« 24回全国大会(その2) | トップページ | 24回全国大会(その3) »

2006年1月12日 (木)

17回近畿のYES−NOクイズ

 さっきやっていた「トリビアの泉」の4時間スペシャルで、わけありで放送できないトリビアというのをやっていましたが、私はあの事実は知っていました。もともとJR東日本は、東京ディズニーランドという駅名にしたかったらしいですが、そのためには駅自身もおとぎの国風にするといった条件をつけられて断念したそうです。そういえば、「石油ポンプを発明したのはドクター中松というのはガセ」というのは、後日の放送で訂正して、本では欠番になっていますね。
 それでは久しぶりに予選の問題です。

−−−−(ここから)−−−−

NO.1 1994年9月4日、関西国際空港を離陸した記念すべき国際線第1便の行き先
     は、君たちの目指すあの香港であった。
NO.2 横断歩道の色は、国の決まりで、白でなくてはならないと決められている。
NO.3 注射器の針の穴は、さらに細い針を使って開ける。
NO.4 女子高生の必須アイテム・ルーズソックスのルーズと、ルーズリーフのルーズ
     は、ともに英語の綴りは同じである。
NO.5 川の真ん中にある国境線。川の流れが移動すると、国境線も移動することがあ
     る。
NO.6 高校生クイズでは今年から廃止されたペーパーテスト。しかし学校教育では当た
     り前です。そこで問題。江戸時代の学校・寺子屋にも、一斉ペーパーテストがあ
     った。

正解
NO.1 NO
     1994年9月15日午前9時15分に飛び立った第1便は、サイパン経由グア
     ム行き。第2便はバンコク行きで、香港行きは第3便。
NO.2 YES
     道路交通法に基づく命令の中で、白と決められている。横断歩道の各部分の長さ
     についても規定されている。
NO.3 NO
     ステンレスを溶接してパイプ状にし、それを伸ばして細長くする。
NO.4 YES
     ルーズソックスのルーズは「ゆるい」、ルーズリーフのルーズは「自由自在」と
     いう意味だが、スペルはともにLOOSE。
NO.5 YES
     国境線は国境を挟む両国の協議によって決められる。その結果、移動することも
     ある。1864年、アメリカ・メキシコの国境のリオグランデ川が移動し、交渉
     の末、1963年に新しい流れを国境とすることになった。
NO.6 NO
     点数をつけて成績を決めるようなテストはない。入学する日がバラバラで勉強の
     進み具合もまちまちなので、一斉に行うようなテストはできない。

|

« 24回全国大会(その2) | トップページ | 24回全国大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/8118487

この記事へのトラックバック一覧です: 17回近畿のYES−NOクイズ:

» 無駄だとわかっていても…トリビアの泉スペシャル [30 on the spot]
4時間にわたって放送された、「トリビアの泉〜最強の国民ランキングスペシャル!」を見ました。一度見たものばかりだし、本も見ているのだけど、改めて映像で見せられると、やっぱり面白いですねー。さすがランキングに入るものは映像のインパクトも大きいものが多いです。....... [続きを読む]

受信: 2006年1月12日 (木) 09時47分

« 24回全国大会(その2) | トップページ | 24回全国大会(その3) »