« 全国統一問題 | トップページ | ウォッチャーはここにも »

2005年9月25日 (日)

21回近畿大会(その4)

 先日のセピアの問題ですが、正解はNOです。セピアとはイカの内分泌液のことです。
 それでは21回近畿大会の続きです。

−−−−(ここから当時の引用)−−−−

ここで敗者復活戦について書いておきましょう。不思議なことに、高校生はあれだけ
盛り上がっていなかったのに、みんな帰らないで敗者復活戦を待っていました。担当
は森若アナで、復活チームの決定方法は、昨年と同じだったそうです。つまり抽選で
選ばれたチームが家に電話をかけて、こちらから出す問題に家の人が正解すれば復活
です。そして復活チームがある条件をクリアしないと最終的にクイズに参加できない
というのも昨年と同じです。今回は須磨海岸で、名前しりとりが行われたらしい。
その場にいる人の名前をしりとりでつなげていって、連続10人見つけることが
できれば復活だそうです。しかし6人までしかつながらずに時間切れになったとの
こと。

そういえば昨年はこの復活で灘高校が残ってブーイングになったんでしたね。灘高校
といえば、今、私の目の前には灘高校が3チームいます。兵庫県4チームのうち3つ
が灘なのです。これまでは準決勝で1チーム残っていつも集中攻撃でつぶされて
いましたが、今回は史上初の灘高校全国大会進出の可能性が濃厚です。確か大田アナ
自身が灘高校出身のはずですが、そのことには言及しません。それでいて「名門・灘
高校」と繰り返しています。

準決勝のルールです。柵で囲まれた狭いエリアにヒツジが放されています。その
ヒツジを捕まえて、首からかけられた問題封筒をとってくるというバラマキクイズ
です。それぞれの封筒には、問題の書き出しが書いてあります。したがってそれを
見て得意そうなジャンルの問題をもってくることができます。ただしハズレも入って
います。ハズレもただハズレと書いてあるのではなく「ローマ字でHAZUREと
書くとハズレ!」というように、一見問題文のようになっています(この封筒には
当然「ローマ字で」と書いてある)。

クイズは県ごとに行われて、ここを通過できるのはそれぞれ3チーム。この六甲山
牧場の別の場所でもう一つクイズをやって決勝進出の2チームを決めるらしい。
気になるのは、司会台の「ライオンスペシャル」という文字を、テープをはって
隠してあるのです。地元のスポンサーの関係? それともライオンとの契約で、どの
くらい画面に字を映すか決まっているのか? この会場には、私の見る限り、東京
から派遣されてきたスタッフが1人しかいません。逆に構成作家をはじめ、読売
テレビ側の人が集中しているわけで、完全に日本テレビと読売テレビで分離して番組
をつくっているのがわかります。こういうことでいいのか。

その唯一の東京のスタッフによると、もう一方の南京町の中華料理店の3階は、高校
生と一部のスタッフが入ったらいっぱいで、スタッフでも中に入れない人が多数いる
らしい。その状況で、ただ見るだけの人たちが入ることは不可能です。ルールは依然
としてわかりません。

さて、クイズの方ですが、まず兵庫県の対戦で、最初に戻ってきたのは灘でない1
チーム。そのチームに難しい問題が出て(計算問題なので、灘なら正解したという
見方もある)、後ろの灘3チームにいずれも簡単な問題が出て、この時点で早くも灘
高校の全国大会進出が確定してしまいました。兵庫はすぐに終わったものの、京都・
大阪は結構難航しました。すでに5時近くになっています。

続いて別の場所に徒歩で移動します。何か小屋のようなものが設けられています。
中には牧場にあるような道具や野菜などが置いてあります。3つの部屋に仕切られて
いて、各チームの代表者が2分間、この中に入ります。そこでリヤカーに品物を乗せ
て、自分自身の体重と合わせて100キログラムになるようにします。問題が出たら
部屋の中に入って、計量の結果100キロに最も近いチームから解答権があるという
ものです。正解すればそのチームが決勝進出。1チーム決まると、残りの2チームに
再び問題が出ます。また時間が与えられて、今の状態から品物を足したり引いたり
して、100キロに近いようにします。また近いチームが先に解答権があります。
正解すれば決勝進出です。ここもそれぞれの府県で別々に行います。

大田アナは、灘だけになったら初めて、自分が灘高校出身であることを明かし
ました。「○○先生はお元気ですか」

−−−−(ここまで)−−−−

 近畿大会では一時、砂浜で途中の企画をやるのがはやりましたが、陥没事故でずっと閉鎖されていた海岸でもかつてやっていたんでしたっけ。

|

« 全国統一問題 | トップページ | ウォッチャーはここにも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/6092581

この記事へのトラックバック一覧です: 21回近畿大会(その4):

« 全国統一問題 | トップページ | ウォッチャーはここにも »