« 13回中部大会(その2) | トップページ | 第2回名球会ウルトラクイズ »

2005年10月18日 (火)

17回中国のYES−NOクイズ

 毎日放送の「あなた説明できますか」がレギュラー化されましたが、先週の第1回では、100人を前に徳光和夫が説明するところで「ニューヨークに行きたいかーっ!」。それだけ。
 それでは久々に問題です。

−−−−(ここから)−−−−

NO.1 高校生クイズ決勝の地・香港。1997年7月1日に香港は中国に返還されまし
     たが、この運命の日を決めた調印式も7月1日だった。
NO.2 JRの寝台列車。12歳未満であれば親と添い寝をすれば寝台券は1枚でよい。
NO.3 童謡「おもちゃのチャチャチャ」。正確に5番まで歌うと「チャ」は100回以
     上歌う。
NO.4 日本初のテレビコマーシャルは、時報を知らせる時計会社のものであった。
NO.5 「鶴は千年、亀は万年」といいますが、「ツルカメ」というめでたいカメもい
     る。

正解
NO.1 NO
     香港返還協定は、1984年12月19日、サッチャー首相と趙紫陽主席が北京
     の人民大会堂で調印した。
NO.2 YES
     大人1人と小人1人、あるいは小人2人の場合、寝台券は1枚でいい。乗車券は
     2枚必要。
NO.3 NO
     全部で95回。3番と5番には、冒頭の「おもちゃのチャチャチャ、おもちゃの
     チャチャチャ、チャチャチャおもちゃのチャ、チャ、チャ」というサビがない。
NO.4 YES
     日本テレビが開局した1953年8月28日に、服部セイコーが流したもの。
NO.5 NO
     カメの種類の中に、ツルカメというものは存在しない。

|

« 13回中部大会(その2) | トップページ | 第2回名球会ウルトラクイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/6449203

この記事へのトラックバック一覧です: 17回中国のYES−NOクイズ:

« 13回中部大会(その2) | トップページ | 第2回名球会ウルトラクイズ »