« 21回近畿大会(その1) | トップページ | 15回関東大会の真相 »

2005年9月20日 (火)

21回近畿大会(その2)

 本日「はなまるマーケット」の「はなまるカフェ」に福澤朗が出るということに、放送時間を過ぎてから気がつきました。しかし、私の母親がたまたま、前のコーナーを見るために、途中までビデオにとっていました。彼がすごい鉄道マニアだということを延々と語っていました。この情報は今までどこでも見たことがありません。小田急のVSEの展望席をとるために、2カ月前から妻に苦労させたそうです。でも本人は仕事で乗れなかったとのこと。ずっと前方車窓のビデオをとらせて、それを見たそうです。
 今発売中の「FLASH EXCITING」によると、フリーのキャスターで潜在視聴率を最も持っているのが福澤朗だそうで、実力No.1なのに出演料が安くても仕事を引き受けるので各局から引っ張りだこだと書いてあります。

 それでは21回近畿大会の続きです、

−−−−(ここから当時の引用)−−−−

第1問は小泉純一郎に関する問題ですが、この問題には重要な意味があります。読売
テレビの高校生クイズのホームページでは、昨年に続いて、構成作家の長戸氏の対策
講座が連載されていました。毎週、○×クイズの例題を載せて、その考え方を解説
するというものですが、今回の第1問は、まさにその例題に出てきたパターンその
ものなのです。というか、このパターンは、高校生クイズでは第1回から毎回必ず
どこかで出ることになっていて、しかも昨年の中国大会で初めて反対の答えが出る
まで、ずっと同じ答えが出続けました(今年は沖縄ですでに出て、やはり多い方の
答えが正解)。ちなみに長戸講座では、例題の正解は多い方ですが、「これを踏まえ
て次の問題」というのでは反対の正解にして、「クイズにはこういうこともある」
とかいう解説がついていました。これをどうとらえるか。私はこの問題なら、多い方
の答えが正解だと思いますが、長戸講座を見てしまったために惑わされている参加者
が相当数いると考えられます。

第1問の正解発表は、巨大風船が2つあって、不正解の側が割れて水が出てくると
いうものです。私の思った答えが正解でした。すると、帰る高校生に向かって鈴木
アナが「ご存じのように、この近畿大会には敗者復活がありますが」と前置きして、
さらに21世紀枠の説明を始めました。「ご存じのように」って何だ。地元アナが
出てきてさんざん意味のないやりとりをしてから敗者復活を宣言するのはまったく
時間の無駄だと思いますが、ここまであっさりと敗者復活を発表するのは史上初
です。会場の雰囲気が悪いから、余計なやりとりを避けたのか。ところで、8月7日
に抽選で当たった東京都の桜蔭高校に鈴木アナが電話をかけて敗者復活が決まったと
いうことが日本テレビの公式ホームページですぐに発表されました。クイズで代表に
なった高校はまったく発表されないのに。これは、電話がかかってこなかったすべて
の高校生に、本当に敗者復活をやったということを知らせるためでしょうか。チーム
の登録番号まで書いてあったのは、恣意的でなく本当に抽選で決まったということを
強調するためと思われます。しかし桜蔭と言われると、やはり疑いたくなる。17回
のフェリスの裏返しではないか。今度は女子校で最も有名な進学校を残すという。

第1問の解説が読まれませんでした。しかしそのことの意味はすぐにわかります。次
の問題、同じ事実をもとにして作られているのです。つまり第1問と第2問の解説は
まったく同じということになります。昨年は語尾が同じ問題文が2問続くというのが
2回ありましたが、長戸近畿大会になってから、問題にすごいクセが出てきました。
この後の問題も、全然高校生クイズらしくありません。といいつつ、私は各府県の
決定チームが出るまで全問正解だったんですけど。私は、サドンデスの○×クイズで
似た問題を2つ続けるのには反対です。

で、2問目は1問目と反対の答えになるだろうと思いました。これは問題の作り方を
考えるとわかります。この問題文だとこちらの答えになる確率は決して低くあり
ませんし、そもそもこちらの答えでなければ2問目には使わずボツになっているはず
です。それが正解だったのは前述の通りです。

3問目、またしても「構成・長戸」を思い切り意識した問題です。長戸本に載って
いる○×クイズの攻略法を自ら覆す問題です。昨年も同じパターンの問題で同じこと
をやっています。ただし、この事実は有名な雑学なので、知識で答えられておかしく
ない。

鈴木アナは、舞台の上ではなく、高校生のいる中央に設けられた小さい台に乗って
問題を出しています。確かに高校生に近づいてはいますが、その台から降りて高校生
にインタビューするということがありません。明らかに他の予選と違っておかしい。
7問目終了時にようやく台を降りました。8問目は圧倒的に少ない方が勝ったのに、
正解発表であおったりして引っ張ることをしません。ラルフと近畿の高校生の関係は
どうなってるんだ。

|

« 21回近畿大会(その1) | トップページ | 15回関東大会の真相 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/6024873

この記事へのトラックバック一覧です: 21回近畿大会(その2):

« 21回近畿大会(その1) | トップページ | 15回関東大会の真相 »