« さらに17回の話 | トップページ | 史上最大の敗者復活戦(その5) »

2005年11月15日 (火)

怪しい復活女子校

 敗者復活の怪しいメンバーといえば、21回では、すべての予選が終わった後に、全国でどこか1チームを選んで全国大会に出場させるというのがありましたね。
 これで選ばれたのが桜蔭でした。ものすごく怪しい。この選ぶ過程は公表されていません。よく考えたら「抽選で」とも言っていません。私は首都圏の高校についてはよく知らないのですが、17回でフェリスという超お嬢様学校を全国大会に出させたら今度は女子で最高の進学校の桜蔭にしようということだったのではないでしょうか。この2校とも、関東大会のクイズ本体では、これまでの歴史で一度も名前が出たことがありません。
 考えてみると、この回の全国大会は東西対決だったので、大敗者復活戦でどこの学校が選ばれるかによって東軍と西軍のメンバーが変わってしまいます(25チームの境目が動くから)。つまり全国大会の運営を考えたら、最初からどこの学校か決まっていたとしか思えません。
 なお、スタッフもうしろめたかったのか、全国放送では桜蔭の存在はほとんど映っていません。

|

« さらに17回の話 | トップページ | 史上最大の敗者復活戦(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/7115662

この記事へのトラックバック一覧です: 怪しい復活女子校:

« さらに17回の話 | トップページ | 史上最大の敗者復活戦(その5) »