2017年1月18日 (水)

11回エコ甲新潟大会(その9)

 「万年B組ヒムケン先生」で、街頭でいきなりクイズを出してもらってスタジオで答えるというのをやっていました。自分のプライベートなことを問題にするのかと思ったら、普通の知識問題を考えていました。素人が問題を言おうとするときに噛みまくって、クイズの問題文は正確を期すために複雑な言い回しになっていることを感じました。BGMはウルトラクイズだけでなく、タイムショックの曲が使われていました。なお、TVerで見ることができます。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。2問目は新潟明訓のポケモンが正解。3問目、「訪問販売など」で新潟明訓の黒田が押して正解します。4問目は新潟明訓のポケモン。5問目は新潟明訓の黒田。6問目は新潟明訓の黒田が正解して勝ち抜けます。このチームは押すときはやたら早い。7問目は新潟明訓のポケモンでここも勝ち抜け。新潟明訓のいなくなった8問目でようやく新潟の男子が正解します。

 第四銀行クイズです。さっきの問題の解説が不十分と思ったら、「第四銀行のマークが柿なのはなぜ」という問題です。赤が、初代頭取が柿好き。青が、会議でたまたま柿を食べていた、です。全チームの中で、青を上げたのは新潟明訓のポケモンだけです。しかしこれが正解。マークを決めるときに、柿があったので、これでいいんじゃないかということで決まったそうです。この後、ダサい名前。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月17日 (火)

11回エコ甲新潟大会(その8)

 明日は「クイズ!ボンバーワン」が初めてゴールデンで放送されるようですが、あの枠は実はローカルなので、例によって関西などでは放送されません。先週の「金の正解!銀の正解!」も関西では放送されていません。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。第四銀行のマークは柿です。創業143年の設立当初からこのマークだそうです。正解の方が多い。

 早押しのBグループです。新潟の女子、新潟明訓、新潟明訓、新潟です。新潟の女子はチームますらおといいますが、これは新潟高校の理想像がますらおだからだそうです。すると芸人が「何、ますらおって」。それも知らんのか。一方、新潟明訓の黒田バズーカの由来を聞いて「日銀総裁でしょ」。そこまでヒントを聞いたら思い出したか。新潟明訓のもう1チームはAS252でポケモンに関係あるらしいのですが私にはわかりません。最後の新潟は、好きなアルファベットを組み合わせただけだそうです。

 1問目の正解は労災保険ですが、黒田が「災害保険」と答えて不正解。この後、理由。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

11回エコ甲新潟大会(その7)

 本日、埼玉県で行われたあるクイズ大会で、決勝は5ポイント先取のところ、3ポイントのチームを司会がリーチと言って、当人がリーチじゃないと言っているのに、4問で勝たせていました。2問正解の段階で3ポイントと言っていて大丈夫かと思っていたのですが、結局間違えたままでした。終わってから舞台のところに行ったら、ちゃんと得点表示があるではないか。それでも間違えて誰もチェックしていないのか。このチームが来月の決勝大会で海外旅行を獲得するか。

 それでは、こちらも過去に判定ミスで勝敗が変わったのを指摘したら銀行が逆ギレしたらしいエコノミクス甲子園です。早押しのAグループが終わったら、何か音が鳴ります。そして新企画の第四銀行クイズだというのです。
 これから、早押しの対戦が1組終わるたびに、第四銀行に関する2択クイズが出て、早押しをしている以外も含む全チームがうちわで答えます。正解数によって何かもらえるそうです。これは決勝進出の判定には関係ありません。

 1問目は、第四銀行のマークは何がもとになっているかというものです。選択肢は赤がトマト、青が柿です。私は「トマト銀行よりはるかに前に第四銀行がトマトのマークを使ってるじゃないか」と思っていたのですが、違うのか? この後、また知らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

11回エコ甲新潟大会(その6)

 NHKオンデマンドで紅白歌合戦を見ましたが、AAAの歌がすごくなつかしい感じがします。なんでこんなになじみがあるのかと考えたら、高校生クイズの応援ソングを担当した回で、地区大会で繰り返し歌っていた曲ではないか。ということはかなり前の曲ですね。あのころはメンバーが何人いたっけ。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。1問目、イギリスの通貨単位で、新潟明訓が「ユーロ」と期待通りの誤答をします。すると芸人が「ユーロも脱退したし」。イギリスが脱退するのはEUであって、ユーロには最初から参加していません。
 2問目は新潟が正解。3問目の正解は白物家電ですが、新潟が「白物」でもう一度になります。私はこれで正解でいいと思いますが。そして芸人が「答えの言い方でむかつく」。
 4問目は新潟明訓が正解。5問目は村上中等教育が早く押して不正解です。6問目は社会の教科書に載っている問題で新潟明訓が正解。7問目は生活に関する問題で新潟が勝ち抜けます。8問目は新潟明訓が正解ですが、3問正解してボーナスのないチームを見るのは久しぶりです。この後、新クイズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

11回エコ甲新潟大会(その5)

 生前退位で平成が終わったら、「平成教育委員会」はどうなるのでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。参加者は会場を出るとき、くじを引きます。この間のBGMはずっと「君の名は。」のサウンドトラックらしい。私はわかりません。我々は、この場所で食事しても建物の外に出てもいいそうです。この会場なら観客の食事の席は撤去されません。新潟日報の取材が来ています。

 12時40分から早押しですが、なぜか全チームが、表が赤で裏が青のうちわを持っています。それについては一切説明がなく、早押しが始まります。
 Aグループは佐渡の女子、新潟、新潟明訓、村上中等教育です。ボタンのチェックではチーム名の由来を言わなければなりません。佐渡はサンプラザといいますが、中野という人がいたからだそうです。すると芸人は「中野サンプラザからなのか」と言って、サンプラザ中野くんとは一切言いません。もしかして知らない? さっきからこの芸人は基本的なことを知らないのではないかと疑わせます。次の「神の見える手」というチーム名でアダムスミスと言っても「ウィルスミスの友だち?」。この後、むかつく言い方。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

11回エコ甲新潟大会(その4)

 さらに東急ハンズですけど、フライパンや鍋のOXOというブランドがあります。その製品が並んでいるところに「○×○」という分厚いプレートが置いてあって、売り物ではないそちらの方が欲しいと思いました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。このホールの客席は、ひじかけからテーブルが出るようになっているので、ここで筆記クイズができます。この地区は大分と同様、筆記の残り時間表示に問題がスクロールされます。筆記の間は芸人がいなくなっています。
 舞台上に解答席が用意されていますが、前に画板のようなものがあって、そこにかなり大きいチーム名プレートを載せます。

 筆記の終了の音がチャイムです。昼食は12階の食堂に移動するそうです。「スタッフも一緒に食事しますので、温かくお迎えください」。それにしても12階なんてあったっけ。そしたら、普段は閉じられている扉が開いて、本店への連絡通路があったのです。高校生が通ると扉が閉められます。筆記の解答は食堂で出るので我々は見られません。この後、謎の道具。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

11回エコ甲新潟大会(その3)

 東急ハンズでは、「早押しチャレンジ!」というものを売っているのを発見しました。

 丸い早押し機でボタンが5つついています。これだとかなりコンパクトですが、電卓を使って早押しをやるのを思い出しました。それにしてもここまで早押しが普及したか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。司会が、ウルトラクイズのように「ニューヨークへ行きたいか」をやると言います。「僕も恥ずかしいんですよ」。この人もウルトラクイズは見たことがないと思うのだが。

 次の企画として画面に表示されたのが「アイスブレイク~☆」。今からこの場で2人ずつの組をつくって、ハイタッチして高校名と自分の名前と出身中学校と、好きなこと、嫌いなこと、はまっていること、これまでやってきたこと、など、1分でいろいろ自己紹介します。これを相手を変えて3回やるというのです。なんか余計なお世話。これがあると知っていたら参加しない人もいたでしょう。

 本日の賞品について説明です。10種類も賞があって、参加者の半数は副賞をもらえるそうです。この後、かなり大きい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水)

11回エコ甲新潟大会(その2)

 東急ハンズに行ったら、壁に展示してある日めくりカレンダーに、東大クイズ研の問題が毎日載っているというのがありました。こんなところにも進出しているのか。売り切れていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。第四銀行の総合企画部長が開会宣言します。3年前に創立140年で第四アカデミーというのを始めて、その一環としてエコノミクス甲子園に参加したそうです。今年は7校から22チームが出ています。

 各チームの紹介です。最初が佐渡の女子。佐渡から来るのか! 直江津中等教育の女子。新潟から7チーム。新潟商。新潟中央の女子。新潟明訓が8チーム。新潟明訓に黒田バズーカというチームがいるのですが、芸人が「黒田さんはいないんですね」。黒田バズーカを知らないのか? 村上中等教育が3チームです。

 本日のスケジュールという説明があって、決勝は何時ごろなどとあらかじめ示されます。去年、新潟が全国優勝したのは新聞記事にもなったそうです。優勝が新潟だったという印象がまったくありません。広島学院がわざと負けて終了したので、優勝チームは覚えていません。この後、独自企画。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

11回エコ甲新潟大会(その1)

 高専ロボコンの全国大会をようやくNHKオンデマンドで見ましたが、非常にうまく編集されています。マシンが何をやっているかもわかりやすいし、必要な情報が自然な流れで入ってきます。これを見ると地区大会の番組は、スタッフ側も理解していないのではないかと思えるような編集だったことがわかります。複数箇所で同時に起こっていることなどが処理されていないので、見返しても何だかわからないのです。中央と地方でこれだけ制作能力に差があるのか。

 さて、私はこれまでにエコノミクス甲子園で全国27都市に行ってきました。しかし「関係者の方ですか」と言われないで入れるのにまだ行ったことのない予選がいくつかあります。新潟大会には以前行こうとしたのに、豪雪で交通機関がマヒしたためたどり着けなかったことがあります。12月18日は今度こそ新潟へ向かうことにします。

 会場は、新潟市の中心街にある第四銀行のだいしホールです。受付で、保護者でないとわかると名前を聞かれません。ビデオカメラがある席より後ろに行けと言われます。
 司会は女性行員と、吉本の新潟県住みます芸人です。こういうことをやってる地区もあるのか。「僕を知らないという人は手を上げて。すぐ手を下げて」。吉本の知られていない芸人がよくやるやつです。この後、よく来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

11回エコ甲岐阜大会(その14)

 「超問 真実か!ウソか!」で、家事えもんが家事の裏ワザ50個を答えられるかというので、50問目の超難問というところで失敗していましたが、これって年末の「クイズやさしいね」でそのまま取り上げていました。出演している当人は知らなくても、すでに見ている視聴者の方が「あんなの簡単じゃないか」と思ってしまうので企画が失敗しでした。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。すでに3位の優勝が確定しているので、もうやらなくてもいいと思うのですが、10問目。どの地区でも出ている問題で、1位、4位、5位が正解です。12株、12株、2株買います。最終的に3位が30株で優勝です。岐阜の昨年全国に出た人がまた勝ちました。

 16時ごろから取締役常務執行役員による表彰です。ぎふチャンの人がニュース原稿を書いています。役員のあいさつで、昨年は全国で400校2400人が参加と言っています。参加者がもらえる記念品の中には、司会が選んだクルトガ(シャープペンシルの)があるそうです。そして来年の岐阜大会は十六銀行140周年記念で、参加した学校に書籍を寄贈するそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«11回エコ甲岐阜大会(その13)