« 21回全国大会(その1) | トップページ | 21回全国大会(その3) »

2005年10月22日 (土)

21回全国大会(その2)

 楽天市場からのメールで、千葉ロッテマリーンズ優勝おめでとう! スペシャルセールというのがきました。楽天市場内の各店がスペシャル価格で放出しているそうですが、これって、阪神百貨店が巨人優勝セールをやるようなものではないのか。考えたら、ベイスターズを売却させるのではなくイーグルスを売却すればどうだ。

 それでは前回の続きです。

−−−−(ここから当時の引用)−−−−

ここで番組のことについて少し書いておきましょう。今年も全国放送で予選の放送
時間は極めて短かった。ただ、一時の「全国放送では全国大会だけあればいい」と
いう態度とは違って、多少は考えています。このところ、予選があった上で全国大会
があるというのを少しは意識させる編集になっています。

番組が関東大会から始まらなかったというのは実に久しぶりです。夏の大会では事実
上、初めてです。これって、新司会者のフレーズが「POWER」であることを視聴
者が知らないのにいきなりPOWERについての問題を放送しても意味がないから
でしょう。大半の予選の決勝が放送されていたのも最近にはないことです。中部と
近畿の決勝は放送しても仕方ないので、あとは北陸が放送されていれば完璧でした。
中部・北陸は東軍と西軍にまたがっているから、今回の編集では放送できなかったの
でしょう。その代わり、一部地域で放送された事前番組で、北陸と中部のクイズを
結構流していました。事前番組は例によってドキュメンタリーでしたが、クイズ部分
の放送時間だけをとると、全国放送での予選の放送時間より長いくらいです。問題
テロップのデザインが全国放送と同じであったことを考えても、全国放送と一体で
全部の予選を見られたと言っていいでしょう。沖縄は放送されませんでしたが、これ
は沖縄は代表を決めることとビーチを走る映像しか必要ないから、放送することを
想定した企画をやっていないからです(最近は沖縄大会の番組を沖縄テレビが作って
いるが、これはせっかく映像素材があるから放送枠を埋めるかという感じで、積極的
にやっているわけではない。その証拠に、現在も福岡放送が作る九州大会の番組の中
で、沖縄大会の模様を取り上げている)。一方、近畿大会は、読売テレビが自分の
ところだけで完結した番組を作ってしまうので、一部を取り出して全国放送で使える
ような企画をやりません。15回ぐらいから、近畿は高校生クイズから離脱して
います。

さて、全国大会の現場に行く話の続きです。鳥取砂丘でのクイズが見られず、失意の
まま、17日は東京駅に向かいました。東日本のチームは東京駅集合らしいのです。
しかし、石川県のチームの集合場所だけは小松空港になっているということもわかり
ました。そこで、おそらく羽田から飛行機で小松に行って、そこから東日本のクイズ
会場へ向かうと考えられます。

正午に八重洲口に行くと、確かに番組のTシャツを着た人がいて、高校生の点呼を
とっています。これで一応、今年も全国大会の現場を見たと言えるのか。そして切符
を受け取って改札を入っていきました。私もついていきます。予想通り、浜松町で
降りました。そしてモノレールです。

石川県のチームの集合時刻から考えて、これから乗る飛行機は15時前のJALで
あることもほぼわかっています。さあ、どうするか。明日から仕事です。えいっ、何
も考えずに乗るぞ。運賃は20500円でした。最も客の多い期間の通常運賃だと、
東京〜小松でもこんなに高くなるのか。最近、あらゆる割引があるので、沖縄へ行く
のでさえ、こんなに高い航空運賃を払ったことはありません。飛行場でも機内でも
特別な企画はありません。まだ石川県のチームがいないのだから当たり前です。桜蔭
高校の名札には、赤い字で「大敗者復活」と書いてあります。しかし放送では、その
敗者復活があったこと自体、明かされていませんでしたね。予想通りです。これって
結局、全国大会の企画の都合で50チームにするために東京都の学校をもう1つ
選んだというだけのことだったのでしょう(過去に東西対抗が行われた第8回では、
東京都の代表が3チームだった。さすがに関東決勝の早押しで東京だけ3チームと
いうのはやりにくいので、決勝は10チームでのサドンデスの三択だった。1問で
決まる県が続出。その割にはこの回の関東代表に、早押しに強いチームが多かったの
が不思議)。東京都の中でどの学校がいいかということになると、女子校で一番の
有名進学校にしようかということで桜蔭になったのでは。ホームページに載って
いた、鈴木アナが抽選する写真は、桜蔭の中でどのチームにするか抽選しているだけ
だと思います。

小松空港に着くと、「高校生クイズ東軍」という幕をつけた観光バスが現れました。
そういえば、鳥取駅には「高校生クイズ西軍」と書いてあったらしい。バスが来た
ときの高校生の喜び方が少なかったというので、バスが帰って撮り直しをして
います。これから向かう場所が五箇山であることを突き止めました。まさかこんな
ところで大前が会場の情報を探そうと暗躍しているとは思わないでしょうから、
ガードが甘い。しかし私は明日の夕方から仕事です。今から五箇山に行ける交通機関
があるかどうかわからないし、五箇山に泊まって明日クイズであることは明らかです
から、そもそも出勤できなくなる可能性が大きい。ということで、またも会場が
わかっているのに見ることを断念しました。帰りは高い飛行機をやめて、鉄道に
乗りました。

ところで、放送では「富山空港」と言っていました。会場が富山県だとさんざん
言っておいて、小松空港では不自然だからでしょうが、それならウソをつかずにただ
「空港」というナレーションにしておけばいいのに。

|

« 21回全国大会(その1) | トップページ | 21回全国大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/6498757

この記事へのトラックバック一覧です: 21回全国大会(その2):

« 21回全国大会(その1) | トップページ | 21回全国大会(その3) »