« ウルトラの残滓 | トップページ | 史上最大の敗者復活戦(その6) »

2005年12月 2日 (金)

ウルトラの○×

 前回書いた「水虫がある人は宇宙飛行士になれない」ですが、「クイズは想像力」を見返したら載っていませんでした。これは9回のウルトラのリハーサル問題です。後楽園球場時代のウルトラクイズは、外野席に自由に入って見物することができたのです。正解は○です。この直前に「NHK特集」で放送された、日本人スペースシャトル乗組員はどのように選ばれたかというのによると、最初の選考で、あらゆる病気が一切ない人を選んだそうです。たとえ水虫であっても、宇宙空間では人間の体にどういう影響を及ぼすか解明されていないので許されないと言っていました。
 さて、リハーサル問題がなくなった理由です。これは私の知人がウルトラクイズ前に○×クイズ理論としてまとめたものです。彼とは、私が7回関東大会を見に来たときに知り合って、その後、クイズ作家になりました。よくウルトラクイズの前には、クイズ研などが自主的にクイズの理論の冊子を作って配ったりしていますが、私が本当に役に立つと思ったのは、この人の理論だけです。
 それによると、東京ドームになって以降、2問目のグランド・スタンドお別れクイズでスタンドが正解のときは必ず、3問目は外野から内野に動いた方が正解になり、2問目でグランドが正解のときは必ず、3問目は外野にいて動かない方が正解になるというのです。つまり、2問目で動かなくて正解するとつい、3問目も足が止まってしまうという心理作戦だということです。これを生かすために、リハーサル問題を挟むのをやめたのではないかという説です。
 他の番組が面接で決めることをウルトラは○×クイズでやろうというのですから、その出題には並々ならぬ神経をつかっているでしょう。13回と14回の問題の対比を見れば明らかです。

|

« ウルトラの残滓 | トップページ | 史上最大の敗者復活戦(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/7408614

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラの○×:

« ウルトラの残滓 | トップページ | 史上最大の敗者復活戦(その6) »