« こんなクイズもあった | トップページ | 21回近畿大会(その2) »

2005年9月19日 (月)

21回近畿大会(その1)

 本日は仕事が休みでした。「バスまつり」というチラシを見つけたので、神戸まで行ってみました。関西の各バス会社がバスを集結させてテントを設けています。しかしこの場所は、4年前に近畿大会の決勝が行われる船を呆然と見送ったところではないか。ということで、今度は21回近畿大会のリポートを載せることにしました。

−−−−(ここから当時の引用)−−−−

近畿大会は、途中でコースが2つに分かれるらしいという情報が事前に入って
いました。なるほど、おそらく10回のウルトラクイズのように、2コースで各府県
1チームずつが勝ち残って決勝をやるのでしょう。今まで一度も行われたことがない
パターンです。こういう企画を思いついたのには必然的な理由があると考えられ
ます。読売テレビはこの大会で、日本テレビの企画に従属した番組を作るのではなく
自分たちで独自のことをやりたいわけです。福澤時代末期のやる気のなさは、読売
テレビにはむしろ都合のいいものでした。福澤アナには退いてもらって、途中は読売
テレビのアナウンサーで存分に独自の企画ができます。しかし今度の鈴木アナは、
敗者インタビューさえ全部自分でやる。こうなると読売テレビの出てくる余地が
なくなってしまいます。そこで途中をラルフコースと大田コースに分けて、大田アナ
の部分で読売テレビ色を出そうということでしょう。

当日、ポートライナーの三宮駅はすごい列です。クイズが10時から始まるのに、他
の地区は受付開始が9時ですが、近畿だけは8時45分です。それだけ人数が多くて
時間がかかることを想定しているのです(今回に限らず近畿だけ受付時間を長く
とっている)。なんとか乗り込んで(スルッとKANSAIカードを事前に買って
おけばよかった)会場にたどり着きます。横にある巨大屋根の部分は、もしかしたら
ポートピアの入口の跡でしょうか。東北のときに専門学校のブースが出ていましたが
ここでもまた、美容専門学校のブースが出ています。

そして、私と同様の、近畿大会を見るのが目的の人たちが20人以上集まっています
(私が長く続けてきたこれって、クイズに出るのやクイズをつくるのと並ぶ、クイズ
界の新しい分野を切り開いたといえるか)。関東より多いくらいです。やはり、場合
によっては高校生クイズの歴史で最後の予選になるかもしれないからでしょうか。
次の会場を探しますが、今年の読売テレビは異常にガードが堅い。まったく何の
手がかりもつかめません。つい2年ほど前まで、近畿が最もわかりやすかったのに。
こういうときはどうするか。最後まで決してあきらめないことです。以前、第1会場
が完全に撤収されるまで粘って、主催者側が油断して情報が漏れてくるのを狙って
決勝会場がわかったこともあります。

読売テレビの新人アナウンサーが前説をやっています。それが終わって、音楽が
鳴ってドライアイスが吹き出されました。すると出てきたのは大田アナと森若アナ
です。前説が2段階ある予選なんて聞いたことがないぞ。しかも、なんで前説に
ドライアイスが出てくるんだ。彼らの話の中で「敗者復活戦があるかもしれません
から会場に残ってください」と言っています。そんなのをバラす前説も初めてです。

いよいよ収録開始です。どこからかヘリコプターが飛んできました。それが会場の
後方にいきなり降ります。風で砂が飛んできます。中から鈴木アナが出てきます。
なんかこの前の電波&雷波スペシャルで同じような場面を見たぞ。この企画のために
参加者を前方に押し込めていました。鈴木アナは高校生の間を走って舞台に向かい
ます。

今回の参加者には、親子で同一チームというのがいるそうです。つまり親が50歳を
過ぎて、子供と同じ高校に入学したのです。これはいくらなんでも史上初でしょう。
それにしても非常に気になることがあります。参加者が全然盛り上がっていません。
実に雰囲気が悪い。司会者が「パワー!」とかあおっても、高校生は叫ばないし。
で、鈴木アナも場の空気を察してか、もっと大きな声を出せとは言いません。これ
まで百数十の予選を見ましたが、こんな冷たい空気が流れているのは初めてです。
やはり、今までの司会に代わって、また東京で選ばれた知らない司会が降ってくると
いうのは、関西人には反発があるのでしょうか。第1回みたいに、近畿だけ総合司会
が来ないというのを試してみてもおもしろかったような気がしますが。

−−−−(ここまで)−−−−

 このときのポイントは、司会者に対して高校生が全然反応しなかったことです。今では近畿でもそんなことはありませんが。「前説2段階」や「前説で敗者復活戦をばらす」というのは今年と同じです。

|

« こんなクイズもあった | トップページ | 21回近畿大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/6007469

この記事へのトラックバック一覧です: 21回近畿大会(その1):

« こんなクイズもあった | トップページ | 21回近畿大会(その2) »