2019年1月17日 (木)

13回エコ甲群馬大会(その2)

 昨日の深夜にたまたまテレビをつけたら、「有田ジェネレーション」でいきなりクイズが始まりました。よくわからないのですが、レギュラークビを賭けて、他の出演者と得意分野で対戦しているらしい。それが本格的なジャンル対決クイズで、事前に勉強したのかどうかといったこともよくわかりません。問題を杉山アナが読むと、芸人たちから「本物」「本物」と声が上がります。本物って何だ。TVerでも見られるようです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。まず研修所の利用ルールの説明があります。2階の他のところに入るな、1階の食堂スペースは使ってもいい、会場で飲み物は可など。そしてMCの登場を拍手で迎えろと言います。
 男女のペアで、それぞれ青と赤のはっぴを着ています。男性は行員で、女性はFMぐんまのアナウンサーらしい。2人の名前が正面の画面に表示されます。こういう演出はエコ甲では初めてではないでしょうか。

 群馬での開催は7回目と言います。そして1チームずつ紹介します。30チームいます。大半が1年生で、3年生はいません。エントリー1番のチームがマイクなしで選手宣誓します。この地区独自の、クイズの進め方の説明というのがあって、全国大会が2月16、17日であることも発表されます。今年の全国大会は2日目も入れないところでやってネット中継するそうですね。それだともはや私がここで書く必要はないか。この後、修正。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2019年1月16日 (水)

13回エコ甲群馬大会(その1)

 先日これを書きましたが、

――――(ここから)――――

 私は知りませんでしたが、メンバーが1人、療養に入って、紅白歌合戦で松本潤が「キンプリは5人」と発言して騒ぎになっているそうですね。嫌な的中の仕方です。

――――(ここまで)――――

 NHKオンデマンドでちゃんと見たら、松本は「自分も5人で初出場した」と言っただけで、しかも休んでいるメンバーにも言及されているではないか。ネットニュースでは正確に伝わらなくなることがあるのが危険です。

 さて、エコノミクス甲子園の予選が続きます。11月18日に高山に行った後、入れる予選があって自分の都合がつくのは12月9日です。この日は行ける予選がいくつもあるのですが(逆に12月16日は開催される予選のすべてが入れないところで、バランスをとってほしい)、群馬大会に行ったのは、群馬県で他に調べたいことがあったからです。少し前に埼玉県の「ほぼ群馬」地域のセブンイレブンで見かけた弁当が、帰ってから調べたら、埼玉北部と北関東の限定販売らしい。

 そんなことはどうでもいいのですが、会場のそばのセブンイレブンで改めて確認しました。前橋市の群馬銀行の研修所に向かいます。受付に行くと、生徒の親とか教師でないのに見に来たというのが不思議がられます。
 この会場には以前に来たことがありますが、2階の、席が階段状になっている会議室です。観客席は後ろの2列です。群馬銀行の広報室長があいさつに来ます。この地区は、この部屋の座席数の関係で、32チームで締め切るそうです。この後、名前表示。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月15日 (火)

13回エコ甲飛騨大会(その16)

 今夜の「ウチのガヤがすみません!」で、青山テルマがどろんこクイズをやるようです。スタジオにセットがつくられていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。十六銀行の高山支店長が、1位から順に延々と表彰します。そしてベストパフォーマンス賞の飛騨高山に、プレミアムうまい棒のモッツァレラカマンベールチーズが贈られます。このチームは近似値でカントリーマアムももらっています。

 閉会のあいさつです。「ホワイトボードに書く答えを見ると、まだまだ学習していただきたいなというときもある」。先ほどのクイズであまりに正解が出ないことをストレートに指摘します。これは他の地区と違って、順位が低いチームだけ参加するからです。

 まだ記念撮影とかいろいろあるのですが、松本方面へ抜けるバスの時刻が迫ったので帰ります。昼食を避けて午後から始まる予選は終わるのが遅くなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月14日 (月)

13回エコ甲飛騨大会(その15)

 一昨年にこのようなことを書きました。

――――(ここから)――――

 関空旅博の会場を回っていたら、メガハウスのブースがありました。「地球まるごとすごろく」というのが出るそうです。要するに世界一周のすごろくなのですが、盤面が球体なのです。コマは吸盤でくっつけます。これは新しい。

――――(ここまで)――――

 これをずっと探していて見つからなかったのですが、昨日、ツイッターで見つけたさいたま市のイベントに行ったら、翌日で閉店するというおもちゃ屋があって、閉店セールで、定価の3分の1ぐらいの値段で買えました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。9問目、通貨政策で、社会の教科書にも載っています。3、5位が格差是正で、1、2位が正解。久しぶりに正解が出ました。1位と2位は78万円プラスです。

 10問目、極めて簡単な問題です。最終問題は簡単にしている傾向が感じられます。1、5、6位が格差是正で、さすがに全チーム正解。最終特典は、112、77、ー34、ー17、85、ー22となりました。結局、1位と2位が本戦進出です。
 高山西は1位も2位も的中させて、カントリーマアムの和栗味をもらいます。この後、苦言。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

13回エコ甲飛騨大会(その14)

 前回の続きですけど、「鉄道沿線ひたすら歩き旅」の本編を見たら、1日目がダイジェストになっていて、いきなり2日目から始まりました。今週はテレビ東京の系列にネットされていなかったようですが、独立局で見る人には非常に失礼な編集です(というか関東でも昼間の番組に気づかなかった人が多いだろう)。高校生クイズでも、関東の人だけ最初の方のクイズが見られて全国放送は途中からというのがありましたね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。6問目の正解は日本年金機構ですが、全チーム不正解。3位は「国民年金基金」と答えました。1、2、3位が格差是正でした。
 7問目は投資に関する問題で、1、3、5位が格差是正で、全チーム不正解。8問目は勤務に関する簡単な問題です。2、4位が弱肉強食で、全チーム不正解。3位が「もっと簡単な問題がいいです」と言います。いや、あなた方が簡単な問題に答えられないだけです。この後、和栗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月12日 (土)

13回エコ甲飛騨大会(その13)

 先日こういうことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 テレビ東京の土曜スペシャルの次回は「鉄道沿線ひたすら歩き旅」で、福澤朗や村井美樹が吾妻線に沿って歩くようです。ところで、いつの間に第4弾になってるんだと思って調べたら、第3弾のときは番組を見られない場所に入っていたことがわかりました。

――――(ここまで)――――

 今日の昼にテレビ東京では「鉄道沿線ひたすら歩き旅先出しSP」という番組をやっていました。どうせ今回の予告を最初に流して前回の放送を1時間に編集しているのだろうと思ったら、本当に夜に流す番組の新作映像だけで1時間放送しているではないか。私としては余計なことを。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。5問目も毎年のように出る問題ですが、なじみのあるチェーン店に関係あります。3位だけ不正解です。こういうのだとできるのか。6位だけが格差是正でした。この結果、3位は一気にマイナス88万円にまでなります。

 ここまでの点数は、54、39、ー88、35、131、30です。ここで予想を回収します。この後、要望。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月11日 (金)

13回エコ甲飛騨大会(その12)

 昨年春にこういうことを書きました。

――――(ここから)――――

 ここでジャニーズの先日デビューしたグループの問題が出ます。西軍が途中で押して不正解。東軍大将は最後まで聞けます。King&Princeは何人組という問題で、知らないので10人と答えて不正解です。ちなみに私はこれの覚え方としては、何となくですけど「ジャニーズは6人から減っていく」。

――――(ここまで)――――

 私は知りませんでしたが、メンバーが1人、療養に入って、紅白歌合戦で松本潤が「キンプリは5人」と発言して騒ぎになっているそうですね。嫌な的中の仕方です。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。1問目、株式市場に関する問題ですが、二択です。全チーム格差是正です。正解は1、2、4、6位。2問目の正解はエントリーシートですが、5位以外は「履歴書」と書きます。2、3位だけが格差是正で、それまで最下位だった5位が一気に124万円プラスで断トツです。
 3問目、経済史では極めて重要な用語ですが全チーム不正解。4位だけ弱肉強食でした。4問目、通貨単位で全チーム不正解。4、6位が弱肉強食でした。他の地区と違って下位6チームが対戦しているので、正解が出ません。この後、急落。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月10日 (木)

13回エコ甲飛騨大会(その11)

 昨日の「水曜日のダウンタウン」で、「ホンマでっか!?TV」の裏で明石家さんまに関係ある説を放送していましたが、電話取材する場面で「さんまのからくりTV」の得点表示の人形を並べていました。あんなのちゃんと残してあるんですね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。デモンストレーションの2問目、ベンチャービジネスに関する問題です。全員弱肉強食で、1位だけ正解(言うまでもなく、誰が正解するかは事前に決めてある)。今度は1位が130万円プラスで他は26万円マイナスです。
 3問目は過去の日銀総裁です。全員格差是正で、全員不正解。6位が50万円プラスで他は10万円マイナスです。この結果、最終問題の前に最下位だったチームが全員不正解なのに勝ち抜け順位に入るという、通常のクイズでは考えられない展開になります。

 本番のクイズを始めるにあたって、各チームの得点が発表されます。すべて飛騨高山で、54点、46点、42点、25点、21点、13点です。参加者の最下位の点がわかるのは珍しい。この後、出来。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 9日 (水)

13回エコ甲飛騨大会(その10)

 ジャイアンツの長野が人的補償でカープに移るというニュースを見て、広島テレビの長野アナがよく高校生クイズに出ていたのを思い出しました。ちなみに長野アナのブログを見ると、これ以前に「ちょうのじゃない」と書いています。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ここまでで敗退したチームにも話を聞きます。司会が「皆さんに本戦でもぜひ会いたい。こんなに楽しい大会は初めてだからです」。そして大会委員長に頼むという出来レースです。敗者が立って「お願いします」と言います。委員長が、あと2チーム追加と言います。

 本戦出場決定ラウンドです。他の地区では決勝のクイズが、岐阜県だけは敗者復活戦として扱われます。すでに勝ったチームは、残り2チームの勝者を予想します。予想の用紙は6問目の前に回収します。
 スタッフがデモンストレーションします。1位〜6位の最初の点数は60、40、30、20、10、5となっています。1問目、投資家の名前で、全員格差是正で全員正解です。この場合、1位が50万円マイナスになって他は10万円ずつプラスです。この後、特殊事例。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 8日 (火)

13回エコ甲飛騨大会(その9)

 りそな銀行が、核関連企業への融資はしないことを決定したそうですが、これってエコノミクス甲子園の全国大会で出そうですね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。勝利チームの発表の前に、「ベストネーミング賞」があります。飛騨高山のいくぞ甲子園、甲子園でもいくか、甲子園で輝くぞです。渡されたのはプレミアムうまい棒です。

 これから発表される7チームが、岐阜大会の本戦に出場することができます。昨年の経験から、岐阜大会の地区予選は、全参加者のうち5チーム以外が本戦に行けることがわかっています。高山での参加数は最大30チームということになっていますが、これって岐阜までの交通費は出るんでしたっけ。参加者が増えたらどうするんでしょうか。

 1位は高山西の95点。断トツです。続いて斐太、高山西、飛騨高山、高山西、高山西、飛騨高山です。1位の高山西は、去年は本戦で岐阜のクイズ研に負けて、今年はメンバーを代えたそうです。この後、猿芝居。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«13回エコ甲飛騨大会(その8)