣言し、観客の大きな拍手を浴びたとあります。そして「この模様は1月2日フジテレビ系で放送される」。完全にネタバレじゃないか! ドロップアウトする渡哲也の写真まで載ってるし(東京本社のみ)。

|

« 参加証明書 | トップページ | 19回四国岡山大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/8408642

この記事へのトラックバック一覧です: 金のない話と金のある話:

« 参加証明書 | トップページ | 19回四国岡山大会(その3) »