« こういう移動を体験 | トップページ | 17回九州のYES−NOクイズ »

2005年12月12日 (月)

23回仙台大会(その4)

 「さだ&鶴瓶ぶっつけ本番二人旅」は、2回目が三重県美杉村(もうすぐなくなる)、3回目が熊本県湯前町で、その次から「鶴瓶の家族に乾杯」になりました。1回目は岡山県牛窓町(なくなった)、次が沖縄県平良市(なくなった)、そしてその次から「土曜特集」でレギュラーになりました。って、このブログでそういう話をしてもしようがないですね。

 それでは23回仙台の最終回です。

−−−−(ここから当時の引用)−−−−

先に書いておきますが、今年は決勝大会がまったく見られませんでした。決勝大会に
関するものを一切見られなかったのは10年ぶりです。決勝大会初日、前夜から高校
生が泊まっている宿付近に朝8時前に行って待ち構えましたが、2時間たっても何も
動きがありません。ここで初めて、すでに出発した後だということに気づきました。
朝8時より早く宿を出たというのはかつてありません。なお、「抱かれたいのは
どっち」の収録を見たのはこの後です。

翌日、再び朝8時前にやってきたら、ちょうどバスに高校生が乗り込もうとする
ところでした。そして今度は、会場に関する情報をゲットすることに成功しました。
毎年、決勝大会中は毎日通っているものの、この手法でわかるのはめったにないこと
です。ところが、その場所に行ったら、何もやっていません。というか、別のドラマ
の収録と、別のイベントの会場設営をしているだけでした。どうやらあれは、前日の
会場だったようです。

3日目、今度は朝7時半過ぎに来たら、走り去るバスとすれ違いました。これで情報
を得るチャンスはなくなりました。今年は3日間しか収録がないので、これで終わり
です。連日こんなに早く出るということは、3日に収録を詰め込みまくったという
ことですね。

しかし、今ごろになって入った決勝会場についての情報によると、場所がわからない
ときはとりあえずここに行こうと毎日通っていたところでやっていたらしいことが
わかりました。セットにまったく気づきませんでした。どうせ違うだろうと真剣に
探さなかったということでしょう。3年続けて、決勝会場についての判断が正し
かったにもかかわらず自分の詰めの甘さで見られませんでした。今度こそ高校生
クイズの歴史が終わる瞬間かもしれなかったのに。

さて、仙台大会の話に入りましょう。謎の「若林区の田んぼ」へどうやって移動
すればいいのか。しかし、かつて私が田んぼにたどり着けなかったころとは時代が
変わりました。高校生クイズを見に来ている人はたくさんいて、中には車で来て
いる地元の人もいるのです。その人の車に乗って、高校生のバスを尾行することに
しました。

走ること数十分。国道4号線を南下して、長町駅付近で県道を東に入って、着いた
ところは仙台東高校のそばでした。一面の田んぼですが、車の通る道からは見えない
ところです。田んぼですので、言うまでもなく泥に入るクイズです。番組がどんなに
なってもどこかで泥を使わないと気が済まないんですね。でもこれで、福岡大会では
有明海に行かなさそうです。

今、8チーム残っていますが、これを4チームずつ2組に分けて、1チームずつが
決勝大会に行けます。合計3チーム選ぶ予選ではこういうルールになるのか。ここ
まで3予選とも勝ち残るチーム数が違います。次の名古屋大会はおそらく4チームと
思われますので、また違うやり方になりそうです。

総合決勝のルールは、3人4脚で泥の中を走ってきて早押しボタンを押すというもの
です。ダブルチャンスありで、3ポイント先取です。ここの1問目でようやく、ザ・
グレート・サスケの問題が出ました(そういえばサスケは東北大会に出演したことが
あるんだよな)。この問題で不正解だったチームが、2問目で正解してしまいます。
不正解は1回休みというルールを説明するのを忘れていたのです。このポイントは
有効になりました。芸能問題が異常に多い。

下手なチームは転びます。1つ、圧倒的にうまいチームがいて、全然おもしろく
ない。勝ったチームは泥に飛び込ませています。2組の決勝が終わったときには19
時を回っていました。前回、ようやく暑くなったことを書きましたが、夜が近づくと
急速に冷えます。いくら東北とはいえ、これが7月末か。周囲の青々とした田んぼ、
本当に実るのでしょうか。

−−−−(ここまで)−−−−

 この年以降、決勝は毎年同じ場所でやっていますが、昼間に来ても見事に気配がありません。毎回、何時ごろから設営をやっているのでしょうか。全国大会の決勝会場がほぼつかめているのに決勝を見られないというのが、現在まで6年連続になっています。

|

« こういう移動を体験 | トップページ | 17回九州のYES−NOクイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/7578624

この記事へのトラックバック一覧です: 23回仙台大会(その4):

« こういう移動を体験 | トップページ | 17回九州のYES−NOクイズ »