2020年2月28日 (金)

14回エコ甲全国大会(その20)

 政府の社会保障の「広報の在り方会議」が昨日あったんですね。クイズノックCEOの肩書きで出席しているクイズ王は、若者向け情報発信の受け手としてしゃべっているようです。若年層の象徴として、同年代で一番頭が良さそうだしというイメージで引っ張り出された感じですね。やらされたらきつそうな仕事です。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。このコーナーからまたクイズノックの人が出てきます。答えるときは、いちいち舞台中央のマイクに移動します。

 1問目は、現在設立できる会社の種類4つです。金大附属が正解、慶応SFCが正解、福島が正解、昭和薬科が正解で、なんと全チーム正解で終了です。2問目はメルコスールの加盟国。6つありますが、そのうち4つ出た時点で終了です。こういう解答方法もあるのか。鳥取西が正解、広島学院が正解、近大和歌山が不正解、宇都宮が正解、渋谷幕張が正解で終了です。

 3問目は経済3団体。久留米大附設が正解、神戸女学院が不正解、東海が正解、弘前が不正解、甲府南が不正解、倉敷天城が正解。これは出ないかと思いましたが意外に早く終わりました。4問目、税法上の所得10種類のうち6つです。これはいい問題で、普通のクイズ番組でも出せると思います。中央中等教育がいきなり「雑所得」で正解。寒河江が正解、今治西が不正解、N高が正解、秋田が正解、青翔が正解、北見北斗が「賃金所得」と言って不正解。ラ・サールが「給与所得」で正解です。この後、一気。

| | コメント (0)

2020年2月27日 (木)

14回エコ甲全国大会(その19)

 新型ウイルスの自粛で公開放送にも影響が出ていますが、「99人の壁」って収録自体できるのでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。10問目、事前学習教材からで、紙幣の歴史についてです。普通の雑学番組で出そうな問題で、こんなの事前学習教材に載ってるのか。これが全チーム不正解。この時点で上場していたのは城東だけなので、他のチームはすべて失格ということです。城東は勝ち抜け決定で、今失格したうち、予選上位の3チームが勝ち残ることになります。高志、高松、青雲が準決勝進出で、北見北斗、宇部、富山が敗退です。

 問題を読んだのは千葉興銀です。休憩でロビーに出ると、テレビ新潟のカメラが来ていました。全国大会までついてきているのか。そして、準備が早く終わったと言って休憩が短くなります。

 幕が開くと出場者が並んでいますが、ここで音が鳴ります。それが敗者復活ラウンドの合図です。34チームから2チームが復活できます。「滑り込め!アップオアアウトクイズ」。多答クイズで、予選順位の高い順に解答します。不正解で失格です。全部の答えが出るか全チームが解答すると次の問題に写ります。この後、センターマイク。

| | コメント (0)

2020年2月26日 (水)

14回エコ甲全国大会(その18)

 今日、ある書店に入ったら、パズル雑誌のところにコクヨの鉛筆シャープというのを売っていて、「クロスワードにはこれ!」と書いてあります。この宣伝が店が独自に作ったものではないようで、会社としてそういう販売戦略をとっているのか。ただ、「塗りやすい」と書いてあって、マス目を塗りつぶしている絵があります。これってクロスワードを作るための筆記具なのか?

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。5問目、事前学習教材から、消費者の法律について。青翔、中央中等教育、宇都宮が失格です。監理には2チーム。6問目、日銀の報告について。全チーム正解です。これですべて上場に復活しました。現在残っているのは9チームです。

 7問目、保険の第三分野について。正解は4チームです。8問目、4つの出来事のうち最も新しいものを答える問題です。私の世代には超簡単ですが、高校生にとってはすべて、歴史としてしかとらえられていないことなのか。監理の5チームのうち岐阜が失格。監理になったのは1チームです。
 9問目、不正な取引について。正解は城東だけです。これで渋谷幕張が失格で、監理は6チームです。この後、短縮。

| | コメント (0)

2020年2月25日 (火)

14回エコ甲全国大会(その17)

 先日録画に失敗した「FOOT×BRAIN」ですが、BSテレ東でもやっているとは知りませんでした。見たら、サッカー番組なんですね。クイズ王の勉強法とサッカーの技術を無理やり結びつけています。そして、出演者らがクイズ番組に出ないような質問をして「こんなことも知らない」と騒ぐのが、典型的な、クイズ王を前にした頭の悪い人の態度でした。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。1問目は三井不動産の日本橋一丁目オフィスの人が出題します。東洋経済の四季報は年何回出るという問題です。答えを言っているようなもので、1問目は誰も間違えないようにしたのか。しかしこれでも5チームが不正解です。上場のときは後ろに立っていますが、監理になると次に答える1人が前の椅子に座ります。

 2問目は事前学習教材から、取引の手法について。これで秋田と神戸女学院が失格です。監理は9チームになります。3問目、先日の日米貿易協定について。浜松学芸、守山、暁、甲府南、近大和歌山、鳥取西が失格です。監理は8チーム。4問目、税制によるインセンティブについて。弘前、久留米大附設、金大附属が失格です。監理は4チーム。この後、歴史。

| | コメント (0)

2020年2月24日 (月)

14回エコ甲全国大会(その16)

 一昨年これを書いて、

――――(ここから)――――

 三省堂国語辞典の阪神タイガース仕様が出て、早速中を見てみたのですが、本文のどこがタイガースにちなんでいるのかわかりませんでした。「虎」の項目を見ても、生物のトラと十二支について書いてあるだけで「我が阪神球団」などとなっているわけではありません。

――――(ここまで)――――

 昨年これを書きましたが、

――――(ここから)――――

 今度は広島カープバージョンが出るそうですが、阪神では本文をあまりいじらなかったことで評判が悪かった反省を受けて、今度は内容をかなりカープ寄りにしているそうです。

――――(ここまで)――――

 カープ版では「鯉」の項目に「広島東洋カープのこと」と書いてあることを知りました。そして来月に第3弾のホークス版が出るそうです。「鷹」の項目に「福岡ソフトバンクホークス」と書いてあります。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。昼食休憩です。高校生はセンター棟へ行き、銀行関係者は別の棟へ向かいます。以前にも書きましたが、ここのセンター棟の食堂は、定食を買えばあとはご飯もみそ汁もサラダもデザートも食べ放題。さすがアスリートの使う施設です。近くで働いていれば毎日来たい。

 12時半に再開されて幕が上がると、今度は出場者が椅子に座っています。「耐え抜け!上場廃止クイズ」。第1ラウンドで負けた23チームの対戦です。第2ラウンドと第3ラウンドで合わせて14チームが準決勝に進めるので、ここで勝てるのは4チームです。って、合わせて14チームなんて今まで一言も言ってなかっただろ。

 4択で、1問間違えると「監理銘柄」になります。2問連続で不正解だと失格です。監理銘柄で正解すれば上場に戻れますが、管理銘柄のときはメンバーの1人しか答えられなくて、解答を相談できません。この後、簡単。

| | コメント (0)

2020年2月23日 (日)

14回エコ甲全国大会(その15)

 昨日、テレビ埼玉で、埼玉クイズ王決定戦の番組をやっていましたが、予選は映っていなくて代表チームの映像だけでした。高校生クイズと同じです。作っている人の感覚だとそうなってしまうのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3問目、貸借対照表について。正解は左の方が多い。移った結果、左が13で右が10です。これで、倉敷天城、寒河江、ラ・サールが失格になりました。

 4問目、株価のロウソク足について。今度は右が圧倒的に正解しています。そして左11、右9になります。ここで今治西、東海、昭和薬科が失格。

 5問目、新たな税金についてです。正解が4チームしかいません。私は仕事で農林水産省に通っていたので知っていますが、ほとんど報道されていません。今回は、正解チームは正しい判断をすれば確実に勝てる側があるはずです。左が8、右が9になって、福島、慶応SFC、岩泉、広島学院、N高、江戸川学園取手、上田が失格です。これで10チームの勝ち抜けが決定しました。問題を読んだのは足利銀行です。この後、センター棟。

| | コメント (0)

2020年2月22日 (土)

14回エコ甲全国大会(その14)

 一部の報道によると、「クイズ!THE違和感」がレギュラー化するらしいですね。先日、ゴールデンタイムに単発でやっていたとき、まったく視聴率が取れていなかったようですが。逆に今、月曜日がボロボロなので、それでも番組を替えないといけないということか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。1問目は、ときわ総合サービスの人が出題します。投資信託の特徴について。正解したチームは向かって左の方がはるかに多い。しかし結果は個々の正解チームが移動するかどうかの選択にかかっています。逆に運が良ければ1問も正解しなくても勝ち残る可能性があります。正解チームがMOVEかSTAYの札を上げてから移動します。見事に左が11、右が12と均衡します。右のチームが正解不正解に関係なく帽子を没収です。

 2問目、事前学習教材からの問題です。金融の教育について。今度は圧倒的に右の方が正解が多い。そして移動の結果、また左が11、右が12です。左は不正解のチームが多くて動けないので左の方が重くなると判断した正解チームが多かった結果、こうなりました。この後、新税。

| | コメント (0)

2020年2月21日 (金)

14回エコ甲全国大会(その13)

 「みんなのパキッテ展」というのを秋葉原の高架下の、全国の物産を売っているところでやっていることを知って、行ってきました。小さいスペースですが、歴代のパキッテの展示とか、開ける音のASMRとかあります。週末の3連休にはイベントもやるようです。これって、「もうディスペンパックじゃないよ」ということをクイズマニアに告知したくてやっているのだろうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。11時過ぎに第1ラウンドが終わって休憩です。ロビーに出ると、YouTubeライブを流すモニターがありました。10分後に舞台の幕が上がると、各チームが帽子を2つかぶっています。

 第2ラウンドは「抜け出せ!レッドオーシャンクイズ」。最大8問の4択クイズで、23チームのうち7~11チームが準決勝に進みます。
 舞台がシーソーという設定になっています。最初は中央から見て左右に11チームと12チームいます。問題を出して、正解したチームだけが、MOVE(反対側のエリアに移る)かSTAY(今いるエリアに残る)かを選べます。そしてその結果、正解したかどうかに関係なく、重い方(チーム数が多い方)のエリアにいるチームが帽子を1つ失います。帽子がなくなった状態で重い方にいると(3回重い方にいると)失格になります。残りが11チーム以下になった時点で勝ち抜けが決まります。ただし12チーム以上いる状態から一気に6チーム以下になった場合は、失格になった中から予選順位で繰り上げで7チームが勝ち抜けです。この後、判断。

| | コメント (0)

2020年2月20日 (木)

14回エコ甲全国大会(その12)

 昨年の高校生クイズが地区大会をやらなくてスマホだけになったのは、今思うと感染症対策なのかと考えてしまいます。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。次は長野代表の上田と山梨代表の甲府南です。1問目はスルーです。証券のコードを表したとかいう問題文で証券コードという答えでは押せるわけないでしょう。2問目、消費税導入時の首相という問題でスルー。これが答えられない世代か。クイズノックの人が、「DAIGOのおじいちゃんです」と言います。3問目、投資に関する用語で上田が正解。

 次は新潟代表の新潟と福岡代表の久留米大附設です。1問目、貿易の違法行為で新潟が正解。2問目、国際会議の名前で久留米大附設が不正解。これで新潟の勝ちです。

 最後の対戦は埼玉代表の栄東と静岡代表の浜松学芸です。栄東にも銀行員が来ていなくて金融知力のキャラクターです。1問目、近世の国家政策の用語で浜松学芸が正解。2問目、最近の格差社会に対する動きで栄東が正解。3問目、ヨーロッパの協定で栄東が正解。
 クイズノックの人はエコ甲のYouTubeライブで実況放送をしているそうです。前半の問題を読んだのは千葉興銀と十八銀行の人です。この後、シーソー。

| | コメント (0)

2020年2月19日 (水)

14回エコ甲全国大会(その11)

 先週のたまむすびのクイズ王のコーナーをラジオクラウドで聞きました。家計調査のギョーザの消費量で宇都宮と浜松が争っていることについて、2011年からなぜ突然浜松がランキング1位に登場したかわからないと言っていましたが、県庁所在地でない浜松が調査対象でなかったのが、政令指定都市になって含まれるようになったからです。意外に知識の穴が。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。次は島根代表の松江高専と長崎代表の青雲の混成です。「第1問」だけで青雲が押してしまいます。改めて1問目、第1回の全国大会のウイニングアンサーです。その後、このチームはこの解答でいじられて、問題は異常に難しい時代の高校生クイズでも出題されました。クイズノックコーナーならではの問題です。スルーです。2問目、今進行している国際情勢。松江高専が正解。3問目、これも最新の世界の動きで、松江高専が正解。

 次は鹿児島代表のラ・サールと千葉代表の渋谷教育学園幕張です。千葉大会は2つの地方銀行が関わっているので、銀行員が2人ついています。1問目、株式市場の名前ですが、渋谷幕張が早く押して不正解。2問目、普通のクイズ大会で出るような語源問題で、ラ・サールが正解。このラウンドの後半は問題傾向が違います。これでラ・サールの勝利が確定です。この後、そのまま。

| | コメント (0)

«14回エコ甲全国大会(その10)