« 怪しい復活女子校 | トップページ | 自由の女神 »

2005年11月16日 (水)

史上最大の敗者復活戦(その5)

 「列島縦断鉄道乗りつくしの旅」を放送していた枠で「岩崎恭子街道てくてく旅」が始まりました。鉄道が歩くのに変わっただけで、番組のつくりが全く同じです。ちょうど16回と17回の高校生クイズのようなものです。テーマ曲も同じ人が歌ってるし(というか、乗りつくしの旅のサウンドトラックCDに収録されている曲)。
 それでは、その番組のスタート地点の金刀比羅宮で23年前に行われたクイズです。

−−−−(ここから)−−−−

●金刀比羅宮・石段バラマキ無理ヤリクイズ
問33 四国4県で、まだ総理大臣を出していない県はどこ?
問34 中国の想像上の動物で、形は鹿に似て大きく、尾は牛に、ひづめは馬に似、背中の
毛は5色で毛は黄色の一角獣。さて、これは何という動物?
問35 「文藝春秋」を創刊した香川県の作家は誰?
問36 アルファベットのX。ローマ数字ではいくつを表す字?
問37 プロボクシングのチャンピオンの引退式。ゴングをいくつ鳴らす?
問38 最新のコンピューターが超LSIなら、最古のコンピューターは何でつくられてい
た?
問39 江戸時代の三奉行、北町奉行・南町奉行・寺社奉行のうち、最も位が上なのは?
問40 「電磁波の誘導放出による光の増幅装置」という意味の英語の略で、1960年に
アメリカで最初につくられたものは何?
問41 高知市出身で、ギョロ目でおなじみの漫才師といったら誰?
問42 健康食品、豆乳の原料となっている豆は何?

■問33〜42の正解
答33 愛媛県(高知からは浜口雄幸、徳島からは三木武夫、香川からは大平正芳が出
ている)
答34 麒麟(キリン)(さらに頭上に肉に包まれた角があり、生草を踏まず生物を食
わない。雄を「麒」、雌を「麟」という。聖人の出る前に現れる)
答35 菊池寛(1923年創刊。出版社文藝春秋を主宰)
答36 10(Vが5、Lが50、Cが100、Dが500、Mが1000)
答37 10回(フィニッシュとして、テンカウント鳴らす)
答38 真空管(コンピューターは、第1世代が真空管、第2世代がトランジスタ、第
3世代がIC、第4世代が超LSIを使っている)
答39 寺社奉行(全国の社寺・社寺領の所管・訴訟、碁将棋所の監督が役目。定員4
人。譜代大名がなる)
答40 レーザー(光線)(レーザーとは、位相のそろった単色光に近い広がりの少な
い平行光線のこと)
答41 西川きよし(1946年高知市朝倉生まれ。本名・西川潔)
答42 大豆(豆乳は、豆腐製造の際、すり砕いた大豆に水を加えこれを煮沸し、布漉
しして得た白濁液)

|

« 怪しい復活女子校 | トップページ | 自由の女神 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/7133726

この記事へのトラックバック一覧です: 史上最大の敗者復活戦(その5):

« 怪しい復活女子校 | トップページ | 自由の女神 »