2020年8月 3日 (月)

旗も枠も返す

 高校生クイズの優勝旗返還について、新たに優勝者からのコメントがつきました。確かに私も、歴代の優勝旗返還の場の中で、6回東北だけ直接見ていないので、確認ができません。なお、1回と2回の優勝チームは、次の回で地区大会ではなく全国大会の会場に呼ばれて優勝旗返還をしています。2回の優勝チームは2、3、4回と3回連続して東京に来ていることになります。

 さて、今回は、さらに節約するために、なんとなく考えたどうでもいいことを書きます。「怪傑えみちゃんねる」がなくなって、先週は「坂上どうぶつ王国」の東大王企画が関西でも見られて(通常は不定期放送)、今後、3時間の「ドレミファドン!」も短縮にならずに見られるということも書きましたが、編成的には火曜20時からの「やすとも・友近のキメツケ!」を移すべきではないか。以前はフジテレビ系のローカル枠は月曜と金曜の19時台でしたが、「ネプリーグ」を全国同時ネットにするために火曜日に移しました。ところがその直後から、「クイズやさしいね」と「今夜はナゾトレ」の2時間スペシャルを交互に放送するようになり、その状態が約2年続きました。それで関西テレビは火曜の20時台の扱いに困って、2時間スペシャルの短縮版を放送したり、19時台の番組を無理やり2時間にしたり、他の時間帯のフジテレビのローカル番組を放送したり、毎週違う編成で苦労していました。テレビ西日本の「華丸・大吉の何しようと?」が突然放送されたこともあります(通常は深夜に放送)。それで結局、20時台も自社番組を立ち上げたのでした。今はフジテレビは1時間+1時間に戻っているので、火曜20時は「潜在能力テスト」をネットすればいいと思います。潜在能力テストは関西では一切放送されていません。

| | コメント (0)

2020年8月 2日 (日)

全国大会を見られない

 「クイズ正解は一年後」が今年あるのかわかりませんが、出題ブロックを見たら、「出演者がこんなにくっついているのか」と驚くことになるんでしょうね。

 さて、今回は、何の情報もない書き込みです。過去の記事を使うのを節約するために載せます。

 高校生クイズの構成作家が、全国大会の収録が終わったことを書いていて、それに有名クイズ王がコメントしています。

――――(ここから)――――

|先日、某所で無事に全国大会、第13代のチャンピオンが

|決定しました。

本日(19日)の読売新聞夕刊(東京本社版)によると、東京湾の豪華クルーズ船

「ヴァンティアン」の船上で決勝が行われたそうです。

富士山に登るより経費が安いのか、それとも今はなき先輩ウルトラクイズのニューヨ

ークのクルーズ決戦を忍んだか……。私は前者だと思います(^_^;)。


――――(ここまで)――――

 これに対する私のコメント。

――――(ここから当時の引用)――――


しまったあぁぁぁ!

私は「竹芝から船」という、極めて断片的な情報を得ていたので、

全国大会の初日から毎日竹芝桟橋に通ったのですが、

決勝は今年も公開で行われるようだから竹芝は関係ないだろうということで、

最終日だけ行きませんでした。

その他に私が得ていた断片的な情報(どこまで正しいのか)。

「代々木」「料理」「築地で買い物」「準決勝はタイムショック」

偶数回の全国大会は大半のクイズが見られるのに

(昨年なんか、地下鉄に乗っていたらたまたま隣に座った人が

高校生クイズの台本を読んでいて場所がわかった)、

なぜか奇数回の全国大会は絶対に見られません。

――――(ここまで)――――


 「料理」はまさに1回戦でした。「代々木」は2回戦の会場でしょう。

 私が偶数回の全国大会は見られるが奇数回は見られない法則というのはその後も続いていて、例えば21回ではすべてのクイズ会場の情報をつかむことに成功したにもかかわらず、結局1つも見ることができませんでした。

 ヴァンテアンはこの夏、運行休止のまま廃止されましたね。

| | コメント (0)

2020年8月 1日 (土)

視聴率最高の回(後編)

 「怪傑えみちゃんねる」がなくなって、昨日は関西でも「坂上どうぶつ王国」をやっていて、東大王クイズが放送されました(普段は休日の昼などに不定期放送)。

 さて、前回の書き込みに対する私のコメントです。

――――(ここから当時の引用)――――

平均視聴率が20%を越えたのは第7回だけですからね。
あの回の全国放送の中身は
関東大会 第1問・第2問
東北大会 相馬高校の取材とYES-NOクイズ
中部大会 岐阜県の決勝
九州大会 宮崎県の決勝
近畿大会 奈良県の決勝
3人バラバラクイズ
敗者復活つき早押しクイズ
準決勝 3連答クイズ
決勝
ということで、日射病で興味をひいたあと、相馬高校の人のギャグ、
渾身の新企画・3人バラバラ、そして東大寺学園の決勝進出で
うまく視聴者を引っ張り続けたことが勝因でしょうか
(東大寺学園の内部では、あの敗者復活のルーレットはヤラセじゃないかと
ささやかれていた)。

毎回、瞬間視聴率では25%近くいくことがあるのですが、
平均では何とか15%を越えるくらいですね。
昨年、放送時間のすべてを全国大会に使ったのは、
一昨年の放送で、全国大会の1回戦あたりが最も視聴率が高かったからでは?
でも、予選を軽視すると番組がつまらなくなってますよ
(8回・9回・10回・11回を比べてみて、
予選の放送時間が短いほど、平均視聴率も低くなってるでしょ?)。

――――(ここまで)――――

 相馬高校の人というのは、前年の俳句クイズでの爆笑解答で有名になって、その後、フジテレビにレギュラー番組まで持った人のことです。
 第5回までは、全国放送ですべての地区大会を放送することになっていたそうですが、6回からそれがなくなって、少しずつ予選の放送時間が減っていって、12回からほぼなくなりました(多少、イメージ映像みたいなものは残っていて、完全に予選がないことになるのはもう少し後)。でも全国大会だけで番組を作っても、予選があるのに比べて明らかにつまらない。

| | コメント (0)

2020年7月31日 (金)

視聴率最高の回(前編)

 「まさかのバーサーカー」は長くロケができなかったので、他の番組とコラボした企画を毎週立ち上げていますが、次回は「朝だ!生です旅サラダ」とコラボするそうです。山里が裏番組をやってるのに?

 さて、パソコン通信に、「視聴率最高の回」というタイトルで、当時の高校生クイズの構成作家が、第7回の関東大会について書いていました。7回は高クイ史上唯一、視聴率20%を超えた回ですが、その理由の一つとして、関東大会で熱中症事件が起きて、NHKの19時のニュースでトップで扱われるなど大々的に報道されたからといわれています。

――――(ここから)――――

NHKをはじめとして、各マスコミの番組宣伝が効いたのか
その、灼熱地獄の西武球場の大会は、視聴率が最高でした。

しかし、灼熱地獄がすごかった話の伝わり方が、とっても早くて
「何故?」と思ったのですが
参加した高校生の中にNHKの報道に勤める方のご子息が居られて
「親父ぃー、今日はすごかったぜ、バタバタ暑さで人が倒れた!」
これがきっかけだったそうです。

スタッフは何人も高校生をオンブしたりだっこしながら、日陰まで運びました。
その時感じたのですが、最近の高校生は身体は大きいが体力がない。
それにしても、とっっても重かった。
あれ以来、天気には注意をしていますね。

ということで、関東大会は今週7月4日の日曜日
西武球場で行われます。

――――(ここまで)――――

 関東大会から参加者が帰ってきて親に伝えても、19時のニュースに間に合わせられるんですね。
 この大会は球場では4問だけ出て中断になりましたが、4問ともYESだったため、最初にグラウンドのYES-YESのところに入って、それからずっと体調不良で動けなかった人が結果的に勝ち残っていました。

| | コメント (0)

2020年7月30日 (木)

緑のたぬきと緑の題字

 今朝の「あさイチ」は、謎解きコーナーの途中で郡山爆発&緊急地震速報でつぶれていましたが、その直前で動物の名前を答えるという問題で、まったく何も浮かばない原口あきまさが切羽詰まって「赤いきつねと緑のたぬき!」と叫んでいました。ここまでNHKで商品名を強調するとは。ここで生字幕放送では、「(武田鉄矢のものまねで)」というのがちゃんと表示されていました。基礎知識がないとできません。

 さて、今回は読売テレビのホームページから。一時期、読売テレビが独自に高校生クイズのページをつくっていたことがあります。その中で、ウルトラクイズ王が〇×クイズの解説をする連載がありました。

――――(ここから)――――

高校生クイズの問題では「身近」にスポットを当てる問題が少なくない。特に○×なんかじゃみんなが一度は目にしたこ とやモノが出された方がドキドキするからね。生活範囲のいろんなこともクイズになりうる。ちょっとした疑問や発見はメモするなりしていたらいいよ。クイズに関係なくっても話のタネになったりして面白いから。
でも対策問題を作る時には少し注意が必要。この問題のような特定の企業のものは余程の公共性がないと出されないからね。

――――(ここまで)――――

 これは「毎日新聞は、みどりの日には題字が緑になる」という例題に対するものです。そもそもなんでわざわざ読売テレビのサイトで毎日新聞の例題を作るのか。

| | コメント (0)

2020年7月29日 (水)

優勝の前と後

 書店に行ったら、毎日新聞に連載されている数独の本がニコリから出ているのを初めて知りました。

 しかも、もう2巻ではないか。

 さて、パソコン通信で、誰かの書き込みに私がコメントをつけていました。元の文章の筆者が確認できませんでしたが、本も出している有名クイズ王のように思います。

――――(ここから当時の引用)――――

|いまから17年前の2月20日放送のアタック25が私の初勝利でした。
|しかし前回のグランプリで負けたことをさんざんけなした大学のやつらは、
|今度は知って知らぬふりをしました。親戚は「あんなのに勝って偉いわけで
|はない」といい出しました。ここから私の卑屈なクイズ人生が始まったのです。

私は高校生クイズに第2回から出て、負け続けていました。
私がクイズの勉強をしていることはいつの間にか周りに知られていて、
同じ学年の中では、高校生クイズで優勝しようなどと本気で考えている
狂気の人間という評価が定着していました。
図書館でたまたま旅行案内の棚の前に立っていると、
「優勝のアメリカ旅行をとるつもりでおるんか」とからかわれたことも
ありました。

第6回で本当に優勝してしまい、私(のチーム)をバカにしていた
人たちはプライドを傷つけられたようです。
優勝すると今度は、単に運がよかったとしか言われません。
また、番組に出たことのない人はみんな、もし自分が出ていたら
優勝できたという錯覚を抱くようです。

しかし彼らは外の世界では、我々をさんざん利用していたらしいです
(合コンで高校生クイズのネタを出して興味をひこうとするなど)。
その後できた東大寺学園クイズ研究会は、第6回の優勝を
自分たちの手柄のように語っていました。

私は、高校生クイズで優勝したことより、それまでの
虐げられた生活の方が、自分の人生にとってよほど意義のあることだと
思っていますが、番組出演でも講演でも、こういうことを
語る機会はありません。

――――(ここまで)――――

 「俺たちも高校生クイズに出てたら優勝できたのに」とは、他のメンバーも言われたと言っていました。
 東大寺学園クイズ研究会は第7回のときにできたもので、私は一切かかわっていません。

| | コメント (0)

2020年7月28日 (火)

優勝の翌年

 日本テレビが10月からゴールデンタイムの番組のネット同時配信を始める方針を示しましたね。ということは、延期された高校生クイズが間に合うということになります。クロスネットの地域の人も同じ時刻に見られるようになるか。

 さて、今回は、7回の優勝者の書き込みに対する返信です。

――――(ここから当時の引用)――――

>>ところで、優勝旗返還は毎年やっているものなんでしょうか?
>>第8回の東北大会のときはやらなかったので。。。 ちょっと責任を感じます。

おそらく、やらなかったのは私とあなたの学校だけだと思います。仙台第二高校
がやったかどうかだけがはっきりしないんですけど(ほとんどの優勝旗返還を肉眼
で見ていますからね。ちなみに過去17回の優勝チームで、私が生で見たことが
ないのは高志高校だけ)。優勝旗は宅配便で送り返しました。山形東高校はあなた
のチームだけ第8回への参加を禁止されたんでしたっけ?

私は当時から予選を回っていたので、当然第7回の近畿大会にも行きましたが、
あとの2人も来ることになりました。つまり会場に前回の優勝チームがいたのに、
何もありませんでした。それどころか司会者は、前回このブロックから優勝チーム
が出たこと自体にほとんど言及しませんでした。「昨年の優勝チームは東大に
入った」と言っただけです。実際は当時、東大に入ったのは1人だけで、2人は
浪人していましたが。

しかし、「高校生クイズのスタッフの今村です」という人がやってきて、事前番組
の収録をしたいと言います。で、カメラの前で女性にインタビューされました。
インタビューされながら、相手が誰なのかわからなかったのですが、よく考えたら
向井亜紀でした。当時はまだ本格的にタレント活動を初めて間もなくて、私以外の
2人は知りませんでした。そして、「あの今村という人も、どこかで見たことが
あるような気がするんだが…」と考えていたのですが、数日たって、元ずうとるび
の人であることに気づきました。引退して放送作家になったわけです。ところで、
先日の東北大会の4時間かかるクイズを企画したのはたぶんこの人だと思います。

――――(ここまで)――――

 11回は、世界陸上東京大会を日本テレビが中継するために24時間テレビが1カ月早くなった関係で、高校生クイズの予選開催日も異常に早くて(番組史上唯一、5月に予選が行われた)、日程がわかったときにはすでに北陸大会が終わっていました。また全国大会の決勝を見るために富士山に登りましたが、予想より1日早く収録が終わっていました。
 これ以降の回も、地区大会が全国同時になる前は、前回優勝校の出た地区大会で必ず優勝旗返還は行われていました(優勝チームが3年生の場合は校長が代理で来る)。
 向井亜紀は当時、全国ネットの番組としては「TVプレイバック」に出ていました。これも千代田企画のクイズ番組です。

| | コメント (1)

2020年7月27日 (月)

終了の報を受けて

 「巷の噺」のクイズについてですが、鶴瓶は「アップダウンクイズ」に出たとき、収録前にトイレでシルエットゲストに出くわして(その時点ではゲストだとわからなかった)、そのおかげでハワイ旅行を獲得できたそうです。

 さて、今回はパソコン通信時代から、「カルトQ」が終わるという情報で盛り上がっていたときの私の書き込みです。

――――(ここから当時の引用)――――

全国ネットになってからの視聴率は
6~7パーセントぐらいしかなかったと思います。
(深夜のころと大して変わらない?:-) )
1月初めの「ミッドナイトジャーナル」で
稲増龍夫が「カルトQ」を紹介したら、
泉麻人が「僕は裏の『進め!電波少年!』がおもしろいんで、そっちを見てます」
と言っていたくらいですから。

「クイズ早くイッてよ!」の後番組として10時からにしておけば
安定した数字が得られたんじゃないかと思うんですが、
「おしゃれ30・30」をつぶすために
「新伍&紳助のあぶない話」を前にもってきたので、
10時30分からの視聴者はよそへ流れてしまいました。

――――(ここまで)――――

 今のフジテレビだと「6~7パーセントだから終了」ということにはならないと思います。
 編成については完全に私の憶測ですね。「クイズ早くイッてよ!」はクイズ番組としてはルールがしっかりできていて、それに続く千代田企画制作のクイズもいい番組でしたが、いつの間にか枠が消滅しました。

| | コメント (0)

2020年7月26日 (日)

どんQ再び

 今週の「巷の噺」のゲストは伊集院光でしたが、録画を見たら予想以上にクイズについて語っていました。問題で「魚介類」と言っているからエビやイカだろうというのは、「ここだから言いますが」と言っていましたが、他の番組で聞いたことがあります。あと、Qさまで自分が9番席で円楽が10番席で、一番簡単なのと一番難しい「蒟蒻」の読みが残っているとき、落語家は「蒟蒻問答」という落語があるのでこれは読めるから、円楽に渡して花を持たせることができるといった、いかに円楽を立てるかということを考えていたそうです。

 さて、今回はパソコン通信の書き込みから、「どんなモンダイQテレビ」について。

――――(ここから当時の引用)――――

この番組は私も書こうかと思っていたのですが、視聴者参加でないのでためらって
いたのでした。

>>司会:当然NHKのアナウンサーですが誰かは思い出せません

中村克洋アナです。昨年NHKを退職して、テレビ朝日の番組に出ていますね。

>>私が記憶している(番組開始当時の)パネラーは、
>>志賀真理子(故人)、森宙太、あと1人は女性ですが誰だったかな?でした。

佐藤聖子です。現在、歌手としてかなり活躍しています。

>>志賀真理子さんはその後、声優としても活躍しました。
>>なかなか奇麗な人でしたがどうして亡くなられたのか。

歌手としてデビューしましたが、海外で交通事故に遭ったのだったと思います。

>>3人の若手タレント(レギュラーで変わることはない)がパネラーで、クイズを
>>行い、1週間の正解数を競う形式で一番ポイントの多い人がチャンピオンになりま
>>す。

火曜日は算数など、曜日ごとにテーマが決まっていました。そして月曜日から金曜日の
合計点でその週のチャンピオンを競います。金曜日の最後の問題は逆転クイズとして、
6点を正解した人で分けます。

>>その間にルール等がマイナーチェンジされ、パネラーも変わったと思います。

途中でNHKの編成が変わって、週1回(月曜日)の18時~18時30分の番組に
なりました。そのときのレギュラーは、林家こぶ平と車聡子という人です。

毎回、「どん・Q」というポーズをやるのですが、このポーズは「カルトQ」と
まったく同じです。このポーズ自体は、もっと昔のクイズ番組にもあったような
気がしますが。

――――(ここまで)――――

 30年ぐらい前は、NHKの夕方のニュースは18時半からで(民放も18時から)、それまでずっと子ども番組が流れていたなんて今では考えられません。
 中村克洋に限らず、NHKを辞めて民放のメインキャスターになるが一瞬で消える人は数多い。ちなみに調べたら過去にもこういうことを書いていました。

――――(ここから)――――

 司会の中村克洋アナウンサーは、広島放送局に転勤になってアジア大会の司会を草野満代とやって、その後東京に戻ることなく退職してテレビ朝日のキャスターをやりましたが、結局広島に戻って、中国放送で長く司会をやった後、いまは広島の大学の教官らしいですね。私はブックオフで、中村アナウンサーが書いた非常に後ろ向きな内容の本(NHK時代に東京に戻れなかったことの不満などが書いてある)を見たことがあります。

 高校生クイズの関東大会では一時、毎回アイドルが3人来て歌うというのをやっていました。私は第2回以降の関東大会で、3回と6回だけ現場で見ていないのですが、6回の関東大会では志賀真理子が歌っていて、一生で一度の生で見るチャンスを逃したことを悔やみました。

――――(ここまで)――――

| | コメント (0)

2020年7月25日 (土)

17回近畿の紹介文

 前回書いたテスト・ザ・ネイションのビデオテープに、NHKの「体育館クイズ!!50 Questions」という番組の終わりの部分が入っていました。各地の中学校で生徒が100人ぐらい参加して、50問連続正解できると校歌が歌えるというものです。2003年ごろにEテレでやっていたようですが、まったく記憶にありません。

 それでは、17回のホームページから近畿大会です。

――――(ここから)――――

 地区予選10会場のラストを締めくくる「近畿大会」が行われたのは8月3日
(日)。 場所は、万国記念公園「東の広場」。緑の芝生が広がるとても気持ち
いいロケーションで「太陽の塔」の左斜め後方に位置している。その広場に設
営された「高校生クイズ特設センターステージ」の役目は、間もなく終わりを
迎えようとしていた。日本列島を駆けめぐってきたその姿は近くで見ると、と
ころどころ痛々しい。しかしそうしたキズの一つ一つは、全国の高校生たちを
燃えたぎらせてきた「名誉の負傷」なのである。
 さて、今年の近畿大会は、オープニングから妙な盛り上がり方を見せた。福
澤アナの声が聞こえたと思ったら、登場したのは、吉本新喜劇の4人のタレン
トさん!大阪名物パチパチパンチが炸裂したあとは、ステージかぶりつきの浴
衣姿の女子高生が「花ちゃ~ん!!」と熱狂的にシャウト。すかさず山田花子
が「やかましわ!」とツっこんでいたのが印象的だった。その流れでこの4人
が第1問を発表!さらに正解発表は島木譲二と山田花子のレスリングに委ねら
れた。島木譲二が勝てばYES、山田花子が勝てばNO。
 凶器のカンカンを持ち出した島木にYES側の高校生から「角!角!」のコールが
沸き起こる。自慢の石頭で一斗缶をボコボコにへこました島木、さすがに角に
は思いっきりいけず、ちょこっとおでこを当てて、無茶な注文をした高校生に
向かって吠え返したのだった。続いてのYES・NOクイズは、よみうりテレビの脇
浜アナと三浦アナが進行。限定5問を終了した時点で、和歌山の2チームが早
くも準決勝進出を確定した。敗者復活でステージに上がった2チームも見事に
チャンスを生かし一問一答クイズに正解。残りの5府県はセカンドステージの
近似値クイズで上位4チームを決定した。
 準決勝は、高速道路とモノレールを挟んだ反対側にある「エキスポランド」
がその舞台。園内のアトラクションを巡る「すごろくクイズ」だ。先ず最初
は、6府県毎に1チームずつ4グループにに分け、そのグループ全体に対して
連答問題が出題された。全チーム正解したグループからすごろくスタート。次
なる関門は、巨大な観覧車の高さや大きさにちなんだ「ハイ&ロークイズ」。
問題の数値に対して上か下かで答えるパターンのクイズだ。ここで間違えると
足止め!同じ府県のチームに追いつかれる仕組みだ。追いついてきたチームが
正解するとスタートの順位が入れ代わって追い抜かれてしまう。最悪の場合、
1位でスタートしてもあっと言う間にビリになる可能性を秘めたルールになっ
ている。そして次の関門は、お化け屋敷のお化けの間に書かれたキーワードか
らある人物を連想する5ヒント連想クイズ。答えは「リカちゃん」だけあっ
て、女子チームは難なくこなしていたようである。その次は、100パーセント運
だけの要素の「サイコロ」。1と6を出すと足止め、2~5だとセーフとい
う、STOP確率3分の一の関門だ。
 これによって最終順位が決まったところで、決勝行きをかけた3択クイズに挑
戦。 各府県1位の6チームに対して共通問題を出題。正解ならばそのまま決勝
進出。不正解だと4位のチームの後ろに並び直さなければいけない。つまり、
最短2問のクイズで終わってしまう形式だ。さて、ここでの注目は何といって
も正解発表の方法だろう。選んだ番号をもとに「決勝」と書かれた札を持っ
て、アトラクションの通路に整列。そこは思いっきり水しぶきがかかる場所に
なっているのだ。正解の札ならば問題ないが、不正解の札には特殊効果が施さ
れており水で文字が消えてしまう仕組みになっている。かなり暑い日だったの
で、結構楽しそうに見えたが、最初の1問目の時、文字が消えないというハプ
ニングは起こった。おそらく札の向きが悪かったのだろう。こういう形式の場
合には、スタッフが見本を見せてレクチャーするのが常だが、今回は口頭の説
明だけしか行われなかった。
 そんなこんなで準決勝終了。予定時間を大幅にオーバーして、再び記念公園
の広場・特設ステージへと戻った。決勝からは、福澤アナが登場して、2ポイ
ント先取で通過席で戦うクイズに入っていった。今回の通過ステージは、3人
VS1人。同じ府県の阻止側は、1人で対決しなければならないルールだった。
極端に不利な状況であったが、たった1人で見事阻止成功という場面も何度か
あり、最後まで残ってくれた応援団も相当盛り上がりを見せていた。実はこの
盛り上がりにはもう一つ理由が----紅白に分かれた観客席と紅白に分かれた各
府県2チームの運命が連動していたからなのである。紅から5チームが優勝す
れば紅側から5チームの運大王チャレンジャーをセレクトするシステムだった
のだ。
 応援合戦の応酬のなか決勝が無事終了。みんながお待ちかねの運大王コーナ
ーに突入していった。12台の早押しマシンのうち一台だけ電源を生かしておく
「12分の1」の確率の運大王決定戦。紅白それぞれのエリアから合わせて6チ
ームがステージの上がる幸運を引き当てたが、全員ハズレという可能性もあ
る。結果は、2段目の1番右についた兵庫県のチームが見事に大当たり。端っ
こを狙っていった「読み勝ち」といった感じで、近畿大会は幕を閉じた。

――――(ここまで)――――

 書いている人が、後の予選になるほど筆が乗ってきています。なお、四国は最後まで文章が載らなかったようです。
 「端っこを狙っていった『読み勝ち』」とありますが、もちろん実際はそうではなくて、最も外見のいい女子チームのスイッチを入れただけです。

| | コメント (0)

«17回東北の紹介文