2018年2月18日 (日)

東大王のクイズ&トーク(その6)

 4年前の冬季オリンピックのとき、浅田真央のフリーの演技の真裏で、Eテレの「伝える極意」でクイズ王が出ていて、日本でこれを見ている人が何人いるんだろうと思いました。

 それでは東大クイズ王です。1番から15番までの参加者が舞台に上がります。顔が映るとまずいという人のためにサングラスとマスクも用意されています。小学生も2人います。最初の3問をクイズ王が連取しますが、4問目で答えの単語がやや簡単になって、客が正解します。5問目の「反芻」は、「牛や羊」だけで読ませ押ししたと言います。結局、客側は1問しか取れませんでした。

 16番から30番です。答えが榮倉奈々という問題で、東大王のときのような、なぜわかったかという解説をはさんできます。最終問題も芸能でしたが、クイズ王が全問正解でした。

 31番から45番。2問目、平昌オリンピックは第何回という問題で、昨年の東大クイズ王イベントで優勝した人が、わからないのに押して間違えます。そして、わからなくても客側の誰かが押し続ければ(その人の休みは3問なので)クイズ王を阻止できると言います。休み明けの6問目、その人が正解してバッジを取ります。この後、今何問目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

東大王のクイズ&トーク(その5)

 週刊文春の「好きなキャスター・コメンテーター」というので、桝アナが4位に入っていて、その理由の中で高校生クイズが挙げられています。高校生クイズの司会として認識されているのか。

 それでは東大クイズ王です。新たに出てきたのは、動画配信のサイトをやっているライターのようです。これから限定しりとりプラスというのをやります。1回ごとにトランプを引いて、その数の文字数の単語で答えるというものです。持ち時間は10分です。ここは誰でもネットで見られるということですね。約30分で決着がつきました。

 次の企画は、クイズ王VS15人の早押しです。もともとこのイベントには、このクイズに参加するチケットと参加しないチケットがありました(値段は同じ)クイズに参加する客は前の方の席に座っています。
 5ポイント先取です。クイズ王の不正解は客チームの得点になります。客が間違えた場合、その人だけ3問休みです。そして客は1問答えると「クイズであなたに負けました」という、クイズ王が土下座しているバッジがもらえます。なお、客は正解すると以後は答えられません。客チームが勝ったら15人全員がバッジをもらえます。この後、またこの人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月16日 (金)

東大王のクイズ&トーク(その4)

 東京MXテレビでは各地のローカル番組を放送していますが、最近、「タカトシ牧場」をやっていることに気づきました。制作局ではとっくに終わっていますが、今から札幌のウルトラクイズ企画を見られるのだろうか。

 それでは東大クイズ王です。高クイで1回目に優勝したときの旅行でパリに行った写真が出ますが、これが震災直後で全然落ち着かなかったそうです。そして学生クイズ大会で「レーシック」と答えて勝ち抜けた瞬間の写真が出ます。

 クイズ王が明かすクイズ番組でのストラテジーが紹介されます。「間違えることを恥ずかしがらない」「敵の武器を折り己の武器を隠す」「オンオフの切り替えを明確に」。2つ目は自分の苦手なジャンルをさとられないようにして、できるように見せかけるということ、3つ目は1問ごとにトークがはさまるのでそれに対応できるようにするということです。

 ここから、ネット番組の収録になるそうです。ある方との対戦と言って、次のゲストが現れると大歓声になるのですが、これまた私には誰なのかまったくわかりません。この後、前方席。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月15日 (木)

東大王のクイズ&トーク(その3)

 NHKさいたま放送局のFMで、埼玉クイズ王決定戦についての話をするという情報を得たので、昨夜、埼玉県に行ってきました。埼玉県の職員が電話出演して、今年から学生にはハンデがあったとかいう話をしていました。ところで、帰りに乗った東武の列車に、「鉄オタ選手権」の中づり広告がでていました。そんなに力が入っているのか。

Tetsuota

 なお、NHKのサイトを見ると「これまで大阪放送局が制作していた」と書いてあるので、やはり東京が横取りしたのか?

 それでは東大クイズ王です。人生を振り返ります。埼玉の病院で生まれたが戸籍は茨城で、茨城出身ということにしているそうです。私も生まれた場所は静岡ですけど大阪出身と言っています。「埼玉出身って、マジ特徴ないじゃん」。埼玉クイズ王の人たちが怒るぞ。
 最初にテレビに出たのは、2002年のNHKのワールドカップの総集編で、小学生へインタビューして最後にこの人で、そのままエンディングになったそうです。
 中3のときにメットライフドーム(当時は名前が違う)に行った写真が出ます。29回高クイで開成が全国大会に行ったときので、決勝から開成の応援団は入れてもらったそうです。我々が入れないときに。この後、レーシック。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

東大王のクイズ&トーク(その2)

 前回の「安住紳一郎の日曜天国」の予告はアタック25ではありませんでしたが、ゲストが「月刊住職」の編集長でした。月刊住職といえばクイズ関係ですね。「クイズダービー」の関係者が番組の思い出を語るとき、一つ覚えのように月刊住職のことしか言いません。スタッフだけでなく出演者も月刊住職の話をしているのを最近目にしました。逆にクイズのネタは月刊住職しかなかったのかと思ってしまいます。

 それでは東大クイズ王です。私が座れたのは厨房の入り口の前あたりで、舞台がしっかり見えません。カルチャーカルチャーの人が、時間をオーバーさせない係としてついています。これの後、ネットの生放送もあるそうです。

 そして別の出演者が登場して大歓声になるのですが、私にはわかりません。動画サイトのクイズ王番組で、顔を出さずに出題している人らしい。私はクイズ関係のネット番組を見たことがないので全然知りません。あと、なんかクイズをできる常設の場ができたようですが、それについてもまったくわかりません。それにしても、これだけ大勢の若い女性がこの人を知っているのか。ちなみにこのイベントは撮影OKですが、この人については、今後顔出し企画をするまでネットに顔を載せるなとのことです。この後、特徴ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月13日 (火)

東大王のクイズ&トーク(その1)

 山手線に乗っていたら、車内モニターで東京都の在宅勤務テレワークのCMが流れていましたが、ドロンコクイズをモチーフにしたものになっています。今でも一定数がわかるソフトとして通用するのか。

 さて、東京カルチャーカルチャーのあるイベントに申し込もうと調べていたら、それより直近に東大クイズ王イベントがあったことを発見しました。すでに売り切れていますが、まだチケットがすべて引き換えられたわけではないので、今後キャンセルが出る可能性もあると書いてあります。それで何回もアクセスしたら、本当に一時的に発売中に変わりました。

 12日、少し早めに行ったら、入れません。チケットの整理番号の順に受け付けをしているといいます。この会場のイベントでこういうのは初めてです。私は当然、番号は最後の方です。
 昨年の別の東大クイズ王イベントと同じ方式です。テーブルをすべて撤去して椅子を詰め込んで、最初に強制的に500円でドリンクに引き換えて、以後の注文はできません。客は若い女性が圧倒的です。あとはクイズ関係者と思われる人がチケットを持たずに入ったくらいです。この後、わからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その16)

 「鉄オタ選手権」は全国ネットになったら、斉藤雪乃が降ろされて村井美樹に代わることがわかりました。頑張って番組を育てても全国区に取って代わられるのが不条理です。そういえば大阪放送局の公式サイトには、次回の番組の情報は一切載っていません。

 それでは埼玉クイズ王です。前回書くのを忘れていましたが、敗者復活の決勝の制限時間は12分で、それまでに5ポイントに達しない場合はトップのチームが勝ちです。
 6問目、鉄道のない自治体で、男女が正解。リーチです。7問目、先日のケンミンSHOWでやっていたのは、埼玉北部はほぼ何かという問題です。それって事実というより個人の感想みたいなもので(「ケンミンSHOWで放送した」という事実を問うから問題としては成立している)、こんなの出題していいのか。埼玉クイズ王のウイニングアンサーが「ほぼ群馬」です。B組の決勝で負けたチームが敗者復活で勝ちました。そういえばB組で勝ったチームは、以前に別のメンバーで優勝したことがあるらしい。

 二人羽織のクイズ王が出題者に、他の会場も偵察に来ればと言っています。結局なぜこの会場だけ代理の出題者を立てたのかはよくわかりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月11日 (日)

第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その15)

 昨日「テストの花道ニューベンゼミ」の再放送を見たら、正しい勉強法を二択で選ぶのを「勉強〇〇力!土台作りウルトラクイズ」と称して、「お前ら、東大に行きたいかー! 人生の勝ち組になりたいかー!」。答えで移動して、間違えるとセンブリ茶とか足つぼマットなどの罰ゲームがあります。それにしてもEテレで、東大が人生の勝ち組と言い切るのか。

 それでは埼玉クイズ王です。高校生のチームは浦和であることがわかりました。中学生のチームはクイズ研究会を創設しようとしているそうです。
 1問目、秩父鉄道について。高校生が不正解です。それにしてもこの大会は、秩父鉄道の問題がよく出ます。2問目は有名な観光名所で、男女が正解。3問目、有名なゆるキャラで男女が正解。4問目、埼玉出身の人がトップの組織でスルー。5問目は、富士見市でコンサートをやったアイドルです。この後で、富士見市関係者が引退することをまだ知りません。男女が正解です。出題者は相変わらず、各チームの解答ぶりをほめまくります。この後、ほぼ群馬。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月10日 (土)

第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その14)

 木曜日の「たまむすび」のメールのテーマは「友達の友達の話」だったのですが、高校の同級生の友達がクイズ王で、結婚式の席次にはアタック25優勝だのTBS史上最強のクイズ王だの書いてあって、余興のクイズ大会では超早押しというのが紹介されていました。ちなみに投稿者は長野県からです。

 それでは埼玉クイズ王です。5問目、埼玉応援団のタレントで、全チーム正解。6問目はギネス記録のイベントで、正解が1チームだけです。中学生チームが勝ち抜けます。
 7問目は昔の作家の名前。1チーム、2チーム、3チームに分かれます。3チームが正解。これで合計4チームになって終了しました。

 4チームは男性、中学生、高校生、男女です。高校生は双子がいます。男女はさきほどB組の決勝で負けたチームです。この後、クイズ研。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 9日 (金)

第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その13)

 関西テレビで今度の月曜日の深夜に「99人の壁」がようやく放送されます。第2回の募集がされるようなので、今さらやるんでしょうね。関西で放送されなかった番組は、最大2年ぐらい遅れて放送されることがあります。

 それでは埼玉クイズ王です。12時40分ごろに敗者復活戦ですが、かなり遅くなったので、出場者は減っています。20チーム台ぐらいでしょうか。三択で2~5チームに絞ります。1問目、公園にある体験施設の名前。5チーム失格です。2問目、国内シェア70%のものを作っている会社のある自治体。4チーム失格です。3問目、恒例の、市町村名につく仮名です。全チーム正解。
 4問目は大学について。正解は7チームです。B組の決勝に残った親子がここで負けます。この後、双子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«第6回埼玉クイズ王熊谷大会(その12)