2018年12月19日 (水)

13回エコ甲広島大会(その27)

 高専ロボコンの地区大会の深夜の放送が始まって気づきましたが、今年の高専ロボコンの関東甲信越大会の会場は、高校生クイズの関東大会と同じ場所だったんですね。観覧に応募していれば、高クイ関東の会場に入れたのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。頭取の講評。会場に来て最初に目に入ったのはあんこうのかぶりものだと言います。実はあんこうのチームと同じ学校の出身だそうです。

 そしてこの地区独自の最後の企画が行われます。カープの丸ら3人のサイン色紙を争奪する頭取とのジャンケン大会です。ここまできてまだカープ。今思うとカープの丸はもういないので貴重です。
 最後の2人になってずっとあいこが続きます。最終的に女子が勝ちます。全体の集合写真には昨年準優勝チームも入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月18日 (火)

13回エコ甲広島大会(その26)

 先日これを書きましたが、

――――(ここから)――――

 今年終わったクイズ漫画の単行本の最終巻が出ているのかと思って、実家最寄りのイオンにある書店に行きました。見つかりませんでしたが、

――――(ここまで)――――

 グランフロント大阪の紀伊国屋書店で発見しました。電子書籍だけで紙は出ていないのではないかと疑っていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。2位スタートで最終的に4位になったあんこうのチームが、「まさか全問正解して全国に行けないとは」と言います。まさにそれが今回のクイズの特徴です。最初に3位だったチームは、「1位にならないように調整していたが、最後で追いつけなかった」と言いました。

 取締役が表彰します。3位の商品はiTunesカード、準優勝はスマートフォンの写真をプリントアウトできる機械です。時代を感じさせます。ここで司会者からの賞があります。あんこうのチームに贈られますが、その賞品は、セットとして飾ってあったクリスマスの靴下に入っているお菓子です。
 優勝の表彰は頭取です。賞品はグーグルクロームキャストです。この後、まだカープ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月16日 (日)

13回エコ甲広島大会(その25)

 東京メトロでやっている「地下謎への招待状」について、すべて完全に英語で書かれているチラシが置いてあるのを発見しました。つまり、日本語がわからない外国人でも解けるような問題しか用意していないということを主催者側は主張しているのでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。6問目は投資に関する簡単な問題です。2位と3位が弱肉強食で、5位だけ不正解です。この結果、得点の上位2チームが大きく減らします。この時点での得点は112、121、112
、7、89、109です。

 7問目は保険について。そういえば今さら気づきましたが、解答するときの音楽が初めて使われているものです。2位と4位が弱肉強食で、2、4、6位が正解です。さっき大きく減らした4位は69万円増やします。得点は76、150、76、76、53、119で、初めて2問続けて同じチームがトップを維持します。この後、スタンバイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月15日 (土)

13回エコ甲広島大会(その24)

 この前「日本人のおなまえっ!」の再放送を見ていたら、宮崎美子が難しい語源か何かを知っていて、古舘伊知郎が「テレビ朝日! Qさま!」と叫んでいました。もう出てるだけで物を知ってる象徴なのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。4問目、食品に関する表示についてです。1、5、6位が弱肉強食で、全チーム正解です。これによりまた順位が変動して、4位がトップになります。

 5問目、会社についての問題で、2位と6位が格差是正です。そしてトップの4位のみ不正解。このルールでトップだけ間違えると大きく動きます。4位は実に124万円マイナスになります。4位の金額が0を下回りました。この後、維持。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月14日 (金)

13回エコ甲広島大会(その23)

 先週、アリゾナ州の大規模な山火事の原因について、映像がメディアで使われていたそうですね。アメリカでは子どもが男か女かを父親に隠してパーティーでサプライズ発表するのがはやっているそうですが、今回、爆発で男を表す青い煙を出そうとして火事になったそうです。そう考えると、高校生クイズの第1問の正解発表で煙を出すのは、一歩間違えると危険なことをやっていたということですね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。2問目、為替政策に関する問題で2択です。2、3、6位が弱肉強食で、全チーム正解です。この結果、1問目でトップになった2位が点を減らして、今度は4位がトップです。このクイズは、途中でトップにならない方がいいのか?

 3問目は財政に関する問題で、全チーム格差是正です。全チーム正解が続くと、弱肉強食では点が取れませんからね。6位のみ正解です。2位は言葉の前半しか書いていませんでした。これで今度は、最も点数の少ない1位が一気に増えます。1位と6位が同点トップになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月13日 (木)

13回エコ甲広島大会(その22)

 今年終わったクイズ漫画の単行本の最終巻が出ているのかと思って、実家最寄りのイオンにある書店に行きました(1、2巻はそこで手に入れた。それにしても「実家最寄りのイオン」などというものが存在するとは学生時代には考えられなかった)。見つかりませんでしたが、代わりにナナマルサンバツが1巻以外すべてそろっていました。作者がSNSで、売れていないようなことを示唆していましたが、意外に健闘しているではないか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。4、5位が弱肉強食で、5、6位が正解でした。5位は1〜4位から13万円ずつもらって4位からさらに13万円もらって65万円プラスです。5位は弱肉強食で正解したので不正解の4位から13万円もらえて、4位は弱肉強食で不正解だったので正解の5位に13万円渡すということで二重になります。
 4位は5、6位に13万円ずつ渡して5位にさらに13万円渡してマイナス39万円です。

 本番の1問目。東証に関する問題で、1位と3位が弱肉強食で、全チーム正解です。1位は正解したにもかかわらずどこからも取れずに、2、4、5、 6位に10万円ずつ取られるので、40万円マイナスになって、いきなり最下位転落です。この後、浮き沈み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月12日 (水)

13回エコ甲広島大会(その21)

 ワイドショーを見ていたら、フィギュアスケートの紀平はN高で学習しているそうですね。将来、高校生クイズにもN高のクイ研でという人が出てくるのでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。練習問題をやります。この会場にいるもみじ銀行頭取の年齢です。ヒントが出るのである程度絞れます。

 便宜上、ここからは、クイズ開始前に1位〜6位だったチームを「1位」〜「6位」と表記します。
 4位と5位だけが弱肉強食で、他は格差是正です。正解は57歳で、5位と6位が正解。この結果、6位は1位から10万円もらって1、2、3位から10万円もらって4位から13万円もらって合計53万円増えます。1位は格差是正で間違えて6位に10万円渡すのと、6位が格差是正で正解して1位から10万円もらうのが重なって二重に得点が移動することになります。この後、さらにややこしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

13回エコ甲広島大会(その20)

 今年の大みそかは「クイズサバイバー」がないんですね。でも調べたら別の日にやることがわかりました。制作者にとっては、大みそかでない方が問題数が少なくて楽でしょうね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ここで、参加賞として11月23日のカープファン感謝デーのチケットを全員にくれるということが発表されます。会場は大喜びです。それにしても、広島の人にはカープさえ与えておけばいいのか。

 出場者からの質問を受け付けます。1位のチームが格差是正で正解しても意味がないのかといいます。確かにその通りですが、答えに自信がない場合は弱肉強食の方が多くの金額を失う可能性があります。同様に最下位のチームが格差是正で不正解でも、それ自体による得点の変化はありません。この後、頭取の年齢。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月10日 (月)

13回エコ甲広島大会(その19)

 土曜日の深夜にフジテレビで「真夜中の事件簿」という番組をやっていました。大川隆法の息子が幸福の科学を脱退したこととか、中核派のアジトの内部を取材するといった、これを地上波でやる気概があるのかという内容でしたが、司会は小籔千豊でした。こういう番組だと小藪かと思って、そういえば地下クイズはどうなった。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ルール説明が終わって、決勝進出チームの発表です。
 1位は96点の広島学院、2位は95点で広島大附属、3位は93点の広島、4位は91点の広島、5位は89点の広島学院、6位は86点の安田女子です。

 ここで負けたチームにクイズを出すそうです。どこが優勝するかを予想します。当たるとどうなるかというので、かぶせてあった布を取って、お菓子山分けです。バルーンに各チームを表す6色のシールを張って予想を表します。この後、感謝デー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

13回エコ甲広島大会(その18)

 書店でこういう本を見つけたのですが、

 前半は埼玉県民の自虐体質についてですが、後半が埼玉の全市町村の紹介になっていて、まさに埼玉クイズ王のネタになる本だと思いました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ビルトインスタビライザーはエコ甲で毎回必ず出題される単語です。
 各チームは、第1ラウンドと第2ラウンドの得点を1点1万円とした資金を持ちます。エコ甲地区大会の決勝で、それまでの得点がそのまま引き継がれるルールは史上初です。
 解答するとき、同時に「弱肉強食」または「格差是正」の札を出します。弱肉強食を出して正解すると、不正解チームから13万円ずつもらうことができます。逆に弱肉強食で不正解だと、正解チームに13万円ずつ渡さなければなりません。格差是正で正解すると、その時点でトップのチームから10万円もらうことができます(トップが同点の場合はそのすべてのチームから)。格差是正で不正解だと、その時点で最下位のチームに10万円渡さなければなりません(同点ならすべてに)。10問終了時の所持金が最も多いチームが優勝です。途中でどこかのチームがマイナスになっても続行します。
 例えばトップのチームが弱肉強食を出して不正解だと、すべての正解チームに13万円渡した上に、格差是正で正解したすべてのチームに10万円渡さなければなりません(同じチームへの重複もある)。1問ごとに順位が一気に動く可能性があります。この後、お菓子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«13回エコ甲広島大会(その17)