2018年2月25日 (日)

12回エコ甲全国大会(その6)

 「ジョブチューン」を見ていたら、「廻り道」という珍しい名字があるという話になって、他にもひらがなが入った名字には「野ざらし」とか「預り」があるといいます。ここで預りについて「全国で1世帯(番組調べ)」という文字が画面に出ます。預りという人は高校生クイズの全国大会に出たことがありますが、あの家族しかいないのか。その後、「探偵!ナイトスクープ」で依頼者になっていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3問目はスルー。しかし難しいですが、私が答えられる問題です。1組目だけ脅しでああいう問題か。

 3組目は茨城大会代表の土浦第一、富山大会代表の富山、大阪大会代表の大阪星光、香川大会代表の高松の女子、福岡大会代表の福工大城東、沖縄大会代表の球陽です。
 1問目、2択で球陽が正解。2問目の正解はROEですが、土浦第一が「PER」と答えます。3問目はエコ甲でよく出る学問用語で福工大城東が正解です。

 4組目、秋田大会代表の由利、群馬大会代表の四ツ葉学園中等教育、長野大会代表の松本深志、兵庫大会代表の神戸女学院、鹿児島大会代表のラ・サール、台北代表の国立台湾師範大学付属です。去年は中国本土のチームで「中国大会」となっていましたが(初期の中国大会は岡山や広島だったが)、さすがに台湾のチームには中国と言いません。
 1問目、「上半期は6カ月ですが下半期は何カ月?」。あまりに簡単なので、裏があると警戒して、どこもボタンを押しません。この後、また押したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月24日 (土)

12回エコ甲全国大会(その5)

 FMの一部の局で吉田照美と秀島史香がやっている「Please テルミー! マニアックさん。いらっしゃ~い!」が、次回のゲストが、元FM局員のクイズ作家だそうです。それにしてもこの番組は、「リミックスZ」よりもさらにネット局と放送日時がわからないので、探すのが大変です。と書いてちょっと調べてみたら、もしかしていつの間にかネット局が1つだけになって、そこはラジコに加盟していない? これを書いている今、ちょうど放送しています。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3問目、超難問が出ます。相場の名前だというのですが、何のことだかわかりません。3問目まで待って30ポイント取ろうとするとこういうことになると示すためにこんなことをしてくるのか。オープン大会で出て誰も答えられなくて、問題集に載ってみんな覚えて、後に頭脳王などに出る流れになるような問題です。札幌南が押してみて当然不正解です。

 2組目は福島大会代表の福島、埼玉大会代表の栄東、石川大会代表の金大附属、和歌山大会代表の智弁和歌山、鳥取大会代表の湯梨浜の女子、愛媛大会代表の今治西です。
 1問目、エコ甲の定番の、答えは簡単だが問題文がその定義になって、その言い方だと何だかわからないという問題です。スルーです。2問目は金大附属が正解。正解発表してからいきなり今治西がボタンを押して、司会が「押したかったですか」。この後、簡単すぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月23日 (金)

12回エコ甲全国大会(その4)

 鉄オタ選手権が放送されましたけど、今回から東京から番組が出ているのでNHKオンデマンドでも配信されています。内容的にはRGとかメーテルとかを残して、画面の文字の出し方なども大阪時代と同じ作りにしていますが、スタッフロールを見ると東京の民放系の制作会社が入っているではないか。完全に東京が番組を奪ったんだな。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。1組目は北海道大会代表の札幌南、新潟大会代表の新潟明訓、奈良大会代表の東大寺学園、岡山大会代表の精思、徳島大会代表の徳島市立の女子、佐賀大会代表の弘学館です。
 ボタンチェックをします。東大寺学園がつきません。こういうクイズ大会のボタンチェックで、本当につかないのを見たのは初めての気がします。

 1問目、エコ甲全国大会で必ず出る、四字熟語の問題です。東大寺学園がかなり早く押して正解します。待って点数の高い問題を狙おうとは思わないのか。2問目は法則の名前で新潟明訓が正解です。この後、押したかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月22日 (木)

12回エコ甲全国大会(その3)

 NHKの来年度の番組表が発表されましたが、「チコちゃんに叱られる!」がレギュラー化されるんですね。開始時刻が19時57分で、これで金曜日もフライングスタートです。あと、昼の時間帯をすべて生放送にするというのは予想通り1年で撤退しました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。司会はこのところやっているフリーアナウンサーと、第8回で優勝したという東大生です。
 第1ラウンドは「タイミングが命!インフレ早押しクイズ!」。解答席が6つあります。中央の2つだけが舞台の奥にあって、そういうレイアウトなのかと思ったら、単に選手宣誓のために後ろに下げていただけでした。ところで大会ロゴの入っているこの解答席も、一から作ったっぽい。

 6チームずつ解答します。各組に3問ずつ出題されます。ただし今年からの新しいところは、1問目に正解すると10ポイント、2問目に正解すると20ポイント、3問目に正解すると30ポイントです。そして一度正解したチームは以後は答えられません。また誤答したチームはマイナス10ポイントになって、以後は答えられません。ダブルチャンスはありません。この後、つかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月21日 (水)

12回エコ甲全国大会(その2)

 TBSラジオを聞いていたらTBSハウジングのCMをやりますが、草加会場に出展している住宅会社の人のコメントがあります。その名前が、有名クイズ関係者ではないか。変わった名前なので、同姓同名はいないはずです。最初の会社をすぐ辞めて、今そんな仕事をしているのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。一般観覧席が埋まっているにもかかわらず、筑波銀行が一般席に座っています。それで1つ前の列の報道の席に座りました。昨年はエコ甲の数日後にまったく同じ会場に来て記者席に座ったので(今年もその会場で取材した)、抵抗はありません。そしたら関係者に「いい記事書いてください」と言われます。書くかどうかは企画の内容しだい。あと、この席に座るとマニュライフ生命の広報の人も来ることがわかりました。

 スタッフの名札には、大学名と、第何回で全国大会に出たかが書いてあることに気づきました。10時になって、過去11回の参加者数と優勝校が画面に出ます。そして智弁和歌山が選手宣誓です。なぜこのチームが選ばれるのか。和歌山大会が行われることでついに全都道府県の予選が実現する(と思ったら今年は大分と熊本の予選を断念)からか。この後、下がる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月20日 (火)

12回エコ甲全国大会(その1)

 昨年春に行ったイベントで、年内に地下クイズ王決定戦を放送すると発表されて、それをここに書いたら主催団体から抗議が来て削除しましたが、結局やってませんよね。今さらあれをやるにはいろいろ障害があるんでしょうね。

 さて、2月18日は埼玉クイズ王の決勝大会がありますが、私が行くのはエコノミクス甲子園の全国大会です。今年の会場は六本木ヒルズのハリウッドホールで、3~5回に使われていたところに戻りました。この会場からはネット中継ができないそうです。

 会場に入ると舞台が、横の長い方の辺に沿って作られています。両端の席からはものすごく見にくいぞ。後で聞いたら、初期の大会に比べて出場チーム数が激増しているので、普通に前に舞台を作ると入り切らないらしい。5回のころってまだ、最終クイズまで全チームが参加できましたからね。

 中央付近の「一般観客席」という紙が張ってある席を、筑波銀行の応援団が占拠しています。銀行関係者は左の方に席があるだろ。この後、いい記事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月19日 (月)

東大王のクイズ&トーク(その7)

 先週の「日曜もアメトーーク」で、iPhoneでニューヨークの街が立体的に見られるアプリの紹介でかかっていたのがウルトラクイズの曲でした。いまだにニューヨークのイメージはこれなんですね。

 それでは東大クイズ王です。もう終了時間が迫っています。この後の生配信の関係などで時間が決まっています。アンケートをもとにした質問コーナーですが、1問につき3~5秒のペースでどんどん答えるそうです。「彼女に作ってもらってうれしい手料理は」「豚汁」など。途中に「今、何問目?」がはさまります。
 「将来の職業は」「今のところユーチューバー」。最後が「将来プロポーズするならどんな風に」でしたが答えられません。

 今後、東京以外でもやりたいそうです。最後にバッジの抽選会があります。5人に当たります。土下座バッジは、クイズ王が全敗することを想定して50個作ったそうです。私の持っている抽選券の番号は422でしたが、最初に当たった番号は442でした。244も当たっています。
 19時過ぎに終わりましたが、この後、握手会があります。さすがに私が握手しに行くのも変なので参加しませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月18日 (日)

東大王のクイズ&トーク(その6)

 4年前の冬季オリンピックのとき、浅田真央のフリーの演技の真裏で、Eテレの「伝える極意」でクイズ王が出ていて、日本でこれを見ている人が何人いるんだろうと思いました。

 それでは東大クイズ王です。1番から15番までの参加者が舞台に上がります。顔が映るとまずいという人のためにサングラスとマスクも用意されています。小学生も2人います。最初の3問をクイズ王が連取しますが、4問目で答えの単語がやや簡単になって、客が正解します。5問目の「反芻」は、「牛や羊」だけで読ませ押ししたと言います。結局、客側は1問しか取れませんでした。

 16番から30番です。答えが榮倉奈々という問題で、東大王のときのような、なぜわかったかという解説をはさんできます。最終問題も芸能でしたが、クイズ王が全問正解でした。

 31番から45番。2問目、平昌オリンピックは第何回という問題で、昨年の東大クイズ王イベントで優勝した人が、わからないのに押して間違えます。そして、わからなくても客側の誰かが押し続ければ(その人の休みは3問なので)クイズ王を阻止できると言います。休み明けの6問目、その人が正解してバッジを取ります。この後、今何問目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

東大王のクイズ&トーク(その5)

 週刊文春の「好きなキャスター・コメンテーター」というので、桝アナが4位に入っていて、その理由の中で高校生クイズが挙げられています。高校生クイズの司会として認識されているのか。

 それでは東大クイズ王です。新たに出てきたのは、動画配信のサイトをやっているライターのようです。これから限定しりとりプラスというのをやります。1回ごとにトランプを引いて、その数の文字数の単語で答えるというものです。持ち時間は10分です。ここは誰でもネットで見られるということですね。約30分で決着がつきました。

 次の企画は、クイズ王VS15人の早押しです。もともとこのイベントには、このクイズに参加するチケットと参加しないチケットがありました(値段は同じ)クイズに参加する客は前の方の席に座っています。
 5ポイント先取です。クイズ王の不正解は客チームの得点になります。客が間違えた場合、その人だけ3問休みです。そして客は1問答えると「クイズであなたに負けました」という、クイズ王が土下座しているバッジがもらえます。なお、客は正解すると以後は答えられません。客チームが勝ったら15人全員がバッジをもらえます。この後、またこの人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月16日 (金)

東大王のクイズ&トーク(その4)

 東京MXテレビでは各地のローカル番組を放送していますが、最近、「タカトシ牧場」をやっていることに気づきました。制作局ではとっくに終わっていますが、今から札幌のウルトラクイズ企画を見られるのだろうか。

 それでは東大クイズ王です。高クイで1回目に優勝したときの旅行でパリに行った写真が出ますが、これが震災直後で全然落ち着かなかったそうです。そして学生クイズ大会で「レーシック」と答えて勝ち抜けた瞬間の写真が出ます。

 クイズ王が明かすクイズ番組でのストラテジーが紹介されます。「間違えることを恥ずかしがらない」「敵の武器を折り己の武器を隠す」「オンオフの切り替えを明確に」。2つ目は自分の苦手なジャンルをさとられないようにして、できるように見せかけるということ、3つ目は1問ごとにトークがはさまるのでそれに対応できるようにするということです。

 ここから、ネット番組の収録になるそうです。ある方との対戦と言って、次のゲストが現れると大歓声になるのですが、これまた私には誰なのかまったくわかりません。この後、前方席。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«東大王のクイズ&トーク(その3)