« 16回中国大会 | トップページ | 鬼籍の人 »

2005年12月 5日 (月)

高専ロボコン

 1カ月前に、「鉄道乗りつくしの旅」の中継を見るために根室に行ったことは書きましたが、私は他にも、毎回収録を見ている番組があるというのは、昔から私の文章を読んでいる人にはわかるでしょう。高専ロボコンです。 国技館に行ってきました。
 全国8地区で順番に予選をやって複数の代表を選んで、東京で全国大会をやるという、高校生クイズの形式に最も近い番組です。しかも高校生クイズと違ってNHKは、全予選のローカル番組を、後日深夜に全国放送してくれます。失敗したのは、いつの間にか地区大会の観覧の情報もホームページに載るようになっていて、近畿大会は実家にかなり近い場所で行われるということに、応募期限を過ぎてから気づいたのです。
 さて、今回のルールは初めて、得点を競うものではありません。また、相手の妨害は実質できなくなっています。で、各対戦はかなりおもしろかった。いつも、両チームの機械が動かなくなるといったつまらない対戦が必ずあるのですが、今回はどれも非常にいい勝負です。しかも決勝は、どうみてもこのマシンが勝つという、断トツにレベルの高い機械が、思わぬことで大逆転されます。
 そして表彰式にはNHKの橋本会長が出てきますが、受信料のことなどは何も言いませんでした。そういえば、このロボコンの観覧は、受信料を払っている人だけが見られるというものでもなかったようです。ちなみに昨年は海老沢会長が何事もないかのように出てきて、観客が引いていました。
 ついでに書くと、この前のの日曜日にBSハイビジョンで映画「ロボコン」をやって、本日はBS2でまた「ロボコン」をやります。NHKが露骨なのは紅白だけではありません。

|

« 16回中国大会 | トップページ | 鬼籍の人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/7470308

この記事へのトラックバック一覧です: 高専ロボコン:

« 16回中国大会 | トップページ | 鬼籍の人 »