2016年9月30日 (金)

36回地区大会の番組(その9)

 今日、あるセブンイレブンに行ったら、乃木坂46のnanacoカードというポスターとチラシがありました。nanacoのデザインを乃木坂の写真にできるのか。高校生クイズだし、高山・白石・衛藤のやつを申し込んでみるかと思ったら、もう期間が終了しているではないか。

 それでは地区大会の番組です。CMが明けて、収録の感想。DAIGO「すごいなと思ったのは、ロッキー山脈です。SLが高校生の前に登場して。そしてSS」。これは「戦車」です。
 松村は女性の活躍と言います。「でも女性に手厳しいクイズも」。マラソンとかでしょうか。生田はディズニー、高山はタイムズスクエアです。「言っちゃうと○○○もね」。高山はスタジオでは言っちゃったつもりでも、結局音声を消されていました。しかし、タイムズスクエアに忍者が登場という映像が出たので、消されたのは忍者についてではないようです。この後、重大発表。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月29日 (木)

36回近畿大会(その38)

 今夜の「探検バクモン」は、手塚治虫の仕事場に行っていましたが、「手塚治虫 創作の現場」の映像が使われていました。この番組は本放送のときに見た記憶がありますし、最近も再放送されていました。しかし、手塚が「世界まるごとHowマッチ」を見ながら漫画を描いていることに初めて気づきました。今やブラウン管のこっち側もあっち側もこの世にいなくなったわけです。

 それでは近畿大会です。重大な発表というのはまず、各府県の2、3位のチームは、補欠として海外に行く可能性があるといいます。そういえば実際に、東京都の代表は女子学院と発表されていましたが、最終的に慶応女子に代わっていましたね。あと岐阜の代表も代わったと聞いています。女子学院は高クイ出場禁止らしいですが、1987年の熱中症事件を報じた週刊新潮の記事には、聖心女子高や慶応女子高は高校生クイズ参加を禁止していると書いてあるのですが。

 これとは別に、21世紀枠もあります。つまり今日のクイズで代表になったチーム以外もまだ全国大会に出られます。この後、弟。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月28日 (水)

文化祭のクイズ(その6)

 福山雅治のコンサートでキャノン砲から発射されたテープがスタッフの目に当たる事故がありましたが、実はあの機構を発明したのは高校生クイズのスタッフなのです。これは当人から聞いたので間違いありません。7回か8回ぐらいに、新しい正解発表の方法がないかということで考えたそうです。今後、高校生クイズでも危険ということで使えなくなるのかな。このところ予選の規模が小さくなって使う場面がありませんが。

 それでは文化祭のクイズです。クイズを企画したら、重要なのはいかにそれに合わせた問題を用意するかということです。例えばネプリーグの「メガボンバー」は、普通の人が答えを9個ぐらい思いつける問題を出します。初回で出た「北海道にある市」は絶妙だと思いました。この場面で(答えが15個以上あっても)「浜崎あゆみの曲」のような問題を出してはいけません(2つ正解した時点で勝利が決まるような場合なら浜崎あゆみの方がいい)。ミラクル9の100万円クイズで、残り2人で30秒あるような場面になったら、確かに報道されたが誰も覚えようとしていないことが立て続けに出題されます(先日打ち上げられた人工衛星の名前とか)。これが、最初からまったくわからないような問題を出したら、番組側が答えさせないようにしているというのがバレてしまうわけです。逆に残り2人で2秒なら、できる限り1秒で答えられるようなことが出ます。
 要するに今回の企画は全員が全問答えられてすべて選択問題で、正解数の上位が勝ちなので、かなり迷うような難しい問題を出し続けるべきなのです。誰でも知っていることばかり問題にしてもまったくおもしろくなりません。この後、まだ続く。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

日持ちしないマクラ

 今夜の「月曜から夜ふかし」では、奈良県のクイズを出す駄菓子屋にクイズ王が行っていましたが、私はこの店を「ナニコレ珍百景」で見ました。というか、今夜の番組の中で少なくとも3つ、ナニコレ珍百景のネタがありました。この番組はナニコレ珍百景と「探偵!ナイトスクープ」でやったネタが非常に多い。

 テレビ朝日で見たネタといえば、昨日、日本テレビでやっていた「KING OF JAPAN」ですが、最近テレビ朝日で非常に似た企画を見た気がします。そんな中、独自の演出として、難しい言葉の問題に答えたときに「なんでそんなことを知ってる」「広辞苑をぱらっと見てました」ゲストのタレントが「暇だなっていうとき広辞苑開く?」これ、完全にこの前までの高校生クイズの演出ではないか。

 高校生クイズといえば、今日の「たまむすび」は赤江珠緒が夏休みにニューヨークに行っていたために、メールのテーマは「ニューヨークに行きたいか」でした。当然、18年前にニューヨークに行きたいかの番組に出たというメールが来ていました。東京ドームをあと2問で通過できるところで落ちたそうです。しかしグラウンドでインタビューを受けてそれが放送で使われたということですが、VHSの再生機器がないので見られないそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月26日 (月)

36回地区大会の番組(その8)

 以前こういうことを書きました。

――――(ここから)――――

 「学生俳句チャンピオン決定戦」はどうなったのかと思い出しました。NHK松山放送局がやる、俳句のウルトラクイズみたいな番組です。調べたら、6月にすでに放送されていることがわかりました。全国放送されるとすれば、今年は「スタジオパークからこんにちは」の14時台でしょう。
 
――――(ここまで)――――

 次の土曜日の深夜に全国放送されるようです。

 それでは地区大会の番組です。北海道、青森、愛知、鳥取、高知、沖縄だけ代表チームが映ります。さらに13校が21世紀枠で代表になったということを文字で出します。「このあとアメリカ決戦の見どころ」でCMです。

 CMが明けるとL字画面になって「1周回って知らない話」の宣伝が出ます。あの番組はパイロット版の1回目が一番おもしろかった。レギュラーになるとネタを維持するために本来の趣旨と違うことをやりそうで、初回予告の澤穂希の夫婦生活はというのは早くもずれていると思います。このままだと前番組の「トリックハンター」の轍を踏むことになります。この後、SS。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月25日 (日)

36回近畿大会(その37)

 イグノーベル賞のニュース映像で気になったのは、壇上で○と×を描いていることでした。それで検索しても何もわかりません。そこで英語のページを検索してみたところ、どうやら研究とは関係なく余興として、学者らによる三目並べ大会が行われたようです。要するに決着がつかない無駄なことをやらせるということでしょうね。

 それでは近畿大会です。16時38分、これで東京からの中継が終わります。舞台に平松アナとぺこ&りゅうちぇるが戻ってきます。りゅうちぇるが「70問答えるのは、あっちから見てたらアリの集団みたいだった」。

 6府県の代表を舞台に上げます。滋賀の玉川という高校名は初めて聞きました。女子です。そしたら、京都の同志社女子、奈良の帝塚山、大阪の関西学院千里国際高等部、兵庫の神戸大附属中等教育、和歌山の日高と、6チームとも女子じゃないか。これは異常事態です。

 16時44分、重大な発表があるといいます。この後、禁止。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月24日 (土)

文化祭のクイズ(その5)

 「超問!真実か?ウソか?」のデータ放送による視聴者クイズは、8月から方式が変わって8~10月で合計30ポイント取ると海外旅行に応募できるようになりました。しかしこれ、30ポイントに達するか? 前回の高校生クイズと同じ日はポイントの対象外で、残りの放送回数と1回での出題数を考えると、全問正解しても30ポイントいくかどうか微妙なところです。ましてや2時間スペシャルの19時台を放送しない地域では物理的に不可能なのではないか。

 それでは文化祭のクイズです。9問目、普段それで遊んでいる子どもでもわかる非常に簡単な問題です。もちろん誰も間違えません。なぜこんなものを出題する。10問目、奈良公園に関する問題で不正解は1人です。

 次から三択です。11問目、また日本地理です。これは少し数えるのが面倒なので、十数人間違えます。12問目、コンビニについての問題で、知らない人がいるかと思いましたが全員正解です。13問目、国語の問題で全員正解。14問目、電話番号に関する非常に簡単な問題で全員正解。15問目、また日本地理で全員正解。この企画に合った問題というのがわかってないのか。今回のクイズは相当難しくしても大丈夫です。これではまったくおもしろくありません。くわしくは次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

36回地区大会の番組(その7)

 今朝、NHKの関西ローカルで「鉄オタ選手権」という番組をやっていました。南海電鉄のいろいろな場所に行きながらクイズをやるというものですが、かなり力が入って制作されていると思いました。問題がよくできています。「レイザーラモンRGの南海電鉄あるあるは何か」という、普通なら成立しないような問題が出ます。しかし答えは「今宮戎にとまらない」(南海本線は今宮戎駅にホームがないので普通も停車しない)という鉄道マニアには納得いくもので、ダーリンハニー吉川がほぼ正解していました。これはそのうち「スタジオパークからこんにちは」の14時台で全国放送されるのではないかと思います。

 それでは地区大会の番組です。3択70問クイズは、「1問8秒のペースで解いてみよう!」と、画面に問題が表示されます。1問目、語源と日本史の問題。2問目、動物園の問題。3問目、韓国の政治。4問目、略語の意味で答えの前にCMです。これを見る限りでは、いつもと問題傾向は何も変わらないようにしか思えません。こういうのはよくあることで、17回や23回で、明らかにクイズでない要素で勝者を選んでいても、全国放送の編集ではいつもと同じクイズにしか見えないのです。

 都道府県代表を選出と言って、学校名が発表されます。放送では北から順番です。この後、L字。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

36回近畿大会(その36)

 「日経エンタテインメント」を読んでいたら、「超問!真実か?ウソか?」を1ページ使って特集していました。高校生クイズで○×クイズを何百問もやっているうちに、○×クイズだけでもスタジオバラエティになるのではないかと考えたそうです。でも考えたら、「逆転クイズ スーパービンゴ」とか「エッ!うそーホント?」とか、日本テレビでは伝統的に○×クイズの番組をやってますね。

 それでは近畿大会です。桝アナが、2800番台だったチームはいるかと聞きます(つまりほぼ最下位)。しかし反応はありません。
 ここでちょっとお知らせがありますと言って、VTRになります。「9月9日9時放送」と出ます。ここで初めて全国放送の日時が明かされたのです。こんなの今まで隠して意味があるか? とっとと事前番組第1弾で発表すればいいのに。
 そして全国放送では新MCが出るそうです。それが誰であるかは「KJKK」。これに「近日公開」というルビがついているのですが、こんな書き方をする時点で誰か言っているようなものです。この後、アリの集団。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

文化祭のクイズ(その4)

 今夜は関西テレビで「クイズやさしいね」が放送されていて、逆に非常に違和感があります。今年度に入ってから、阪神戦中止以外の理由でクイズやさしいねが放送されたのは、先日の3時間スペシャルの1回しかありません。もう関西の視聴者は、改編期にやる特番ぐらいに思っていると思います。

 それでは文化祭のクイズです。5問目、また「日本には存在する」問題です。3問連続で書き出しが「日本」です。しかもこの前の「超問!真実か?ウソか?」でやっていたばかりですが、あれって読売テレビで放送していない時間帯の問題だっけ。正解の方が多い。

 6問目、平城遷都についての問題です。一応、タイムリーな要素が含まれていますが、全員正解です。7問目、昔話についての問題で、全員正解です。これはいくらなんでも簡単すぎるだろ。小学生でも誰も間違えません。次の問題から、全員正解だとスタンプを押すのを省略することになります。

 8問目、○×クイズではよく出る問題です。1人だけ不正解です。これだとスタンプを押さなければなりません。この後、今度こそ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«36回地区大会の番組(その6)