« 20回沖縄大会(その5) | トップページ | 17回東北のYES−NOクイズ »

2005年12月27日 (火)

終了時刻

 このところず〜っと、1日50アクセスでしたが、12月24日から突然アクセス数が急増して、コメントが連発でつきました。またコメントの話でネタができます。
 沖縄は海に潜るからあんなに時間がかかるということですね。終了時刻といえば、県別代表制になる前は、だいたい5時前にはどこの予選も終わっていました(北海道は移動があっても3時ぐらい)。現在でも6時には終わらないと高校生を責任を持って送り返せません。でも過去には、例えば鳥羽でやった8回中部では、長野のチームはすでに帰れなくて宿を用意されていました。
 終了時刻の最も遅い記録は長く、13回中部の午後8時ごろでしたが、最近になってルールが複雑だからかどんどん遅くなっています。21回九州では9時になりました。当然、宮崎などのチームは当日に帰らなかったと思います。そして22回近畿でついに、午後10時を回るというとんでもない記録が出ました。23回東京も遅かった。9時を回りました。
 考えてみると、第1回の関東・関西同時予選はナイターでした(前年の「史上最大の敗者復活戦」を踏襲したのだろうが、ウルトラの方は予選が平日だからナイターになったのであって、日曜日にやった第1回高校生クイズでナイターにしても意味がないと思うのだが)。当然、第1問が出たのは午後4時ぐらいのはずで、それでも9時にはすべて終わっていたと思います。それが今では、関東大会で午前10時に第1問が出ても終わるのは午後8時とかになる。

 高校生が出るクイズといえば、私はよく知りませんが、エネルギークイズというのがありますね(原発立地県でしか予選をやらないという)。クイズに限らず、まんが甲子園だの俳句だの料理だの、スポーツ以外で高校生のチームが全国優勝を競うという大会は、高校生クイズがきっかけになって次々と出てきたように思います。

|

« 20回沖縄大会(その5) | トップページ | 17回東北のYES−NOクイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/7855903

この記事へのトラックバック一覧です: 終了時刻:

« 20回沖縄大会(その5) | トップページ | 17回東北のYES−NOクイズ »