« 15回全国大会決勝(その1) | トップページ | 13回中部大会? »

2005年10月11日 (火)

15回全国大会決勝(その2)

 昨夜、朝日放送制作の日本語のクイズ番組で、不正解のときに鳴るブザーが高校生クイズ音でした。でもスタッフロールを見ても、関係者らしい人はいませんでした。

 それでは前回の続きです。

−−−−(ここから当時の引用)−−−−

船に入ると、「王様のレストラン」のディレクトールのような人に、レストランへ
招かれる。まずい。こんなことをしているヒマはないのだ。ということで、スキを
見て部屋からの脱出を図る。あー、2000円分もったいない。
出航までは乗務員がいろいろなところに立っていて、私がレストラン内にいないのが
不審に思われるので、トイレにでも隠れてよーっと。
しかしすぐそばの部屋に「カメヨ、MC控室」と書いてあったな。
福澤朗の出るトイレ−−私にとって、こんな恐ろしいものはない。
とりあえず個室の中に。するとほどなく、本当に彼がやってきた。
私から10cmぐらいの距離のところで何か気合を入れてるぞ。

何とかやり過ごし、出航。早速、船の最上部に向かう。
ずっと機械のチェックをやっている。1時間30分で戻ってくるのに、そんなことを
やっていていいのか。決勝の収録は、想像以上に時間がかかるのに。
不正解が非常に多くて、なかなか得点が増えないのだ。
ある回のあるチームは、終了時にマイナス6ポイントだった。
さすがに、編集でごまかしてもらっていたが。
さて、セットを見ると、非常に話題になるチームが残っていることがわかる。
これは中国大会の決勝どころの騒ぎではない。
セットのあるところには近づけないので、船の反対側で始まるのを待っていると、
やっと福澤アナの声が聞こえてきた。ところが、
「○○高校、スタッフルームが新宿に移転して不便でしょう」とか
衛星中継で「藤井くん、その服はSHOW by ショーバイのロケでも着てたね」
など、何かおかしい。改めてのぞいてみると、まだリハーサルだった。
もう出航から30分以上たってるぞ。これなら食事をする時間があった。
リハーサルも終わっていよいよか、と思ったら「弁当の用意ができてます」。
スタッフが弁当を食べ始めた。どうやら、今回のクルーズはリハーサルだけだった
ようだ。本番の収録は、次回のティータイムクルーズで行われる。

船は岸壁に戻ったが、私は降りない。先ほど食事をしなかったので、
2000円の乗船の2回分ということで、ちょうどよかろう。
今度こそ高校生がやってきた。船が動かないうちから早くも収録が始まる。
一般乗客も早くから甲板に集まっている。
例年のように、地元との衛星中継がある。このために、船には家の屋根にあるような
アンテナが2本と、東京タワーの方向へ向けるためのパラボラアンテナが
取り付けてある。別にこの演出はなくても構わないと思うんだけど。
当初は3チームとも一進一退だったが、最終的には抜け出して差がついた。
不正解は1チーム2、3回と比較的少なかった。ただ、このくらいは答えてほしいと
思う問題でキャンセルが目立った。1チームが9ポイントになってからずっと
キャンセルが続いた(どうせ放送ではカットされるが)。
1つだけ、やや疑問に思う問題があったが、大したことではないので書かない。
優勝旗につける、過去の優勝校を書いたリボンは、ちゃんと3種類用意しておいて
その場でつけるということを初めて知った。
今回、あのチームが優勝したことで、全国放送の前半をどう編集するかは
ほぼ決まった。

表彰式が終わるとスタッフが缶ビールで乾杯する。ただし別の場所でカメラマン、
音声、司会者の3人のみがまだ仕事をしている。これは事前番組用のVTRだろう。
本体のクイズの後で別のものを撮っている場合、3種類の使われ方が考えられる。
1 いわゆる事前番組(前日・当日の午後4時から日本テレビほか数局でやる)
2 日本テレビ広報部の作る番組宣伝番組(特に、8月の第2月曜日の午前に
  日本テレビで放送する、24時間テレビ・高校生クイズ・Mt.FUJI
  JAZZ FESTIVALを宣伝する番組)
3 「TVおじゃマンボウ」や「TVおじゃマンモス」(東北で角田アナが何か
  撮っていたが、これはおじゃマンボウか)
2についてだが、今年は沖縄と北海道で収録していた。
今年は収録した場所が少なかったが、それでも北海道には絶対に現れる。
私は、単に宣伝番組のスタッフが趣味で北海道に行きたいだけなのではないかと
疑っているのだが。

−−−−(ここまで)−−−−

 この決勝はいうまでもなくスーパー八木橋ですが(DASH村のヤギではない)、放送前に書いているのでネタバレにならないように、クイズそのものについては何もわからないような書き方になっています。「やや疑問に思う問題」って何だったんでしょうね。私自身、関心があります。

|

« 15回全国大会決勝(その1) | トップページ | 13回中部大会? »

コメント

大前さん、ここでははじめまして。

「やや疑問に思う問題」ですが、当時私も気になって本でチェックしたところ多分これかと。

【問題】ゲームブックで「絵の中の似た字の中から仲間外れの字を探す」。さて、このベストセラーのタイトルは?
【正解】絵字本(or絵字本2)

正解そのものは合ってますが、「ゲームブック」と一般名詞を示唆しながら「ベストセラーのタイトルは?」と固有名詞を答えさせる問題文になっているのが気にはなりましたが、確かに大した事ではないですね(笑)。大前さんの見解はいかに!?

投稿: KYOSUKE | 2005年10月11日 (火) 02時29分

 そういう問題ではありませんでした。というか、その問題なら疑問には思わなかったと思います。そもそもその問題が出たかどうか記憶にありません。私は本を東京に置きっぱなしにしているので、今見られません。

投稿: 大前剛志 | 2005年10月12日 (水) 03時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/6345450

この記事へのトラックバック一覧です: 15回全国大会決勝(その2):

« 15回全国大会決勝(その1) | トップページ | 13回中部大会? »