« 日本人の質問(その2) | トップページ | 18回沖縄大会(その1) »

2005年11月26日 (土)

18回全国のYES−NOクイズ

 前回、あまりに意味のない書き込みだったので、今度はクイズ的に重要な情報です。
 18回の関東の第1問を覚えているでしょうか。18回は関東大会が予選の最後で、その第1問は関東の参加者だけでなく、他の地区の全国大会進出チームも解かなければならなかったのでした。その正解・不正解によって、結婚式に出るか葬式に出るかが決まります。
 それなら、関東の全国大会進出チームはどうやって結婚式と葬式を決めたのか。これはまったく放送されていませんでしたが、1チームずつYES−NOクイズを出したのです。1チームだけで西武球場のYESとNOのサークルに走り込みます。その問題がこれです。

−−−−(ここから)−−−−

真面目でよく働く人を「まめ」といいますが、漢字ではマメ科の「豆」と書く。
NO
「充実」または「実」と書く。

動脈は脈を打ちますが、静脈は脈を打たない。
YES
動脈は血液に勢いがあるので脈を打つが、静脈の血液は全身を回った後なので。

5円玉と50円玉、真ん中の穴の大きさは同じである。
NO
5円玉は5mm、50円玉は4mm。

平成10年に首相になった小渕恵三さん。平成に入ってちょうど10人目の首相である。
NO
9人目。

「イチコロ」とは、一撃でコロリと倒れるという意味である。
YES

霧ともや、気象観測法で、より遠くまで見え視界が広いのは、もやである。
YES
霧は1km未満、もやは1km以上。

車の運転に自信がなくなれば、自ら免許取り消しを申請することができる。
YES
取り消しの希望がある場合、近くの警察の交通課に行き申請書に記入すれば取り消すこと
ができる。

冬眠中のクマも、さすがにフンや尿をしたくなると起きる。
NO
冬眠中は、冬眠前にとったエネルギーを使うため食事をしない。このためフンや尿は
しない。

ニワトリ以外のどんな鳥のヒナもヒヨコという。
NO

ワールドカップ・フランス本大会を戦った日本代表に、東京都出身者は1人もいない。
YES
代表22人のうち9人が静岡で最も多い。

岡山出身の政治家・犬養毅は、自分の名にちなんで犬を飼っていた。
YES
セントバーナード、蒙古犬、樺太犬、土佐犬などを飼っていた。

「玉にきず」と反対の意味。少しだけよい点があるときは「きずに玉」という。
YES
欠点ばかりの中にわずかに利点のあることを意味する。

お隣・中国では、サッカーボールを漢字で「パンダボール」つまり「熊猫球」と書く。
NO
サッカーの競技もサッカーのボールも、「足球」と書き「ズーチュー」という。

−−−−(ここまで)−−−−

 関東の代表は9チームなのに問題は13問ありますが、これは最終的に結婚式のチーム数が規定より少なかったため、不正解チームに問題を出したのだったと思います。
 なお、運大王の中から勝ち残った明星高校は、抽選で結婚式か葬式か決めました。

|

« 日本人の質問(その2) | トップページ | 18回沖縄大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/7304745

この記事へのトラックバック一覧です: 18回全国のYES−NOクイズ:

« 日本人の質問(その2) | トップページ | 18回沖縄大会(その1) »