2018年8月21日 (火)

クイズ芸人育成計画3(その1)

 山形県農業総合研究センターの県内4カ所の施設で、9月1日に参観デーがあるそうですが、寒河江市の園芸試験場で「試験場ウルトラクイズ」というのがあるのが非常に気になる。勝ち残ると景品がもらえるそうです。PDFでチラシを見られますが、イラストが、ウルトラハットをかぶって○と×の札を出しています。

 それでは、7月15日の「クイズ芸人育成計画」の3回目について書きます。ポストよしもとの前にある窓口で予選のチケットを買ったら整理番号は12番でした。しかし中に入ると前回よりは客が多い。そして前回に続いて、ペーパークイズの解答用紙を渡されます。

 司会陣は前回と同じです。今回は芸人が23人参加するそうです。「3連休の中日にこれだけスケジュール空けてる芸人がいたわけで」。今回は出場者が、名前を書いたゼッケンを張っています。トヨタに勤めていた人とか、阪大の大学院でナノスケールのコラーゲンの動画を世界で初めて撮った人とか、公認会計士の資格を持っている人とかがいます。そして日大の獣医学部卒の人が、「もしこの機会に関学の方がいれば」。関学の芸人がいて「絶対どっちもラグビーしてないやん」「アメフトや。クイズのイベントなのでそういうところはちゃんとしないと」。この後、最後。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

38回沖縄大会(その25)

 超汐留パラダイスで、また藤田アナの番組のステージがありました。2週前は鉄道のイベントで、今度はCS日テレのイベントとしてです。またこの前と同じクイズをやっています。しかしここに来た本来の目的は、それを見るだけではありません。高校生クイズのブースが完全に撤去されているのを確認しました。

 それでは沖縄大会です。おかずクラブのサイン色紙を3チームに。17時になって抽選会は終了ですが、おかずクラブへの質問を受け付けるそうです。すると「関ジャニの村上さんはおもしろいですか」。なぜここで村上。ほとんど会ったことがないと答えます。「でもガキ使で中居くんとキスして殺害予告が来たよ』。

 最後に全員でビクトリーのポーズをやって終わります。すると帰る高校生たちにデカビタを配っています。最初から何のために置いてあるのかと思っていました。これも熱中症対策の一環でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日)

38回沖縄大会(その24)

 今週の「プレバト!」で、山口真由をナレーションで「芸能界ぶっちぎりの学歴をもつ」と言っていましたが、あの人は芸能界なのか? ところで以前も書いた通り、東大には首席で卒業という概念はないので、あの肩書きでいつまでも商売しようというのは危険だと思います。

 それでは沖縄大会です。17時前に再び抽選会に戻ります。乃木坂の選抜メンバーのサイン入りポスターを3チームに。
 1チーム目には生田のサイン。2チーム目は山下です。これが、乃木坂の伊藤と小中学校時代同級生だったという人がいるチームに当たります。
 3チーム目は西野です。稲嶺アナが当たったチームに「これから何チャンネルの何を見る」。そして、「ネット局の関係で、沖縄を出たら日テレ系とフジ系を忖度しながら見てください」。この後、殺害。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

38回沖縄大会(その23)

 昨夜は「チコちゃんに叱られる!」のスペシャルをゴールデンで放送した後、過去の再放送を深夜に2本放送するという、民放では考えにくい編成でしたが、再放送された中に、
 
――――(ここから)――――

 昨日書いたNET BUZZですけど、この回のチコちゃんって、おしっこだけでなく、前の回の内容についてのおわびもあったのでした。それもそのまま放送していました。普通だったらこの回を選んで再放送するなんて絶対避けると思うのですが。

――――(ここまで)――――

 このおわびの原因になった回まで放送されていました。確認したら、セリフが編集し直されていました。

 それでは沖縄大会です。封筒の中に問題と解答条件、注意事項が入っています。制限時間が始まるとともに中を開けます。

 問題は、コピー機を使って、ある模様をできるだけ少ない手順で紙に印字する方法を答えるというものです。すごいひらめきが必要なわけではなく、コピー機を使ったことがある人なら誰でも解答を導けるようなものです。スタッフは、この程度の難易度で番組として成立すると判断したわけですね。

 7分たって、スタッフが判定している間に、おかずクラブが敗者にいろいろ聞いています。
 正解したのは球陽のみ。6分51秒で答えたそうです。昭和薬科はやり方も間違っているし時間もオーバーしていたそうです。これで球陽が全国大会進出です。この後、同級生。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月17日 (金)

38回沖縄大会(その22)

 エコノミクス甲子園のエントリーが始まりましたが、それとともに、全地区の日程が発表されています。こんなに早く日程がわかるのは初めてです。昨年のように、北海道への航空券を取った翌日に、帯広の大会より前に岐阜の大会があることが発表されるといったことはありません。それにしても、大分と熊本の大会に銀行のスポンサーをつけることをあきらめるのも早い。

 それでは沖縄大会です。球陽は男子です。理数科で、まだ夏休みが始まっていないそうです。昭和薬科は女子で、裁縫部と聞こえました。中1のときから一緒だそうです。

 これから問題が1問出ます。答えが書けたらボタンを押します。いつもの早押しボタンと同じものですが、押しても音がしません。ボタンを押すと書き直せません。正解が複数いるときは、最も早くボタンを押していたチームが全国大会です。制限時間は7分で、どのチームも正解が出ないときは別の問題をやります。

 コピー機についての問題が出ると予告されます。この後、ギリギリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月16日 (木)

38回沖縄大会(その21)

 「99人の壁」が秋からレギュラー番組になるそうですが、どこの放送枠かは発表されていませんね。私は「潜在能力テスト」の後番組ではないかと予想しているのですが、それだと関西テレビなどで放送されない可能性があります。昨夜のレギュラー化発表を、関東ローカルになる20時54分以降に言ったのは、そういうことなのではないかと考えています。

 それでは沖縄大会です。新たな発表があります。この決勝で負けた2チームは、特別枠で全国大会に出られる可能性があるそうです。アンケート用紙があって、高校生クイズに対する情熱などをアピールします。そして特別枠は全国で3チーム。前回までから一気に減りました。1チームが3人になったことで、全国大会に出る合計の人数を同じくらいにしているということでしょう。

 浦添は男1人の混成チームです。こういうことを書けるのは久しぶりです。おかずクラブが「逆ブルゾンちえみ」と言います。今、男1人+女2人はそのようなたとえをする時代になったのか。この後、無音。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月15日 (水)

38回沖縄大会(その20)

 先日これを書きましたが、

――――(ここから)――――

 桝アナのスタジオに、スペシャルパーソナリティの千葉雄大が、何もない空間に出現します。「サイエンスZERO」の出方です。

――――(ここまで)――――

 正確には、今年度からサイエンスZEROでは、CGの中でやってゲストがいきなり出現する回と、普通のセットでやる回が交互に放送されています。不思議なことに、完全に交互になっています。どうでもいいことですが。

 それでは沖縄大会です。沖縄の決勝進出チームは浦添、球陽、昭和薬科大付属です。ここから休憩になります。10分休んで決勝かと思ったら、抽選会でした。
 沖縄テレビのグッズが5チーム。乃木坂のTシャツを着たチームに当たります。続いて映画「未来のミライ」のチケットを5チーム。オープニングの沖縄からの中継でネタに使われたチームに当たります。

 すると、ここで抽選会を中断して代表決定戦をやるそうです。3チームの机の間についたてがあります。久々に高校生クイズの地区大会でビブスを見ました。しかしゼッケンは手書きです。この後、減る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月14日 (火)

38回沖縄大会(その19)

 超汐留パラダイスの高校生クイズブースに代表校を表示できるようになっていないと書きましたが、今日になってツイッターに流れてくる画像を見ると、全部の代表校名を1枚の板に書いたものを舞台の背景に張り付けたことがわかりました。そしてその板に、各県のブロック分けの色が正しくなっている地図もついています。

 それでは沖縄大会です。代表決定戦をやるというのは改善です。昨年、一昨年と、最後まで全チームがクイズをやって最上位の1チームが全国大会というシステムは、運の要素が強すぎます。YES-NOクイズで決めるよりよほど運ゲーです。

 ちなみに3位が同点という県はなかったそうで、近似値クイズはやらなくても同じでした。
 まず関東の各都県3チームが発表されます。開成がいません。栃木は全部宇都宮です。次は近畿です。奈良は東大寺学園が1、2位、兵庫は灘が2、3位です。中部、東北、四国、中国、北九州、南九州、北陸、北海道、沖縄と発表されていきますが、スピードが速くてまったく見切れません。香川は全部高松でした。ラ・サールはいません。

 15時56分に全国の中継が終了しました。この後、久々に見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

38回沖縄大会(その18)

 国語辞典ナイトでいうと、飯間浩明が、「ヤブ医者の語源は養父市の立派な医者」というフェイク情報が広がっていると指摘していました。養父市がホームページに載せている話の時代より前にヤブ医者という言葉が存在した証拠があるのに、各メディアが一斉にだまされているといいます。この人は、「銀ブラはブラジルコーヒー」というのもデマだとして否定する活動をしていますね。

 それでは沖縄大会です。問題がわかりませんが、1問あたり30秒あるということは、これまでのような知識問題の三択が並ぶのではなく、先ほどと同じパターンの問題が続くのでしょうか。

 終わるとともに関東に乃木坂が出てきてライブが始まります。沖縄でもかなりの数の高校生が画面の前に集まっています。2年前の、参加者が誰も関心がない様子なのと違います。事前に周知されていて乃木坂目当ての人も多く来るからでしょう。

 沖縄では15時35分にまたスコールが降ります。乃木坂は20分で4曲歌いました。そして結果発表ですが、「代表決定戦に進出する各県上位3チームを選ぶ」そうです。前回までと根本的に変わりました。この後の決勝は中継ではなく各地区ごとに行うそうです。この後、いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月12日 (日)

38回沖縄大会(その17)

 東京カルチャーカルチャーの「国語辞典ナイト」に行きました。今回のテーマは校閲で、発表者のパワーポイントに間違いが7カ所入っています。うち6カ所の文字の間違いなどを説明して、最後の1カ所がわかる人というので私が手を上げて、「初心者マークの色が逆」と答えました。このパワーポイントに初心者マークをあしらっているのはおかしいと思ったので気づいただけです。ちなみにこの色の覚え方は「みぎがみどり」らしいですが、これには致命的な欠陥があります。信号は「ひだりがみどり」なのです。

 それでは沖縄大会です。次は、4×4の点が並んでいて、これを結んでできる正方形は何種類というものです。今度は関東に聞きます。6問目は、マッチ棒を1本動かしてできる最も大きい数というのですが、マッチ棒を見たことのない高校生が多くなっている中、よく高校生クイズはマッチ棒の問題を平気で出せますね。
 次は、長い数列の途中に入る数字を答える問題です。中部に聞いたら正解が出ます。

 問題はここまでで、次のクイズです。「大逆転も夢じゃない!地頭力30問クイズ」。これから30問の問題を15分で答えます。ここからはいつものペーパークイズのときと同様、問題の内容が一切わかりません。この後、違う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«38回沖縄大会(その16)