« ウルトラの○× | トップページ | 16回中国大会 »

2005年12月 3日 (土)

史上最大の敗者復活戦(その6)

 以前、今年の予選リポートで、次のようなことを書きました(当ブログにはまだ載っていない)。

−−−−(ここから)−−−−

 8月28日の毎日新聞の国際面に、非常におもしろい記事が載っています。AP共同ですから、他の新聞に載っているのかどうか知りませんが、タイのタクシン首相が記者会見で、「ピンポン」とか「ブー」と鳴る○×の札(東急ハンズのパーティーグッズコーナーとかで売ってるやつ)を使ったそうです。好ましい質問には○を出す一方、気に入らない質問には×を出して回答を拒否します。息子が日本で買ってきたそうです。

−−−−(ここまで)−−−−

 11月1日の毎日新聞に続報が載っていました。記者をバカにしているのかという批判が上がって、1回でやめたそうです。

 それでは史上最大の敗者復活戦の問題です。これは東北の決勝です。

−−−−(ここから)−−−−

●野々島の人100人に聞きますクイズ
問49 島の人たちが、ここ野々島に生まれてよかったなあと思うことは何?
   1 交通量が少ないので子供たちが安全
   2 都会と違ってごみごみしていないので心がやすまる
   3 常に新鮮な魚が食べられるので長生きできる
問50 島の人たちの生活で最も困っていることは何?
   1 夜になるとお医者さんがいなくなる
   2 島に飲み屋さんが1軒もない
   3 お嫁さんのきてがない
問51 島の人たち、1日が長く感じる時ってどんな時?
   1 出かせぎにいってる時 2 たまの休み 3 遊んでいる時
問52 島の人たちは、「大みそか」と聞いて、どんなことを思う?
   1 船の大そうじ 2 神社めぐり 3 都会からの帰省客
問53 島の人たちは、「若者」という言葉から何を連想する?
   1 暴走族 2 だらしない 3 さわやか
問54 島の人たちは、「定期船」と聞いて何を連想する?
   1 時計 2 便り 3 足

■問49〜54の正解
答49 2都会と違ってごみごみしていないので心がやすまる
答50 1夜になるとお医者さんがいなくなる
答51 2たまの休み
答52 2神社めぐり
答53 3さわやか
答54 3足

−−−−(ここまで)−−−−

 この、地元の人が移動して正解を出すというアンケートクイズは5回のウルトラが最初で、以後何回か行われましたが(高校生クイズでも)、このときのビデオを見ると、最後の問題は、若い女性を勝たせるために、番組がヤラセをやるのではなく、島の人が自主的にそちらの答えに移動しているように見えました。

|

« ウルトラの○× | トップページ | 16回中国大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/7426512

この記事へのトラックバック一覧です: 史上最大の敗者復活戦(その6):

« ウルトラの○× | トップページ | 16回中国大会 »