« 24回東京大会(その4) | トップページ | キュウリをつくるには土ならしがポイント »

2006年1月 8日 (日)

24回東京大会(その5)

 先日、フジテレビの「投稿!国民生活向上センター」について書きましたが、その2日後にも「さんま・福澤のホンマでっかニュース!」で、福澤朗がフジテレビの深夜番組に出ていました。この春からテレビ界は福澤だらけになるのでしょうか。
 それでは24回東京大会の最終回です。

−−−−(ここから当時の引用)−−−−

今年の全国大会ですが、昨年に比べてかなりよくなったと思います。予選から全国
大会に通じて、おそらく昨年は急に予算削減が決まってバタバタで番組を作ったの
が、今年は最初から、全国大会が30チームとか体力でも選ばないといけないと
いった枠組みを前提として企画を考えたからでしょう。事前番組で、有名人が
たくさん出ると聞いたときは、クイズとしては相当納得のいかないものになるのでは
ないかと懸念しましたが、予想外にちゃんと知力で判定しています。

それでは全国大会の放送を前に、予選のリポートの最終回です。19時15分です
が、まだバランスの決勝を2回、そしてパワーの決勝を2回収録しなければなり
ません。バランスの1組目、さすがに各チームへのインタビューはあっさりして
います。ここでは聖心女子高校が決勝に残っているのが注目されます。今から17年
前、異常な暑さで関東大会で熱中症が続出して、YES−NOクイズを4問やった
だけで中止になったことがありました(番組史上唯一、地区大会が1日で終わら
なかった)。この事件の宣伝効果で、唯一視聴率が20%を超えたのですが(そう
いえば、会場が東京ドームになったのは、熱中症対策のコストがかからなくなると
いうことかも)、これを書いた「週刊新潮」には、「聖心や慶応の付属女子高校では
参加を禁止している」と書いてあります。いつの間に聖心が出られるようになったの
でしょうか。逆に高校生クイズの存在が気にされなくなったということか。

1問目を聖心がとります。うまい2チームが交互に解答権を取ります。しかし誤答が
多い。男女混成のチームがポイントをとって、2・2・1・1になります。いい勝負
です。最後は聖心でないチームが逃げ切りました。ここで19時35分です。

外野フェンスには広告が入っていますが、バランスのセットの後ろには幕をかけて、
広告を隠しています。次の対戦は19時40分過ぎに始まります。こちらには男子
チームが残っています。しかし女子に有利になる問題を選ぶまでもなく、特定の
女子チームが3問連取して、あっという間に終わりました。かかった時間は10分
ほどです。

パワーの決勝が始まったのは20時10分過ぎです。これはセンターの付近で行われ
るため、遠くてよく聞こえません。バランスはライトのところでした。爆笑問題と
鈴木アナがハンマーを持ってみますが、持ち上がりません。20時25分過ぎに
ようやく本番のクイズが始まりましたが、各チームがかなり難航しています。ここ
だけハンマーが重いのか? ドームの空気の関係か? そんな中でも、1つのチーム
と他の3チームとで大差がついています。結果としてはまたも3問で終了。20時
35分です。

2対戦目は20時50分前に始まります。1対戦目で負けた女子チームと同じ学校が
います。そして1対戦目で勝ったのと同じ学校もいます。1問目は各チームがかなり
競り合います。2問目は何か違反があって、途中からやり直しになりました。しかし
やり直しでも同じチームが解答権を取ります。4問目、またやり直しになって、そこ
でも違反の判定です。不公平にならないように、どう走るとかどこを持つとか
いろいろ決まっているのですが、先に進みません。5問目で2チームが2ポイントで
並びましたが、6問目で先に王手をかけたチームが抜けました。終わったのが21時
10分です。その後、表彰などがあって、すべての収録が終わったのが21時20
分。昨年よりもさらに遅くなりました。もし新潟のチームが残っていたら帰れるの
でしょうか。高校生を預かっている以上、これはさすがにまずいのではないか。最後
まで追い出されずに助かりました。

ところで、東京大会の参加者にはチラシが配られていたらしい。全国大会の観覧を
募集したものです。過去、関東の予選の参加者に全国大会の観覧募集をしたことは3
回あるはずですが(実は私は現役高校生のとき、関東の参加者でないのに応募して
全国大会の決勝を見たことがある)、これは全国大会の一部の日程と場所が明かされ
ているということですね。これは私も潜入しなければなりません。果たしてどう
なったのか。それは次回。

−−−−(ここまで)−−−−

 過去、関東の予選の参加者に全国大会の観覧募集をしたというのは、2回・5回・12回です。
 7回の熱中症事件のときは、その場で残っているチームから予選通知はがきを回収して、後日、次の会場の連絡をしました。このときは4問とも正解がYESだったため、YES−YESのスタンドで動けずに寝ている人も自動的に正解になりました。

|

« 24回東京大会(その4) | トップページ | キュウリをつくるには土ならしがポイント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/8043263

この記事へのトラックバック一覧です: 24回東京大会(その5):

« 24回東京大会(その4) | トップページ | キュウリをつくるには土ならしがポイント »